トランスメディア提供アイコン01 <   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(13) 304_4 〜少女A〜

 
その子の名は「Thư(トウー)」ちゃん12才。
 
その子とは3月4日の午後
白モン族の村クンムフィン村で会いました。
ピュアな瞳に吸い込まれそうでした。
写真を撮らせてもらっては見せるととても嬉しそう。
当然僕は会話出来ないのでロンさんが時々間に入って
話しをしてくれました。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
 
<白モン族の村 クンムフィン村>
a0158226_23220301.jpg
<菜の花が咲いていました>
a0158226_23222269.jpg
<その子の名はトウーちゃん>
a0158226_23592401.jpg
 
村を去る時間はすぐにやってきた。
名残惜しい。
トウーちゃん、車が出るところまで見送りにきてくれました。
<さようなら>
a0158226_23233230.jpg
 
            つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-24 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(12) 〜にゃ〜にゃ〜の日〜

 
 
3月3日に訪れた白ターイ族のチャヌウ村ではワンちゃんも
撮りましたがニャンコにも会いました。
 
ほとんどの家では親達は田んぼの世話に忙しくて
家には居ませんでした。
<子供達とのふれあい>
a0158226_23112681.jpg
<台所には美味しそうな豚肉の燻製が>
a0158226_23114642.jpg
 
子供達から少し離れて周りを見回すと
おお〜! ニャンコが居ました。
美味しそうな燻製の臭いにも負けず、健気にお留守番をしていました。
<こんなところに居たの!>
a0158226_23123024.jpg
<家の中までヅケヅケとごめんね>
a0158226_23124912.jpg
 
           つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-22 00:00 | にゃーにやーの日 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(11) 304_3 〜ランテンザオ族の家族〜

 
日曜市の帰りランテンザオ族の村コムラ村に寄る。
車を降りて井戸端会議をしている家族の横を通り過ぎる。
 
<ボンボンをあしらった帽子>
a0158226_14265572.jpg
 
<家族の団欒>
a0158226_14271483.jpg
 
坂を登って行くとロンさんが訪問の約束したご家族の家に到着。
 
<坂だってボク頑張る>
a0158226_14273464.jpg
 
奥さんと娘さんが笑顔で迎えてくれた。
家の中に入るとテレビを皆で見ているところだったのでしょうか。
 
<いらっしゃい>
a0158226_14280810.jpg
 
<ご家族は若夫婦に姉妹>
a0158226_22133580.jpg
 
<お父さんは水たばこを一服>
a0158226_22151067.jpg
  
<おばあさんに末っ子の男の子>
a0158226_14290425.jpg
 
<おじいさん>
a0158226_14293848.jpg
 
<もう一匹足下に家族がいました>
a0158226_14300047.jpg
 
 
 3年前にも別の旅行社によるベトナム北部の撮影旅行に来てる。
 サパより西のこの地域はその3年前に比べても暮らしが豊になってきていると感じた。
 オシメも付けてない裸足の子供もいない。
 反面民族衣装を着る女性も少なくなってきている。
 
 テレビ、スマホにはきらびやかな暮らしの情報が溢れ、
 物質的に貧しい生活から変わりつつある。
 豊になっても子供達の輝く瞳だけはなくならないで欲しい。
 
      *   
 
コムラ村を後にして、昼食を摂りにある1軒のレストランに。
地方にしてはかなり立派なレストランでした。
 
<ホテル兼レストラン>
a0158226_14305110.jpg
<食後のティータイム>
a0158226_22220182.jpg
  
ベトナムでは食事と食後のお茶は別のところで頂くというのが一般的で
別席で食後ゆっくりしていると
セレブの雰囲気満点のオーナー婦人が挨拶にこられた。
 
すごいやり手だそうです。
ガイドのロンさん曰く
「旦那さんには逃げられた。」とのこと。(そんなことまでは聞いてないよ。)
なんでそこまで知っているかというとロンさんと同級生だそうです。
 
<女性オーナー>
a0158226_14314370.jpg
 
           つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-21 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 2018 桜巡り① 醍醐の空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は勝手に参加したものも含め168回目の参加です。
 
   *   *   *
 
今年も醍醐の桜を訪れた。

今年は少し遅かった去年より10日以上早い4月2日満開を迎えた。
そのお陰で去年に引き続き月明かりに照らされた醍醐桜を撮ることができた。

また大阪を出るときには薄曇りであったのが
現地に着くと快晴の空となり最高のコンディションとなった。

先客はライトアップ時間から粘ってる20代の男女6人。
撮影後それぞれの職場に向かうという。
私は去年と同じように北極星の周りを回る
星空の光跡を撮りたくて2時間ほどその場に
たたずんだ。
光跡の写真はまた別の機会に・・・。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
 
<月灯りの醍醐桜と空>
a0158226_20345106.jpg
 

日の出は6:30頃でその頃にはカメラマンが50人以上醍醐桜を囲む。
ここは外国人観光客の姿もなく、
また、カメラマン同士の怒号もなく、
ただ淡々とシャッター音のみが響き、気持ちよく撮影ができた。
陽が少し上がると潮が引くようにカメラマンが消えていった。
 
<醍醐の夜明け>
a0158226_22401011.jpg
 
 
 
 

by Mr_Futchan | 2018-04-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(10) 304_2 〜ダオサンの日曜市〜

 
ダオサンは中国との国境近くの町のため
途中警察に寄って許可をとり山道を進む。
<山道はつづく>
a0158226_11532451.jpg
 
ダオサンは1500mの高地にあり
多くの民族衣装を着た女性達でにぎわっていた。
<少数民族がつどう日曜市>
a0158226_11534614.jpg

<ハニ族>
 三つ編みに編んだ髪を頭にまいています
 最近は付け毛が多いとのこと
a0158226_11543635.jpg
<白モン族>
 ろうけつ染めの白いプリーツスカートと上着の模様が特徴的
a0158226_11572952.jpg
<カラフルな帽子(ハニ族)>
 ボンボンを付けるのが新しいスタイル?
a0158226_11580147.jpg
<ダオコト族>
 とんがり帽子がとても魅力的です
a0158226_11582635.jpg
<ランテンザオ族>
 黒い衣装に柿色や赤のライン、白いエプロン、後ろに青いスモック
a0158226_11584666.jpg
 
男達と言えば、買い物などは女性に任せ投げた石を的の石に当てるバクチに興じていた。
恐る恐る投石者の下でカメラを構えたのだが怒られることもなくゲームは続いた。
小金で楽しんでいるフレンドリーな雰囲気でした。
<当たるか外れるか?>
a0158226_11592681.jpg
 
最後はダオコト族のご夫婦です。
何とも暖かみのあるお二人でした。
< 夫 婦 >
a0158226_11595381.jpg
 
             つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-17 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(9) 〜ワンゴの日〜

 
3月3日は訪れた村ごとに
気になるワンちゃんがいたので撮りました。
上から撮った時間が経過していきます。
番犬の役目をちゃんとしているワンちゃんがいるかと思えば
家族がいるのでただ寝ているだけのワンちゃん
誰もいないのに留守番を忘れて寝ているワンちゃんと
それぞれです。
 
<白ターイ族チャヌウ村のワンちゃん>
a0158226_17303058.jpg
 
<赤モン族ナムゥ村のワンちゃん>
a0158226_17282264.jpg
 
<ザオカウ族ファンソーリン村のワンちゃん>
a0158226_17283752.jpg
 
             つづく
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-15 00:00 | ワンゴの日 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(8) 304_1 〜田植えのシーズン〜

 
3月4日の日曜日は霧が湧いた朝でした。
次第に霧が晴れてきて田園風景が見渡せるようになってきた。
<霧が晴れてきた>
a0158226_22300572.jpg
<村々を抜けて>
a0158226_22304541.jpg
<田園風景が広がる>
a0158226_22310674.jpg
 
幸運にも田植え作業前のランテンザオ族の美女軍団に出会う。
順番で田植えをする田を廻っているとのこと。
しばらくすると田植えが始まりました。
<美女軍団>
a0158226_22312885.jpg
<遅れてきた彼女>
a0158226_22315123.jpg
<配置につく>
a0158226_22321469.jpg
<田植え開始>
a0158226_22324877.jpg
 
ラオチョウからタオサンへの沿道は田植えシーズンが始まったばかりで
更に進むとまた田植えをするグループを見ることができた。
<田植えシーズン>
a0158226_22331295.jpg

<田植えを待つ棚田>
a0158226_22332872.jpg
 
             つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-13 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 JR山陽本線 白市駅にて(鉄写同好会)

 
JR白市駅は山陽本線広島シティネットワークの東端駅で、
岩国駅や広島駅から当駅終着・始発となる列車が日中の約半数となっている。

4月1日白市駅の桜は満開。
この駅で30分ほど行き来する電車を追った。
<白市発RedWing227系>
a0158226_19222861.jpg
<白市着RedWing227系>
a0158226_19225005.jpg

時間よっては白市駅より先へ行く黄色い115系電車が停車する。
<福山行き115系>
a0158226_19230732.jpg

 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 花と空のメドレー by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日のお題は「花と空」です。
私は勝手に参加したものも含め167回目の参加です。
 
   *   *   *
 
今年の春は三寒四温なんて悠長なことを言っている間もなく
一気に暑くなった。
春の花々が一斉に咲き出し百花繚乱の様相になりました。

そこで今日は3月末に撮り貯めた「花と空」の写真のオンパレード
となりました。
題してメドレーです。
 
a0158226_16515705.jpg


a0158226_16540214.jpg


a0158226_16542417.jpg


a0158226_16544705.jpg


a0158226_16551171.jpg


a0158226_16553544.jpg


a0158226_16560719.jpg


a0158226_16562643.jpg

 
最後は故郷の山に咲く山桜です。(↓クリックすると写真は大きくなります。)

学童保育にお世話になっていたそうくんを迎えに行って
あまりに山桜が多く一斉に咲いていたのでカメラをとりに帰ってきて撮りました。
 
a0158226_16565094.jpg
 
 
 



by Mr_Futchan | 2018-04-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(7) 303_3 〜ザオカウ族の村ファンソーリン村〜

 
3月3日の最後はスモモに似た花があちらこちらに咲く
ザオカウ族の村ファンソーリン村を訪れた。
<スモモに似た花>
a0158226_20540603.jpg
村に着いたらいきなり民族衣装に身を包んだ
メッチェン・ライダーが前を通る。カッチョイイ!
<ザオカウ族のメッチェン・ライダー> バイクはHONDA
a0158226_20543246.jpg
 
一軒のお宅に伺うと黒豚が懲らしめられていた。
後で分かったことだが食事のとき
一人占めしないようにしているようだった。
食事の合図をきこえると子豚がどこからともなく集まってくる。
<自由にならないブー>
a0158226_20552972.jpg
<母ちゃん僕ら分まで食べないで〜>
a0158226_20564290.jpg
<ブタの横では姉弟の笑顔>
a0158226_20570638.jpg
 
また違う家に伺うと子供抱く美人の若妻さんが
笑顔で迎えてくれました。
見知らぬ私達にもすぐにうち解けてくれる。
(ガイドのロンさんは沢山引き出しを持っています。)
<母と子1>
a0158226_20573806.jpg
 
その後白モン族の市場によって買い出し。
白モン族独特の民族衣装の人は見かけませんでしたが
ここでもフレンドリーな笑顔に接することができました。
<白モン族の小さな市場>
a0158226_20580485.jpg
<こんにちは>
a0158226_20582354.jpg
<母と子2>
a0158226_20584076.jpg
 
ラオチョウのホテルの夕食にはお赤飯のようなおこわが。
お豆さんもマメマメしておいしかっったです。
<この日の夕食>
a0158226_20585907.jpg
 
             つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-07 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(5)