トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:自然・四季( 206 )

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑥ 〜 白ひげの滝 〜

 
白金温泉にある白ひげの滝は多くの外国人客がいつも訪れている。
どこの国に来たのかとしばし思ってしまいます。
昨年に比べても凍っている範囲が広いように思う。
水そのものが青いこともあってここの滝は青く写ります。

<白ひげの滝>
a0158226_23185038.jpg
a0158226_23190978.jpg
a0158226_23192477.jpg
 
 
 
 





by Mr_Futchan | 2018-02-25 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景④ 〜 マイルドセブンの木のある丘 〜

 
今回の撮影ツァーは雪と樹と空の写真撮影のようなものです。
何しろ例年の2倍の積雪を記録する美瑛の雪ですから
撮影ポイントは除雪されている道路に集中する。

ここも有名なマイルドセブンの木のある丘です。
天気も申し分なく青空がとても綺麗でした。

<マイルドセブンの木のある丘>
a0158226_22215837.jpg

 
 
 



by Mr_Futchan | 2018-02-21 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景② 〜 Christmas tree 〜

 
1月29日の朝は午前6時前にホテルにお迎えにきていただいて
暗いロードを美瑛方面に走る。
新栄の丘に上がった頃は横風が吹きまくり
菊地氏曰く「これがいわゆるホワイトアウトです。」
丘の上から朝陽を待つ撮影はあきらめ、クリスマスツリーの木の前に立った。

この頃には先程までの白いベールに包まれた視界は晴れてきて
西の空は少しあかねに色づいた。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<あかねにそまった空に>
a0158226_13341422.jpg
 
雲が消えて空はどんどんと晴れ上がっていき
全身で朝陽を浴びて輝くクリスマスツリーの木が青空に映えて美しい。
また菊地氏曰く「神がかり的に陽が射してきましたね。」

<朝陽をうけて>
a0158226_13343027.jpg
 
 
 



by Mr_Futchan | 2018-02-17 10:30 | 自然・四季 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 冬の風物詩「糸寒天つくり」

 
1月7日
毎年の訪れている北摂の冬の風物詩「糸寒天つくり」の現場です。
今年も寒天作りをされているのを見ると何故かホッとする。

<コラージュ〜糸寒天つくり>
a0158226_20502854.jpg
 
 
 




by Mr_Futchan | 2018-02-07 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 虫明湾 一日の始まり

 
瀬戸内海の相生から広島にかけて
この時期は牡蠣の水揚げの最盛期である。
特に今年は去年と違って牡蠣の育ちがよく水揚げ量も多いそうです。
 
夜明けとともに牡蠣の養殖筏に急ぐ漁船が次から次と出航していく。
牡蠣のお好み焼き、牡蠣フライ、酢牡蠣何でもいいから食べたくなった。
(↓写真はクリックすると大きくなります。) 
a0158226_11454832.jpg
 
 




by Mr_Futchan | 2018-02-05 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 スーパー・ブルー・ブラッドムーン

 
1月31日
この日は、皆既月食の際に月が赤銅色に見える「ブラッドムーン」、
満月が大きく見える「スーパームーン」、
満月が1カ月に2回見られる「ブルームーン」が重なり、
珍しい「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測されたということで
少し掲載する時期を逸している感がありますがアップしておきます。

天気予報は曇りで諦めていましたが、
外出から帰って来た20:45に空を見上げるとお月さんが見えてるじゃありませんか !
慌てて三脚を据えて撮影にとりかかる。

薄雲がときどきベールをかけてイマイチな画像です。
22時20分過ぎにはお月さんが完全に雲に隠れたので終了、
直ぐにお風呂に入り寝ました。

<スーパー・ブルー・ブラッドムーンcollage
a0158226_20062555.jpg


by Mr_Futchan | 2018-02-03 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 虫明湾の朝焼け

 
あのイプシロンロケットの「夜光雲」が現れた1月18日
虫明の空も日ノ出の光芒とともに赤く染まり上がった。
こんなに綺麗な朝焼けは久しぶりでした。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

a0158226_09283111.jpg


by Mr_Futchan | 2018-02-01 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 偏妙の滝へ

 
ここも例年訪れる姫路の北「神崎いこいの村グリーンエコー笠形」
の奥にある偏妙の滝である。
<八割がた凍った滝>
a0158226_13175053.jpg
 
訪れたのは1月14日で
1月20日の週に来た寒波の前の寒波の頃である。
1月上旬は比較的暖かい日が続いたので今か今かと待っていました。
<岩の下のつらら>
a0158226_13183628.jpg
 
最寄りの駐車場には午前8時半頃到着、先客は2台でした。
いこいの村手前からうっすらと積雪があり、
四駆/スタッドレスのお陰でヘアピンの坂も登れました。
<モコモコ>
a0158226_13192741.jpg
 
駐車場から偏妙の滝まで約25分の登り、
雪が凍った所もあったのでアイゼンを付ける。
滝の方もこれまで来た中で最も凍っていたのだが
凍り過ぎていて被写体に輝きがない。難しいものです。
<ポチョン>
a0158226_13194207.jpg
 
滝壺の周りはほぼ凍りついていたのでしっかりしたアイゼンに履き替え
ウロチョロする。(長靴も持ってきましたが不要でした。)
1時間あまり経つと氷も緩んできて氷に少し輝きが出てきた。
そこで怖いのが滝壺への落氷です。
マクロで氷にもっと迫りたかったのですがやめときました。
<もっと寄りたい>
a0158226_13201080.jpg
 
約2時間撮って下山。
下りのへピンカーブは更に怖かった。 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-01-31 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 ゆく年 〜お世話になりました〜

 
皆様方のコメントがとても励みになりました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

 

(↓写真はクリックすると大きくなります。)

a0158226_19054070.jpg


by Mr_Futchan | 2017-12-31 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 秋の閑谷学校(3)

 
史跡旧閑谷学校の奥は、
紅葉に囲まれた資料館へとつづく。
 
<資料館へとつづく径> 
a0158226_21514251.jpg
 
後で知ったのだがこの日(11月14日)の午後は全国的に霧に包まれたようだ。
霧を抜けてくる日の光が紅葉に当たると、
強い光と雫のきらめきが何とも言えない光景を創り出す。
 
< 鮮烈な光 >
a0158226_11383351.jpg
<紅・黄グラデーション>
a0158226_11472477.jpg
<赤いきらめき>
a0158226_11404171.jpg
 
この日は午前中の雨でにわか観光客も少なく、
また外国人観光客のコースからも外れている?ので
静かに撮影することができ、
雨上がりの閑谷学校を堪能しました。
 
<鯉の紅葉狩り>
a0158226_11405688.jpg
 
 


 
 
 



by Mr_Futchan | 2017-12-27 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)