トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:自然・四季( 205 )

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑮END 〜 月夜の空 〜 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は勝手に参加したものも含め166回目の参加です。
 
   *   *   *
 
北海道美瑛・富良野「白い丘のある風景」シリーズもこれで最終です。
長い間お付き合いありがとうございました。

暗くなった道路を十勝岳から青い池に引き返す。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
 
<青い池へ>
a0158226_20305440.jpg
 
青い池の駐車場で「日没後の空」を撮った後は雪はちらつかなくなりフラッシュは不要となった。
(D810にはフラッシュが内蔵されていますが、ガイドナンバーの高い外付けフラッシュを持って行きました。)
前日に引き続きお月さんが顔を出した。
今回は比較明合成してお月さんの兎さんの姿も出しました。
 
<蒼い世界>
a0158226_19151654.jpg

 
 
<月夜の空>
a0158226_19153398.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-03-29 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑭ 〜 モンスターとキタキツネ 〜

 
1月30日の午後は
モンスターと化した木々を撮りに十勝岳中腹にある
十勝岳温泉に行った。
<ちょっと細めのモンスター>
a0158226_10112053.jpg
 
ヘアピンカーブをとろとろと上がっていくと
道路際に寝ているキタキツネを発見。
車を停めると待ってましたとばかりに道路に飛び出してきた。
相当人慣れしているようで
逃げ回るキタキツネしか知らない者にとってはだまされているような???
撮りやすかったです。
<待ってました>
a0158226_10115866.jpg
<あゎわわわ〜、また寝ようかな>
a0158226_10123689.jpg
<何にもくれそうにないな>
a0158226_10121644.jpg


 
ガスがかかってきて雪がまじってきました。
そろそろ下山しなくては・・・
<かすみ行く山麓>
a0158226_10152288.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-03-25 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑬ 〜 岸辺の冬模様 〜

 
富良野市の東富良野岳山麓にある鳥沼公園には
その名の如く冬は渡り鳥たちが羽根を休めている。
夏はこの池はエメラルドグリーンに色づくという。
凍った岸辺の模様、映り込みが面白く
晴れ上がった陽を浴びて、暖かい午前の一時を過ごした。

<けあらしの沼>
a0158226_08520579.jpg
 
<岸辺の雪模様>
a0158226_08525089.jpg
 
<クネクネ>
a0158226_08530693.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-03-23 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑫ 〜 春よこいの木 〜

 
NHK連続テレビ小説「春よ、来い」(1994/4〜1995/3)のオープニングで登場した木です。
この木は北海道富良野市の街から少し離れた八幡丘にある。
→Link「春よ、来い - 松任谷由実 - YouTube」・・・小湊鐵道Videoも見ものです
 
 
<八幡丘に伸びる農道>
a0158226_13092259.jpg

神がかり的によく晴れた空の下
クリスマス・ツリーの木よりは少し太めのこの木が
胸を張って立っていました。

<春よこいの木>
a0158226_13094195.jpg

 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-03-21 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑪ 〜 ダイヤモンドダスト キラキラ 〜

 
クリスマス・ツリーの撮影を終わってから
出る確率は少ないですが、運が良ければダストが撮れるかも?
ということで撮影ポイントに急いだ。
 
朝から曇っていたこともあり
天気予報からしても全くダイヤモンド・ダストなど出る可能性はなし。
なので現場に着いたときには先着は2台のみ。
 
低空に雲がかかっていたので
陽が射すまで三脚だけを立てて車内で日の出を待った。
 
陽が出た。 車から飛び出した。 ダイヤモンド・ダストが逆光の中で輝きました!
これも「神がかり的」でした。
 
< キラキラ > (↓写真はクリックすると大きくなります)
 風が強くて光の当たる位置に滞空時間が短く陽の角度も高めだったので
 光の帯は小さく白一色のダイヤモンド・ダストとなりました
a0158226_00080383.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-03-17 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑩ 〜 小雪舞う朝に 〜

 
1月30日の朝もホテルを午前6時に出発する。
この日も暗雲に包まれた空を眺めて美瑛の丘めざして駅前を通り抜けた。
 
「雲間が出来ましたね。」と菊地氏。
前日とは違った表情が撮れるかも知れないと
クリスマス・ツリーの木に向かう。
結果的にはこの日も「神がかり的に」
晴れました・・・ 小雪がちらつき
フラッシュをたいてみると・・・ 何とメルヘンチック!

<小雪舞う朝に> (↓写真はクリックすると大きくなります)
a0158226_22224070.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-03-13 00:00 | 自然・四季 | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑨ 〜 日没後の空 〜 by 空倶楽部

空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日3月9日のお題は「日没後の空」です。
私は勝手に参加したものも含め164回目の参加です。
 
   *   *   *   *   *
 
1月30日
時間は前後しますがお題の日没後の空の写真から始めます。
 
青い池には16時半ごろ着いた。
雪が降っているのでメルヘンチックな写真を狙うこととした。
カメラにフラッシュを付けて暗くなるまで待とうということで
車内で待機していると
日没後、西の空が紅く染まってきた。

こんなところでこんなに綺麗な夕焼けに遭遇するなんて
なんてラッキー!
フラッシュを装着していたので発光させてみた。
わぉ〜! 夕焼けに雪! こんな写真が撮れました。
 
<夕焼け空に降る雪>
a0158226_20103071.jpg
 
 
              つづく 
 

 
 







 





こーるどふぉとこんてすと



by Mr_Futchan | 2018-03-09 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑧ 〜 月夜の青い池 〜

 
29日の最後はライトアップそして月夜の青い池です。
寒かったです。
見に来る観光客もあまり多くはないです。
おぼろ月夜の感じですが露出がお月さんにあってないので
こんな風に写りました。
 
<月夜の青い池>
a0158226_23414734.jpg
 
驚いたことに秋には手摺りがあった辺りに柵の手摺りがない!っと思ったら
何と手摺りが足下の雪からちょっと顔を出しているだけでした。
例年の2倍の量と言うのがよく分かります。
 
< 不思議な碧の世界 >
a0158226_07565446.jpg

 
 
                            つづく


3月13日まで長期間旅行に出かけます。
今回はベトナム最北部をまわりますのでWiFiも使えないかも知れません。
そこで空倶楽部の日以外はコメント欄を閉じて行きます。

余談ですが、この前に出張でベトナムへ行ってますので、
30日以内にベトナムに入国する際はビザが必要となります。
今回はビザに5.5千円余計にかかってしまいました。
逆だと良かったのですが・・・
 
 



by Mr_Futchan | 2018-03-01 00:00 | 自然・四季 | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑦ 〜 美瑛川 川原の石 〜

 
前述したように今年の美瑛は積雪だけをみれば例年の2倍だという。
そこで美瑛川川原の石が雪を被って面白いというので案内していただきました。

<ハート形のような>
a0158226_23303273.jpg

 
<氷の造形>
a0158226_23305235.jpg
 
 
 

by Mr_Futchan | 2018-02-27 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 白い丘のある風景⑥ 〜 白ひげの滝 〜

 
白金温泉にある白ひげの滝は多くの外国人客がいつも訪れている。
どこの国に来たのかとしばし思ってしまいます。
昨年に比べても凍っている範囲が広いように思う。
水そのものが青いこともあってここの滝は青く写ります。

<白ひげの滝>
a0158226_23185038.jpg
a0158226_23190978.jpg
a0158226_23192477.jpg
 
 
 
 





by Mr_Futchan | 2018-02-25 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)