トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人 シリーズ6(Epilogue) 月先駅にて

 
まこちゃんさんご夫婦との
小湊鐵道での時間も少なくなってきました。
ラストは月先駅です。
すーちゃんは駅舎前、森ラジオで色々な表情を見せてくれました。
この後江川海岸へ。

a0158226_23352473.jpg

a0158226_11370225.jpg

a0158226_16011560.jpg

a0158226_11373349.jpg

a0158226_16154402.jpg

 

 
 

# by Mr_Futchan | 2018-12-07 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑧ 〜 秋田空港から 〜

 
11月2日
秋田空港での昼食は「比内地鶏の親子丼」をいただいた。
昼食後まったりした時間、待合室で秋田美人に見とれていた。
美しいものをより美しく、こんな風に撮れたらな〜。
<比内地鶏の親子丼>
a0158226_21140329.jpg
<秋田びじん>
a0158226_21143350.jpg
 
この写真の秋田美人の逸話です。
 この女性は花火で有名な大曲の女性だそうです。
 1952年11月に彼女を最初に撮影した大野源二郎氏88歳の個展が
 大曲で開かれた。 当時のカメラ雑誌に載った写真の女性に魅了さ
 れた木村伊兵衛氏は翌53年に大曲を訪れ彼女を撮影したという。
 
 
ANA1654便にて秋田(12:35) → 大阪伊丹(14:15)へ飛ぶ。
寝るのも惜しんで、ずっと窓から見える景色を楽しんでいた。
<秋田空港にて>
a0158226_21150808.jpg
<セントレア上空>
a0158226_21153068.jpg

<大阪梅田上空>
a0158226_21160545.jpg

<大阪空港千里川>
a0158226_21155140.jpg
 
           つづく


# by Mr_Futchan | 2018-12-05 00:00 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 色ずくハウチワカエデ

 
箕面の今年の紅葉はイマイチ燃えない。
毎年あまり裏切られた覚えのない西江寺のハウチワカエデです。

a0158226_21590066.jpg
 
a0158226_21592275.jpg
 
a0158226_21594100.jpg
 
 
 





# by Mr_Futchan | 2018-12-03 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 ああ〜楽しいね!

 
年頃でしょうか
このところ気心の知れた友との交流が続いている。
 
11月24日 
小学、中学校の同窓生で食事会をした。
集まったメンバーは、ドクター、社長、べーやん、クワケン、みーちゃん、
よし君、あけみちゃん、そして私ヨウちゃん(小中時代はこう呼ばれていた)
である。
(写真は全てiPhoneで撮っています。)
<中学卒業して早半世紀以上>
 言わずもながら私のジョッキはノンアルコールビールです
a0158226_22245536.jpg

 
お店は阪急石橋駅にある隠れ家的四川料理のお店「長行」さん。
美味しかったですよ。
「四川マッシュポテト」「アオリイカの青シソ炒め」「りんごギョウザ」は
はじめて食しましたが美味しかったですね。
女性に一押しは「りんごギョウザ」です。
<本日の料理>
a0158226_20370771.jpg
 
竹馬の友はいいですね〜。楽しいね〜。
明くる日曜日も仕事がある人もいるので午後9時に中締めとなった。
<楽しいね> 
a0158226_20372367.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-12-01 00:15 | 日常 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 ふるさとの秋の空 by 空倶楽部

 
日の出前に家を出て歩きはじめた。
丁度坂を登り切った辺りで斜光が射してきた。
朝陽の発する赤い光は澄みきっている空を貫き強い。
その赤い光を受けてまだ彩りの浅い山肌も赤く見えている。
 
いい景色にお目にかかれた。
 
<ふるさとの秋の空 1>
 右に見える校舎は私が卒業した中学校です
a0158226_12412566.jpg

 
朝テレビで勝尾寺の紅葉が見頃と言うので
みゆちゃんを保育園に送ってから車を勝尾寺に走らせた。
まだ少し早いかな?
この写真がアップされる頃には丁度見頃なんでしょうか?
 
<ふるさとの秋の空 2>
 小学校の時は林間学校で泊まりました
a0158226_21091829.jpg

 
こうは書いたものの今年は残念な紅葉の秋かな?
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-11-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人 シリーズ6の4 二階建てトンネル

 
11月8日の昼食は「いちはら里山カフェ」でいただいたのだが
そこに小湊鐵道の不思議な空間のポスターが貼ってあった。
すーちゃんがすぐ調べて「二階建てトンネル」と呼ばれていることが分かった。
まこちゃんさんご夫婦も行ったことがないというので
予定を大幅に変更してそこに行くことになった。
<いちはら里山カフェにて>
a0158226_00152823.jpg
 
トンネルでのモデル撮影はとても難しかったです。
何しろ相互通行出来ない狭い一般道のトンネルで三脚は不可である。
<これがウワサの二階建てトンネル>
a0158226_00250625.jpg
ストロボも懐電も持参してなかったので
ISO感度を上げWBを取り敢えず自然光オートにして手持ちで撮りました。
(RAW現像でWBは後ほど調整しています。)
 
<1>
a0158226_00400552.jpg

  
<2>
a0158226_11171220.jpg

 
<3>
a0158226_00483653.jpg
 
 
          つづく
 



# by Mr_Futchan | 2018-11-27 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑦ 〜 獅子ヶ鼻湿原 〜

 
獅子ヶ鼻(ししがはな)湿原は、
「あがりこ大王」などがあるブナの森を抜けた先にある。
ここも鳥海山からきた伏流水が
「出つぼ」といわれる湧水池をはじめ11ヶ所から湧き出ていて、
約26ヘクタールの広さをもつ湿地帯です。
この「出つぼ」付近では雨が強く降ってきて足場も悪かったため
一枚も撮っていない。
<湧き出る伏流水>
a0158226_23373620.jpg
<鳥海まりもが育つ淀み>
a0158226_15580641.jpg

 
この湿原には世界的に貴重なコケが広範囲に大量に群生しており、
流水の中で丸く発達した天然記念物の「鳥海まりも」はここ獅子ヶ鼻湿原でのみ見られるものだそうです。
(ここのまりもは阿寒湖の様に球になっているモノは少ない。)
<鳥海まりも>
a0158226_23375371.jpg
<緑の流れ>
a0158226_23380934.jpg

<湧き水は集まり川となる>
a0158226_23382928.jpg

 
   *   *   *
 
中島台レクリエーションの森を後にして
更に奥にある「竜が原湿原」を目指したが積雪のため断念。
「仁賀保高原」に行き先を変えた。
<黄葉のトンネル>
a0158226_23393128.jpg

<鳥海山中腹を望む>
a0158226_15413689.jpg

 
 
          つづく


# by Mr_Futchan | 2018-11-25 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑥ 〜 異形ブナの森 〜

 
11月1日
ブナの原生林に囲まれている中島台レクリエーションの森
(鳥海山自然休養林)の中に入ると、
「あがりこ大王」をはじめとする奇形巨木が各所で目にとまる。
<あがりこ大王>
a0158226_20355621.jpg

<燭台(しょくだい)ブナ>
a0158226_20362748.jpg

<あがりこ女王>
a0158226_20364700.jpg

 ※「あがりこ」とは
   地上1メートルくらいの所で数本の幹が枝分かれした様な形の木を、日本海側の多雪地帯では「あがりこ」とよんでいます。
   林業学ではポラード管理(頭木更新、高伐り)と呼ばれる伝統的な低林施業法の一つで、それによって仕立てられた特徴的
   な樹形が「あがりこ」や「台場」などと呼ばれ全国各地に見られます。
   かつて多雪地方では運搬を容易にするために積雪期に伐採していたからとも言われています。(J-STAGEより)
 
また、ブナの森は秋になるとキノコの宝庫でもある。
この森に入るとき1人のキノコ採りのおとうさんとお伴になった。
おとうさんは熊避けのためにラジオを鳴らし(NHK第二の英会話が流れていた)
腰には蚊取り線香を焚いていた。
<キノコ採りのおとうさん>
a0158226_20392591.jpg

 
木道を離れて森の中に入っていっては出てくるおとうさんに
中を見せてとお願いすると恥ずかしそうに見せてくれた。
もっといいキノコを狙っていたのかしら?
おとうさんには悪いのですが東北弁は難しい。
半分ぐらいしか聞き取れませんでした。(私の関西弁も理解しがたいですがね。笑))
キノコの名前も地元言葉で分かりませんでした。スミマセン
<これはほんしめじでしょうか?>
a0158226_11054590.jpg
 
 
         つづく
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-11-23 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人 シリーズ6の3 高滝駅の駅長さんに助役さん(にゃ〜にゃ〜の日)

 
昼食後高滝駅によるとここでも久しぶりのニャンコに遭遇。
それも新任の助役に駅長さんが2匹そろって休憩していた。
<はじめまして>
a0158226_21083252.jpg
 
<私も一枚>
a0158226_21084993.jpg
 
<恥ずかしいしィにゃ>
a0158226_21101621.jpg
 
その横には更に高い位置に駅長ニャンコが控えていました。
まこちゃん夫婦には顔なじみのこの子が高滝駅の駅長さんですか。
<あなたが駅長さん?>
a0158226_21094911.jpg

 
ニャンコ達に会えて久しぶりに「にゃ〜にゃ〜の日」に参加できました。
今後とも宜しくお願いします。
 
  
            つづく
 

# by Mr_Futchan | 2018-11-22 00:00 | にゃーにやーの日 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人 シリーズ6の2 上総大久保駅のブランコで

 
上総大久保駅の向かいの広場にブランコがぶら下げてあった。
下り列車が去って上り列車として帰ってくるまでの時間
すーちゃんにこのブランコで遊んでもらっての撮影となった。

<下り列車発車>
a0158226_19535823.jpg
<幼き頃を思い出す>
a0158226_20290567.jpg

 
<何となくはずかしい>
a0158226_20295638.jpg

 
<そろそろ上り列車が来るかしら>
a0158226_20100597.jpg
 

 
 
       つづく
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-11-21 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(2)