トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:自然・四季( 206 )

トランスメディア提供アイコン01 初秋の北摂里山街道に遊ぶ 1

六甲枝垂れに足を運んだ日の朝
猪名川町から三田市に抜ける「北摂里山街道」に遊んだ。
この道は例年秋に篠山へ行く折りに寄り道に使う道だ。

年々蕎麦畑が増えているように思う。
その反面、コスモス畑が少なくなっているような?

蕎麦の花が咲き、畦の彼岸花が色を添え、
小川では、オハグロトンボがまだまだ元気に飛び回っていた。
<蕎麦畑にて> (↓クリックすると大きくなります)
a0158226_1836463.jpg

<秋の小川> (↓クリックすると大きくなります)
a0158226_18361914.jpg

by Mr_Futchan | 2012-10-03 18:37 | 自然・四季 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 京都 嵯峨野の秋色

昨日、嵯峨野の天龍寺 宝厳院(ほうごんいん)を訪れた。
天龍寺の塔頭で2002年に140年ぶりに公開された至極の庭園だそうです。
道理で私の青春時代のデートコースには無かった。

あいにく夕方近く、また、天気も曇りでしたので派手な輝きはありませんでいたが、
しっとりと落ち着いた雰囲気の中、庭園を散策しました。
この数日が旬です。
今年は色よくない紅葉が多い中、とてもいい色の紅葉に目を洗われた。

ライトアップは午後5時半からだそうです。

<天龍寺参道>
a0158226_22315328.jpg

<宝厳院庭園>
a0158226_22323283.jpg

a0158226_2232141.jpg

<宝厳院前の小道>
a0158226_22334452.jpg

by Mr_Futchan | 2011-12-03 22:36 | 自然・四季 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 倉出し写真からー紅葉映える頃ー

この写真は瀧安寺の白壁の前に立つ紅葉です。
今年はもう一枚も葉が残ってなかった。
朝霧を追ってたのでお目にかかってないが、
たとえ葉が残ってたとしても、
この年のようには染まってなかったでしょう。

今はもうありませんが、箕面市及び箕面観光協会主催で行われていた
第14回(最終回)「ヒューマン・フォトコンテストみのお2007」みのおの風景わたしの一枚の部
に入選したものです。
こんな綺麗な紅葉に会え、写真に撮れたことを光栄に思っている。
<紅葉映える頃>
a0158226_21471568.jpg

     2006年11月撮影 
     カメラ:Nikon F100 フィルム:Vervia 100F レンズ:28〜105mm
     F11 ・1/40秒 三脚使用 Filmscaner:Nikon coolscan IVED

by Mr_Futchan | 2011-11-29 21:47 | 自然・四季 | Trackback | Comments(13)

トランスメディア提供アイコン01 紅葉でにぎわう箕面山 4<勝尾寺>

滝から更にドライブウェイを遡ると勝尾寺に。
まずは、向かいの山の中腹から全貌を観察したが、
う〜んイマイチやな。輝きが足りないかな。
<勝尾寺の全容>
a0158226_23345683.jpg

境内を一周するが気が乗らない。
相変わらず、勝ちだるまが多いです。
<だるまさんがあちこちに>
a0158226_21203240.jpg

そして、見つけたのが手水舎の落ち葉です。
落ち葉に若ピチというのも変ですが、陽を全身に受けて
最後の輝きを放っているようでした。
また、別の落ち葉には溢れ出る水が滴れ落ちていた。
これって綺麗やナと独りごちていた。
<手水舎に色を添えて>
a0158226_23351744.jpg

<紅葉の水浴び>
a0158226_23363777.jpg

by Mr_Futchan | 2011-11-28 22:20 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 紅葉でにぎわう箕面山 3<箕面滝道>

滝道を上っていくと、やはり日が当たるところ、
木漏れ陽に透かされたもみじが綺麗に光っている。

「わあ〜綺麗! 太陽ってありがたいね〜」
とおばちゃん(失礼)の声。
声する方をつかさず見ると、
そこはさすが大阪のおばちゃんのノリ
「ええ写真撮れた?」
思わず「ハイ」と答えてしまった。
<滝道を彩る>
a0158226_019498.jpg


今日は天気のいい平日だったので、ホントの意味での遠足が多い。
滝が近づくと、
先生の制止を無視して駆け出す小学生が・・・
昔を思出す。
<早く〜>昔の自分を見つけた様な???
a0158226_0173251.jpg


お目当ての箕面の滝に着く。
ここの滝横の紅葉、綺麗に色づいたところを見たことない。
むしろ、滝の上に広がる岩壁の方が綺麗ですし、
新緑の頃の方が綺麗です。
<箕面の滝>
a0158226_0151943.jpg

過去撮りから>>>>風薫る季節

by Mr_Futchan | 2011-11-27 19:23 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 紅葉でにぎわう箕面山2<瀧安寺>


西江寺から坂をおりて滝道にでる。
まだ朝の9時だったので昨日(11/23)の賑やかさが嘘の様な人通り。

少し川に沿って歩くと、小学校の同窓会をした山荘があるが
今は殆どブライダルで予定が詰まっているようです。
<落ち着いた雰囲気の山荘>同窓会した会場です
a0158226_2221223.jpg

次に、彼の「探偵ナイトスクープ」で昆虫ネタの相談役で顔を出す
箕面公演昆虫館がある。
ここは、チョウチョが飛び回る温室も併設されているし、
蛍を育てることでも有名である。
今日は幼稚園、小学校の紅葉狩り遠足の多く
被写体に事欠かない。
<何やら興味しんしん>箕面公園昆虫館
a0158226_222482.jpg

<遠足は楽しい>
a0158226_223795.jpg

そして、私が好きな場所、瀧安寺前の広場に出ます。
そこを詰めて階段を上がると
富くじ発祥の地「財弁天」に行き着く。
<瀧安寺前の滝道>右のもみじは落葉してしまってる
a0158226_2232665.jpg

<瀧安寺前の広場>やっぱりここが一番印象に残った!
a0158226_14173099.jpg

<財弁天参道>ここの紅葉のトンネルも綺麗ですが陽が差す時間が短い
a0158226_224145.jpg

by Mr_Futchan | 2011-11-25 22:12 | 自然・四季 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 紅葉でにぎわう箕面山1<西江寺>

現在箕面市観光協会では
明治の森箕面国定公園もみじまつり「写真コンクール2011」と称し、
紅葉をはじめ四季を通じて箕面公園の魅力が感じられる写真を募集している。

11月24日窓を開けると晴れ、久々に箕面の滝道に出かけた。
最初は西江寺を訪れる。
まだ早いというかどうも例年と紅葉の違う。
色づいている紅葉もあるが、落葉済みまたは茶色くなったもみじが
例年に比べとても多い。
静かな境内で丹念に観察を繰り返して撮りました。
<赤く染まる> 前ボケを入れて
a0158226_23541971.jpg

<見上げれば>ここはいつも撮ってるが、毎年表現が出来てない。
a0158226_2359371.jpg

<木漏れ陽の中で>この色が好きです。
a0158226_012539.jpg

by Mr_Futchan | 2011-11-25 00:02 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 夜明けのドラマ

11月4日(金)
やっと訪れた朝霧の雲海撮影のチャンス。
この日は3時起きして、一応朝飯を食べて出発した。

ネットで調べると、
期待に違わず2時半に福知山地方に濃霧注意報が出ていた。
中国縦貫から舞鶴自動車道をひた走り、
暗夜の霧の中、夜明け前に30分目的地に到着。
<夜明け前>
a0158226_23312863.jpg

眼下に広がる雲海に心を奪われる。
この私の秘密の場所に来て裏切られたことはない。
一人きっりの撮影を堪能する至福の時間、
素晴らしい夜明けのドラマが始まる。
<幕が開く>
a0158226_2210714.jpg

雲海が朝日に照らされて染まり、
動きが大きくなっていく。
<茜に染まる雲海>
a0158226_22142223.jpg


私の大好きな1時間のドラマ、夜明けのドラマです。
<流れる雲海>
a0158226_22224439.jpg

by Mr_Futchan | 2011-11-16 22:24 | 自然・四季 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 心地良き今朝

台風が気持ちいい朝をもたらしてくれました。

朝起きて
雨戸を開けると
抜けるような青い空が目に飛び込んできた。
毎日こんな気持ちで仕事につけたらいいのにな〜
と思う。
(ええかっこ言うて、ホントはどこかに遊びに行きたい。)

帰宅後、同級生のK池医院に診察を兼ね、
医院の待合室に飾らしていただく写真を持って行った。
前々回の診察の折、看護婦さんに写真のことで話しかけられ、
その勢いで厚かましく写真を飾っていただく事になった。
もちろんK池君も快諾してくれた。

< 心地良き今朝の秋なり半世紀 生きてこそ知るしらみゆく空 >  再出ですspan>   http://futchan.exblog.jp/page/5/
a0158226_22314962.jpg

by Mr_Futchan | 2011-09-07 22:31 | 自然・四季 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 蔵出し写真からー 蓮池(つづき) ー

前回、本当はこの2枚もアップするつもりでしたが、
画像転送の調子が悪く、割愛した写真です。

万博日本庭園の蓮池の観蓮会では、カメラマンだけでなく
絵画同好の方々も熱心に写生されてました。
落ち着きのない写真族(私だけ?)とちがって、
蚊やブヨに対して完全防備です。
それにしても、この人の線は、延びていて素晴らしいですね。
きっと素敵な作品となるでしょう。
<観蓮スケッチ>
a0158226_10411430.jpg

<セカンドライフ・・・> http://www.fotoblur.com/images/261335
a0158226_10414572.jpg

by Mr_Futchan | 2011-09-03 10:41 | 自然・四季 | Trackback | Comments(6)