トランスメディア提供アイコン01 朝露きらめく

 
10月8日は生暖かい朝でした。
三田のコスモス畑を訪れると朝露がキラキラと輝いていた。
 
<ねこじゃらし>
a0158226_22133621.jpg
 
<コスモス>
a0158226_22135361.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-10-13 00:00 | | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 秋の播州路 ( 鉄写同好会2018年10月)

 
北条鉄道はJR加古川線、神戸電鉄粟生線に接続する粟生(あお)駅と北条町駅を結ぶ
旧国鉄から事業を継承し現在の社長は加西市長が務めている。
 
<黄金の稲穂の中を>
a0158226_22260468.jpg
 
粟生駅に向かって
a0158226_22261916.jpg
 
加西市を走る北条鉄道の周りには
五百羅漢、小谷石仏、古法華石仏、大村石仏、山伏峠の石仏群等が
多くありいにしえの人々の祈りを今に伝えています。
 
今回は五百羅漢、古法華石仏を10月6日に訪れた。
(↓コラージュはクリックすると大きくなります。)
 
<古法華石仏>
a0158226_22264044.jpg
 
<五百羅漢>
a0158226_22270023.jpg
 
 
 






 


# by Mr_Futchan | 2018-10-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 鉄塔と空 by 空倶楽部

  
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
10月9日のお題は『鉄塔と空』、私は185回目の参加です。
 
   *   *   *
   
ここはとある変電所に送電する送電線です。
何と50万ボルトの電圧がかかっているとのことです。
 
上の峰は確かワンゲル時代3回登っており、
1回はこの鉄塔の下をくぐった思い出の場所でもある。
昨今の災害から、川が氾濫したら? 土砂崩れが起こったら?
と考えるのは私だけでしょうか?

<鉄塔と空>
a0158226_16444776.jpg

    *   *   *   *   *   

お次はカナダ・ホワイトホースからドーソンシティへ電気を送っている
送電線の鉄塔である。
何と細い! 電圧は69KVぐらいと考える。
ドーソンシティの人口は約2,000人でこの一条でまかなえるらしい。
この細い鉄塔で冬の風にも耐えられるのがすごい。
 
ちなみにドーソンシティの産業は観光と金の採掘で
ゴールドラッシュ時代の1989年には人口は4万人に達したいう。
ツンドラでは樹木が育たないため林業は発達しないし、
寒くて農家もないという。

 
<カナダで見た鉄塔と空>
a0158226_16465200.jpg
 
 


 




# by Mr_Futchan | 2018-10-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 カナダ極北ユーコン撮影紀行⑨ 〜 サウスクロンダイク・ハイウェイ寸景 〜

 
9月2日
ホワイトホースの東、国道1号線アラスカ・ハイウェイから分岐する
サウスクロンダイク・ハイウェイを南下して
エメラルド・レイク、カークロス村、タギシュ・レイクを巡った。
 
<エメラルド・レイク>
a0158226_21332599.jpg

<かつての作業船> 
a0158226_21334337.jpg

<庭に咲く花> 
a0158226_21340005.jpg

<湖岸の夢の後> 
a0158226_21342776.jpg

<タギシュ・レイク> 
a0158226_21353254.jpg

<MAP>
a0158226_15562451.jpg
 
               
 
この日もホワイトホース近郊の湖に最後のオーロラ撮影に。
残念ながらこの日もオーロラは現れなかった。
<銀 河>
a0158226_21373043.jpg
 
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-10-07 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 カナダ極北ユーコン撮影紀行⑧ 〜 シュワットカ湖の星空〜

 
9月1日
ドーソンシティから8時間かけてホワイトホースに戻る。
 
この日は初日に行ったシュワットカ湖でオーロラが現れるのを待つ。
水上飛行機とオーロラのツーショットを狙う私は
皆さんからかなり離れて三脚を据えた。
 
<静かな道にたたずむ>
a0158226_18052464.jpg
 
<オーロラの気配・・・>
a0158226_18054170.jpg
 
結局この日もオーロラは現れてくれなかったが
銀河の空が慰めてくれた。

<銀河の空>
a0158226_18093080.jpg

 
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-10-05 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 カナダ極北ユーコン撮影紀行⑦ 〜 ドーソンシティにて 〜

 
8月31日
トゥームストーン準州立公園から帰ると雨脚が強くなってきた。
この日は夕食の時間までフリーでした。
<ホテル内のたたずまい>
 左一番奥が私の部屋です
a0158226_22360694.jpg
 
強い雨音を聞きながらの長いお昼寝の後、
お天気は快晴となった。
今日の夜は期待出来るかなと思いながらじっくりとロケハンに向かう。
<ホテル前のセカンドアベニュー>
a0158226_22362695.jpg
 
撮影地はユーコン河沿いの河岸です。
下流には車を渡す渡し船が往復している。
<ユーコン河々岸>
 遠くの船は国道9号線の渡し船
a0158226_22365214.jpg
 
この渡し場は、カナダユーコン準州と米国アラスカ州を結ぶ
国道9号線 通称「トップオフザワールド」の起点ともなっており
何と24時間営業でオーロラ撮影にとってはいいのやら悪いのやら。
それは個人の感性でどう処理するかですね。
<ユーコン河渡し船>
 ピックアップトラック、キャンピングカー等が続々と行き交う
a0158226_22371532.jpg
 
               
 
快晴の空の下午後11時から始まったオーロラ撮影は
この日も空振りに終わった。
国内でも中々条件がそろわない星空撮影ですが
こちらに待ち時間を使った。
<ユーコン河の星空>
 ここにオーロラが乗ったらな〜!
(↓写真はクリックすると大きくなります)
a0158226_22374556.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-10-03 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 カナダ極北ユーコン撮影紀行⑥ 〜 トゥームストーン準州立公園 〜

 
8月31日
前日の午後にロケハンしたトゥームストーン準州立公園の展望台には
空が白みかけた6時20分頃に到着した。
前夜雪が降っており白と色づくツンドラが眼前に広がった。
(コラージュ、写真はクリックすると大きくなります。コラージュはかなり大きくなります。)
 
<雪と紅葉のグラデーション>
a0158226_13153146.jpg
 
残念ながら雲がきれて陽が射すことはありませんでしたが
しっとりとした色が出たように思います。
ただ、ISO400の感度ではシャッター速度が遅く
風でぶれた被写体がハッキリとしない写真が多くなってしまいました。
 
<コラージュ〜色づくツンドラ1〜>
a0158226_17475973.jpg
 
<コラージュ〜色づくツンドラ2〜>
a0158226_17485716.jpg
 
2時間ほど各自好きな場所でツンドラの紅葉をカメラに納め
ドーソンシティへ引き返した。
途中雲が晴れ白稜が顔を出した。 
 
<名残りの白稜>
a0158226_13182315.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-10-01 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 台中の朝空 by 空倶楽部

  
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は184回目の参加です。
 
   *   *   *
   
9月20日関空から台湾に飛び昨日戻ってきました。
20日には関空の第一ターミナルのチェックインカウンターは半分しか運用されてなく
また、お店の方も早朝ということもあり全店開店はしていませんでした。
関空を利用する方も少なく、空港も機内もとても空いていました。
そういう訳でしょうか、
普段はエコノミークラスでは利用できない「さくらラウンジ」が関空でも台湾・桃園空港
でも利用することができました。
 
   *   *   *
   
<台中の朝空>
 空には月が残り静かな一日が始まろうとしていた
a0158226_20434803.jpg
 
 
台中市内のホテルに宿泊したのですが目の前が小学校でした。
早朝から運動場が市民に開放されていて
休日も平日も毎日市民が体力作り・体調維持のため
ジョギングや太極拳に精を出していた。





# by Mr_Futchan | 2018-09-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 丹波篠山の秋景色

 
9月16日は暑かったです。
暑いな〜と思いながらもまだお店が開いてないので篠山城趾周りを回る。
お堀が水鏡となってとても綺麗でした。
<水鏡のお堀>
a0158226_23023512.jpg
<コスモスの蜜は美味しいかな?>
a0158226_23025399.jpg
 
丹波栗をお世話になった人に送るのは
私にとっては恒例の秋の丹波篠山詣でである。
自宅用には焼き栗を買って帰り直ぐに剥いて栗ご飯にしてもらう。
帰り道は咲き誇る彼岸花を撮りながらのドライブとなった。
<畦に咲く>
a0158226_23062603.jpg

<栗も負けずと>
a0158226_23071698.jpg
 
10月になると今度は黒豆の販売が解禁となり更に多くの人が
この街を訪れる。
 
もう一つの私の恒例は帰りに新そばの十割蕎麦をいただくこと。
猪肉、鹿肉、鶏肉を焼きながら蕎麦をいただくのがこのおそば屋さんのスタイルなのだが
私はおろし蕎麦単品での昼食とした。
<おそば屋さん山獲(ヤマドリ)の店内>
a0158226_23073594.jpg
<おろし蕎麦>
 そば湯用の茶碗とそば湯が別に後で出てくる
a0158226_23074974.jpg

 
9月末の空倶楽部の日までしばらくお休みします。
台風、地震が来ませんように!
 

 


# by Mr_Futchan | 2018-09-23 00:00 | 自然・四季 | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 幸あれ!深紅の道を行く

 
全日本写真連盟の姫路地区の写真展を見た後
久しぶりに姫路城の周りを散歩した。
姫路城の南東角にある護国神社を通りかかったとき
深紅の絨毯が参道に敷かれていた。
何故かな?
<深紅の道>
a0158226_22373641.jpg
 
しばらく待っていると二手に分かれて整列する人達。
結婚式が行われるのだ。
右側が新郎の列、異国のご両親も和服を着て参列されていた。
<おごそかに式場に向かう>
a0158226_22375301.jpg
<幸多かれと祈る>
a0158226_22384868.jpg
 
護国神社の裏手からは姫路城がいい感じで望むことができる。
白すぎ城も大分落ち着いてきました。
<姫路城>
a0158226_22390265.jpg

 
写真展の会場があったビルの屋上からは姫路城がこんな感じで
眺めることが出来ます。
<姫路城展望>
a0158226_22392106.jpg

 
再興途上の関空から仕事で台湾に向かいました。
コメント欄は閉じています。


 
 
 


# by Mr_Futchan | 2018-09-21 00:00 | その他 | Trackback