トランスメディア提供アイコン01 <   2018年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ヒメボタルに魅せられて その3

 
7月13日
2日おいて兵庫山奥を訪れ、更に山奥の撮影ポイントに場所を変えた。
この日は地元の写真教室の方々が6人来られていて中に入らせていただいた。
というか、はじめは離れて2脚の三脚を立てていたのですが、
結局2脚とも皆さんに囲まれて撮るかたちになってしまいました。
 
女性の方々4人は先生の指導でしょうね。
判を押したように、50mm単焦点レンズ、ISO2000、20秒、開放でセットされていた。
僭越ながら「明るい内は20秒にこだわることはないですよ」とだけ声をかけました。
色々とお話しをしていると一人の時とは段違いに時間の経つのが早い。
直ぐにヒメボタルが飛び出す19時40分となった。
 
皆さんエチケットは心得ていて、
これなら新見市の天王八幡神社での撮影も、
退場宣告を受けることはないでしょう。

この日撮った一枚、
杉林に設けられた椎茸園に舞うヒメボタルの写真です。
(写真は比較明合成していますが適当に間引いています。)
 
a0158226_23255591.jpg
 
 
 



 

 




by Mr_Futchan | 2018-07-31 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 猛暑の空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日は178回目の参加です。
 

連日の暑さに写真を撮りに出る機会が減っていますが、

この暑いのに台湾に出張に出ています。

一応本日帰国することになっていますが未定です。

(予定を繰り上げ7月28日に帰国しました。)

 

写真は719日に意を決して撮りに行った亀岡にある平の沢池の蓮池です。

花はほとんど咲いてなく、空気ももやっていました。

これはこれで今年の夏の風景としてはイイにではと思いアップしました。

 

a0158226_23510292.jpg


 
 
 
 








by Mr_Futchan | 2018-07-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 貴婦人のような with Web8na28

 
平池公園の貴婦人 " 西湖蓮 " の凛とした姿。
 
想い出すのは若き日の君の面影・・・
 
(多重撮影です)
 
a0158226_14534986.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2018-07-28 00:00 | | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 ヒメボタルに魅せられて その2

 
2日目の7月10日は同じ撮影地でも杉林の中に三脚を据えた。
 
ところで、ヒメボタル撮影で悩まされるのは
下草や木々に潜んでいる蛭(ひる)である。
特にここは蛭の密度が濃いです。
カッパを着て長靴を履き、
ズボンとの隙間をガムテープで封をして林に入る。

暑いで〜す。
 
まず背景を明るい内に撮っておく。
併せてピントを合わせ、ピントリングをテープで固定する。
ヒメホタルは光を嫌うのでモニターも黒い布で覆う。
アクセスランプにも黒テープを貼る。
当然撮影中はカメラも感光するので懐中電灯も御法度です。
ホタルも虫です。虫除けスプレー、蚊取り線香等も使用できません。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
 
<今日の背景>
a0158226_22350163.jpg
 
この日もここのポイントでは独占状態での撮影となった。
 
夕食を摂って暗くなるのを待っていると
測ったように19時40分頃からヒメボタルが光り出す。
後は連射モードにしてレリーズをロックしてカメラ任せである。
 
<飛びはじめ>
a0158226_22334060.jpg
 
途中で薄明かりの中で露光時間、感度をアップする。
天王八幡神社では光を漏らす事は一瞬でも禁止されていますので
そんなことはできません。(退場宣告を受けます。)
 
20時を過ぎると動きが速くなるように思います。
 
<元気に動き出す>
a0158226_22352938.jpg
 
時間の経過とともにだんだんと高い位置にも飛びだす。 
 
<クライマックス>
a0158226_22354934.jpg
 
元気に飛び回るのも20時40分頃までで
50分を過ぎると極端に減光して21時には真っ暗な世界となる。
 
こちらは帰宅してデータ整理、比較明合成する大変な作業が残っている。
 
おやすみ〜!
 
 




by Mr_Futchan | 2018-07-26 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 ヒメホタルに魅せられて その1

  
ヒメホタルを初めて撮影したのは去年のことで
その魅力にとり憑かれています。
 
兵庫山奥の某所で練習してから岡山新見市へ撮りに行く計画でしたが
大豪雨のため予定を変更した。
 
中国縦貫の一部の通行止めも解消された7月9日から15日にかけて4回も通ってしまいました。
途中ここへのアクセス道路も崖崩れのため片道通行を余儀なくされた。
 
レンズ、ISO感度、絞り、露光時間等いろいろと試行錯誤して撮影しているので
これだという写真がなかなか撮れません。
1回の撮影で得られる写真はカメラ1台当たり1構図の写真となります。
 
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
  
a0158226_21245444.jpg




by Mr_Futchan | 2018-07-24 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 食堂のニャンちゃん 〜 にゃ〜にゃ〜の日 〜

 
ベトナム最後の夜
ハジャンのレストランでの献立は皆さんの希望でお鍋となりました。
<お鍋の準備>
a0158226_21251977.jpg
 
 
ふと下を見ると・・・この甘えるような視線。
 
<こんな視線に弱い>
a0158226_21254032.jpg
<静かにね>
a0158226_21255438.jpg
 
このレストラン本当はこの日お休みだったようで
お客は我々のみでした。
3日前にここで夕食をいただいたときは賑やかでニャンコの姿も見なかった。
 
お鍋のシメはやはりおじや。
お海苔は添乗Hさんが最後の日まで暖めていました。
<お鍋の〆は>
a0158226_21261491.jpg
 
 


 



by Mr_Futchan | 2018-07-22 00:00 | にゃーにやーの日 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 蓮池のミツバチ

 
前日ホタルの撮影地に下見に行っていたので寝坊してしまって
が平池公園には午前6時に着いている。
 
6時頃になるとミツバチが飛来しだしてセッセと蜜を集めだす。
この日はクマバチまでやってきて
ミツバチ同士、クマバチとのバトルを繰り返しながら働いていた。
 
a0158226_07282331.jpg
 
 

<蜂と蓮の花〜コラージュ〜>
a0158226_18065841.jpg
 


by Mr_Futchan | 2018-07-21 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 蓮池の空 by 空倶楽部

 
平池公園での蓮と空のこの構図も何回目かの構図で
変わり映えしませんが、またまた撮影してしまいました。
 
<蓮池の空>
a0158226_17391412.jpg


by Mr_Futchan | 2018-07-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 平池公園の蓮

 
大雨が降り続いた7月上旬に入る前の7月2日
もう何度目かになる加東市の平池公園の蓮の花を撮りに行った。

今年の大賀蓮は全体的に株が小ぶりだな〜と思ったら
散歩に来ていたご婦人が「今年は肥料を変えたらしいョ」と
教えてくれた。
 
蓮の写真としては少し遅いのですが・・・

<1>
a0158226_17262100.jpg

 
<2>
a0158226_17263722.jpg

 
<3>
a0158226_17265673.jpg

 
<4>
a0158226_17271222.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2018-07-17 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 ハースン村のワンちゃん達 by ワンゴの日

 
白モン族のハースン村は国の政策で山中から引っ越してきた為なのか
左右対象にキレイに区画整理された村でした。
この村のメインストリートをつめていくとジャレあうワンちゃんが。
 
平和な村の昼下がりでした。
 
ジャレあう二匹
a0158226_23563221.jpg

 
<あっお客さんだ!>
a0158226_23570625.jpg

 
<お座り>
a0158226_23572591.jpg

 
<オレ家に帰るは!>
a0158226_23574197.jpg

 
 


by Mr_Futchan | 2018-07-15 00:00 | ワンゴの日 | Trackback | Comments(6)