トランスメディア提供アイコン01 早春の新穂高

開田高原を後にして何処へいこうかな?
と思いつつ上高地に向けてハンドルを切った。
上高地へはトンネル手前で通行止めされているので、
手前で駐車してタクシーでアクセスしたかったのだが、
平日ゆえ何処もクローズしてる。朝一だと違うようだけどね。
しかたなく安房トンネルを抜けて新穂高へ・・・

安直にロープウェイで景色を眺めることにした。
とても空いていました。
a0158226_21295934.jpg

<笠ヶ岳>
a0158226_21302545.jpg

<遠く白山が>
a0158226_21304693.jpg

<幸せな時間>
a0158226_21311192.jpg

# by Mr_Futchan | 2012-03-15 21:43 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 清々しい開田高原の朝

8日の朝は、ちょっと寝坊してしまいました。
他のお客様を起こさない様にそっと旅館を抜け出したのだが・・・
九蔵峠に着いたとき、
頂上にはだいぶ日が当たってました。
<九蔵峠より>
a0158226_22581433.jpg

ここ開田高原は木曽駒の故郷でもあり、
高原のあちこちの街灯がまた味のあるデザインである。
<木曽駒の里>
a0158226_847467.jpg

唐松林は秋のときの色には及ばないものの、
私は御岳には唐松が一番似合うと思っている。
自宅から5時間、また来よう。
<唐松林を抜けると>
a0158226_22591040.jpg

< Through The Larch Trees >
a0158226_22593627.jpg

# by Mr_Futchan | 2012-03-11 23:04 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 あれから・・・

1995年1月17日早朝 猛烈な揺れで目を覚ました。
その阪神大震災から17年、
そして、去年の東日本大震災から10ヶ月が過ぎました。

私たちの会社は、その事業の性格上大地震の際は、
女性社員、派遣社員を除き、自動出んゆ社と決まっている。

阪神の日は、早朝ということでもあり、
すぐに出社しなければと思ってはいたが、
夜が明けてから結局自転車で出社した。(自動車での出社は避けることとなっていた)
夜が明けるのを待ちながら、テレビの報道。ネットでの情報から
とんでもなく大きな地震である事が、
体感で分かってはいたものの、唖然とするばかりでした。

それ以来会社では、地震対策の検討、計画の立案、予算申請、業界の耐震基準の改正 等々
す〜と担当してきました。

そして昨年、
一応区切りがついたので異動を受け・・・と、その発令を受けたのが3月11日午前9時。
その日の午後に受入れ側の発令があるはずだったが、
関西にいる私でも、それどころではなかった。
そごい因縁を感じます。

そして4月1日の異動日まで、
更なる津波対策の検討、計画の方向性の素案造りに参加して、
次代の若手に託しました。
今それは、阪神後の動き以上のBCP(business continuity plan: 事業継続計画)となって
大きな動きとなってきています。

地震工学、津波工学は経験の上に立つ工学であり、
自然科学は、自然界(大きくは宇宙)の諸々のカオスの中から
ある範囲の規則性を発見するものである。

想定は、経験のある範囲あるいは記録の中にある範囲またはその延長線にしか
置くことができないところが人間の弱さである。

次代の人が、新しい感性で切り開く動きに期待しています。

最後に、
被災されか方には、ノー天気なことを書いているのかも知れないが、
今回の震災で被災された方々やその関係者の皆様には、心からお見舞い申し上げますとともに、
一刻も早い復興をお祈りしています。
これは、日本中の方が共に思っていることでしょうし、心の何処かにいつも持っていることだと
思っています。
そして、何かの形で復興によかれと思う事ができればと思っていると思います。

# by Mr_Futchan | 2012-03-11 21:01 | その他 | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 2つの <書の歩みと写真の二人展> のご案内

いよいよ <書の歩みと写真の二人展> まで2週間たらずとなりました。
会場には二人とも毎日つめております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
        ー 記 ー
 場 所:阪急宝塚線「池田駅」駅舎2F
     ギャルリVEGA
 月 日:3月21日(水)〜3月26日(月)
 時 間:11:00〜18:00(最終日は16:00)
a0158226_18373639.jpg

a0158226_1840222.jpg

*****************************************************

さてそんな中、いつも写真展用のプリントを焼いて頂いてるDPEから、
4月にどうですか? とお声をかけられた。
お相手の方も快諾され、大阪は本町でも開催することになりました。
(フォトギャラリーで書・大和絵を展示するのは初めての試みだそうです。)
こちらへは、靫公園の桜やバラの花見ついでにお越しいただければ
嬉しい限りです。
        ー 記 ー
 場 所: 富士フォトギャラリー大阪
     〒541-0053
     大阪市中央区本町4丁目6番17号 IS本町ビル1F
     TEL:06-6261-2323
 月 日:4月12日(木)〜4月18日(水)
 時 間:10:00〜18:00(最終日 15:00まで)
a0158226_19345264.jpg

a0158226_191475.jpg

# by Mr_Futchan | 2012-03-10 00:00 | 写真・写真展

トランスメディア提供アイコン01 御岳三景 ~ 思い立って開田高原へ ~

初めて開田高原に行ったのは38年前ワンゲル時代のこと。
そのときは今で言う11月のシルバーウィークを利用し4泊5日、
木曽福島の南にある上松、地蔵峠、開田高原、日和田、野麦峠と
8人のメンバーで楽しんだ。

当時まだ上松駅から森林鉄道が走っていて、朝の一番電車に乗車した。
終点から後戻りするような形で一泊した後、
地蔵峠を経て開田高原に着いた。
この時5日間全ての日が快晴で、天気図をつけてても
本州の上で高気圧が膨れたように思えるほどでした。

このときの様子はまたの機会に・・・

数日休暇をとった7日の朝、
ネットで長野県の天気を調べたら、
7,8,9日と晴れということだった。
常々この時期に開田高原に訪れてみたいと思ってたので、
娘に、
「御岳見に行ってくる。明日か明明後日に帰ってくる。天気次第や!」
7日の午前10時に自宅を出て、買出しを済ませ出発した。
一応、ロングスパッツ、4本歯アイゼン等の備品類、
そして、ノンアルコール・ビール(こんなもの旅館に置いてない)、お菓子類
を揃えた。

何という行き当たりバッタリ!
でも、こんなの一回やってみたかった。
お宿は高速の途中で電話で押さえた。
(娘の呆れた顔が一瞬、目に浮かぶ。)

旅館には、予約時にいい加減に伝えた午後5時に到着することができた。
夕食は6時からということなので、
荷物を部屋に置いて、すぐ下見ついでに撮影に出かけた。
(宿の主にはナント落ち着きのない人だろうと思われたことだろう。)

全てモノクロです。
<九蔵峠にて> 今日はご尊顔にお目にかかれた
a0158226_23375619.jpg

<木々の間から> 開田高原内ドライブウェイより
a0158226_23383876.jpg

<西野にて> ここにある小さな宿にお世話になる
a0158226_23393394.jpg

# by Mr_Futchan | 2012-03-09 08:51 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 さて 赤白あなたはどちらがお好き?  --- with 8na8na-club ---

先週の日曜日、近所の植木畑を散歩する。
織姫桜と彦星柿を撮った日いらいでしょうか?

沢山植えられている植木の一つに南天がある。
この木、風水では災いや厄を避けると言われていて
需要も多いのでしょう。

さてこの南天の実、アナタは赤白どちらがお好きですか?

a0158226_23555916.jpg


*** with 8na8na-club *****************************
8na8na-clubとは、Dear to youのawaさんが「8」のつく日に「お花」をアップしてブログを飾ろう!
と呼びかけているものです。
詳細はhttp://deartoyoufc2.blog.fc2.com/ のawaさんのサイトへ
また、趣旨などは↓↓↓↓↓↓↓↓に・・・

ようこそ!8na8na-club(はなはな-くらぶ)へヽ(^o^)丿
********************************************

# by Mr_Futchan | 2012-03-08 00:00 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 梅だより

子守をおおせつかり
近所の水月公園へ孫1号君とお出かけ。
2週間前には紅色の梅が2本ちらほらでしたが・・・
<水月公園のメインストリート>
a0158226_22534069.jpg

今日は白い梅が4,5本花をつけていた。
孫1号君がじっと記念撮影に入るはずもなく、
構図も何もへったくれもない。
梅の木の間をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
梅の木に頭をぶっつけたりと。
<こっち向いて>
a0158226_22545423.jpg

<イテッ!>
a0158226_22551410.jpg

1カットだけ比較的ズーム・アップで撮ることができました。
<ズーム・アップ>
a0158226_22553047.jpg

<ゆっくり撮れた?>
a0158226_22555735.jpg

******************************************
「書の歩みと写真の二人展」のご案内

今月、写真展を催します。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
また、来月に前回の共作展と同様、大阪市本町でも開催できるかも知れません。
正式に決まりましたら、ここでお知らせいたしますので、池田に来れない方は
是非本町にお越し下さい。

        ー 記 ー
 場 所:阪急宝塚線「池田駅」駅舎2F
     ギャルリVEGA
 月 日:3月21日(水)〜3月26日(月)
 時 間:11:00〜18:00(最終日は16:00)

a0158226_23311062.jpg

a0158226_6595830.jpg

           (クリックすると大きくなります。)

# by Mr_Futchan | 2012-03-03 22:56 | | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 経済特区BATAM島2

3日目の早朝にはもうバタム島からシンガポールに向かう。
シンガポールの周りは、石油コンビナートとなっており。
泊地には沢山のタンカーが沖待ちしている。
<タンカー群の横をシンガポールへ>
a0158226_23271518.jpg

船に乗るときインドネシア出国手続き、シンガポールに着いて入国手続き、
空港へ移動してまたシンガポール出国手続きと目まぐるしい。
<フェリー乗場隣に飛鳥IIが> セントソーサ島の真正面にある
a0158226_23273489.jpg

<曲線美?それとも機能美?>
a0158226_23275350.jpg

<巨大ハブ空港チャンギ国際空港内> 
a0158226_23285965.jpg


シンガポールから関空へは5時間あまり、関空には21時過ぎ到着。

お疲れ様でした。

# by Mr_Futchan | 2012-03-03 09:02 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 経済特区BATAM島1

先々週行ったインドネシア
バタム島の垣間見た姿を紹介する。
今回は2泊3日という、ホンマカイナというほど短い行程でした。

バタム島は、シンガポールの東南20kmのところにある淡路島とほぼ同じ広さがあり、
2006年インドネシアとシンガポール両国政府が経済特区として調停された島です。
この島に100万人の人が渦巻いている。

通貨の単位は「ルピア(Rupiah)」、ビジネスビザは25米ドル。
これをシンガポールドルで払ったら、ルピアでおつりをくれた。
おつりの額は、80,000ルピア!
凄い!
と思ったが 1/100にしたら大体日本円になるそう。
おのおつりは 
一日10,000ルピア(=100円)を枕銭として使った。

シンガポールから船に揺られて60分のところですが、
シンガポールとは別世界です。
先日、あのイモトが出演している番組で、
「謝らない国」と「いい加減な国」共に世界第2位でした。
まいったな〜。こりゃ次回の本番出張が大変だ! 
一人だし・・・
(今回は4人で行きました。)

<伊勢エビの黒コショウいため> 着いた日の夕食、辛いが抜群に旨かった。
a0158226_2226819.jpg

<朝の通勤風景> 敬虔なイスラム教徒の国、
         朝5時のお祈りのあと通勤が始まる。
a0158226_22404338.jpg

<スコール後の帰宅ラッシュ> バタム島で信号にはお目にかからなかったような?
a0158226_22272835.jpg

<バタム島最大のスーパー> 品数は抱負
              うなぎを生きたまま水槽で売っていた。
a0158226_22292649.jpg

<上級クラスがつどう居酒屋?> ビールの売り子嬢の売込みがすさまじい
                銘柄毎に売り子嬢が違う。
                私はソーダ・ウォーター(お呼びでない!)
a0158226_22325742.jpg

<今日の食卓> シーフードはどれも美味しかった
a0158226_22341157.jpg

# by Mr_Futchan | 2012-03-01 22:19 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 魅惑のハイビスカス --- with 8na8na-club ---

ハイビスカスのめしべ。
とってもほんわかとして愛らしい。
花弁よりシベの方が好きです。
a0158226_21471034.jpg

# by Mr_Futchan | 2012-02-28 00:00 | Trackback | Comments(4)