トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:空倶楽部( 194 )

トランスメディア提供アイコン01 大阪→ 仙台 ゴールデン・パノラマ by 空倶楽部

 
空倶楽部はかず某さんchacha○さんが中心となって
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は194回目の参加です。
 
   *   *   *
 
1月9日 大阪(伊丹)空港からJAL2209(E170)で仙台空港へ飛んだ。
運良くクラスJの右翼・窓側の席が空いていたのでそこに座った。
(全ての写真はiPhoneで撮っています。)
大阪(伊丹)空港上空
a0158226_10011792.jpg

 
木曽駒山系、南アルプスを挟んで
富士山もハッキリと見ることができた。
<富士山遠望>
a0158226_10013242.jpg

 
仙台行き便は磐梯山系を過ぎると
大きく東に旋回して太平洋岸に出る。
この日も福島県新地町、相馬市上空を飛んで
仙台空港に太平洋側から入った。
磐梯山系上空
a0158226_10014918.jpg

新地町、相馬市上空
a0158226_10020318.jpg

 
 



by Mr_Futchan | 2019-01-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 お正月の空 by 空倶楽部

 
皆さまには、
お正月はいかがお過ごしになられましたでしょうか?

かず某さんchacha○さんが中心となって
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日のお題は「お正月の空」、私は193回目の参加です。
 
   *   *   *
  
大晦日の夜は一人で越した。
一年の計を立てるでもなし怠惰な元日の朝でした。
 
近所の阿比太神社に初詣に出かけた。
今年は時間がよかったのか参拝者が少ない境内でした。
<初詣の空>
a0158226_09590500.jpg

初詣境内の空
a0158226_09592565.jpg

 
初詣の後近所を散歩、
もうロウバイの花が咲いていました。
山麓の「半町池(はんじょういけ)」の水鏡に映る緑と空の青が
とてもきれかったです。
<ロウバイ咲く空>
a0158226_09594540.jpg

緑と青
a0158226_10000251.jpg

 
 



by Mr_Futchan | 2019-01-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 瀬戸の夕空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は192回目の参加です。
 
   *   *   *
  
今年最後の空倶楽部は姫路飾磨港の夕空です。
 
空倶楽部の皆さまには日頃から刺激を受け学ぶところが多く
私の撮影活動に少なからず影響を受けております。
空倶楽部の皆さまには、来年もよろしくお願いいたします。
 
 
a0158226_10275235.jpg

by Mr_Futchan | 2018-12-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 あかね色の空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は191回目の参加です。
 
   *   *   *
  
12月2日 福知山を抜けて大江山近くまで足を伸ばした。
午前4時に家を出て6時半前に駐車場に着く。先客はなし。
一人だと怖いのはやはり熊といのししである。
鈴をぶら下げラジオをつけてアクセス道に取り付く。
撮影ポイントまでは20分の登り、日の出との競走です。
歩き出すと直ぐに息が上がる。
この時間こんな所へ来るのは私一人のぐらいなものだ。
ここも15年ほど前に妻と探したポイントです。
 
期待に胸躍る中
邪魔する雲もなくまん丸な太陽が昇ってきた。
残念なのは朝霧が少なかった。
舞鶴自動車道の篠山口ICを越えた辺りから濃霧でだったんですが・・・。
 
<あかね色の空に太陽が昇る>
a0158226_22593439.jpg
 
<あかね色の空と岩戸山>
a0158226_22594600.jpg

 
<あかね色の世界>
a0158226_22595937.jpg
 
短時間でしたが久しぶりの山登りにいい汗もかきました。
帰り際私の車の横にもう一台。
「おはようございます。」と声をかけるとこれから山登り単独行の方でした。
 
また来よう!
 
 
 






by Mr_Futchan | 2018-12-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑨End 〜 空と風車 by 空倶楽部 〜

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は190回目の参加です。
今年最後のお題は「空と○○」ですが漠然としていて難しいお題でした。
 
   *   *   *
  
鳥海山中腹に向かうが積雪で引き返し、
先月のお題「夕焼け空」を撮りたくて仁賀保高原で
見晴らしのいい場所を探しました。
その時撮ったのがこれらの写真です。
結果的には先月のお題は「江川海岸の夕景」と入れ替わりました。
今回は逆光での撮影が多かったので露出補正値も入れています。
 
私の撮り方では補正値の値そのものは結果論であって、
実際にはバックモニターのヒストグラムで主に白飛びしていないかを
確認して撮影しています。
モニターも直感的に訴えるので明るさを最大値にしています。
Photoshopに取り込むと結構暗い画像なので「トーンカーブ」を使って
明るさを持ち上げています。(「撮って出し」はようしません。)

改善点を言えば、もう少しNDフィルターを用いて羽根の動きを出した
写真もあったら良かったと思っています。
(↓どの写真もクリックしたら大きくなります。)

<1>
a0158226_12443641.jpg
<2>
a0158226_12445540.jpg
<3>
a0158226_12451663.jpg
 
 

                      E n d


by Mr_Futchan | 2018-12-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 ふるさとの秋の空 by 空倶楽部

 
日の出前に家を出て歩きはじめた。
丁度坂を登り切った辺りで斜光が射してきた。
朝陽の発する赤い光は澄みきっている空を貫き強い。
その赤い光を受けてまだ彩りの浅い山肌も赤く見えている。
 
いい景色にお目にかかれた。
 
<ふるさとの秋の空 1>
 右に見える校舎は私が卒業した中学校です
a0158226_12412566.jpg

 
朝テレビで勝尾寺の紅葉が見頃と言うので
みゆちゃんを保育園に送ってから車を勝尾寺に走らせた。
まだ少し早いかな?
この写真がアップされる頃には丁度見頃なんでしょうか?
 
<ふるさとの秋の空 2>
 小学校の時は林間学校で泊まりました
a0158226_21091829.jpg

 
こうは書いたものの今年は残念な紅葉の秋かな?
 
 


by Mr_Futchan | 2018-11-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑤ 〜 虹 昇る空 by 空倶楽部 〜

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は189回目の参加です。
 
   *   *   *
  
元滝伏流水を訪れたときは
雨が降っていたのですが
宿のある由利本荘に移動する頃には
雨は止み陽が射しだした。
こういうときは虹がでる。
 
注意して空を見ていると
・・・出ました直ぐ横に!
車を広場に停めて慌ててシャッターを押した。
 
< 虹 昇る空 >  地面から湧き出ているかの如く虹が天に駆け昇っている
a0158226_22513549.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2018-11-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 夕焼け空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日のお題は「夕焼け空」です。
イマイチの空の焼け方でしたが仕上げである程度カバーしました。
私は188回目の参加です。
 
   *   *   *
 
<江川海岸の夕陽>
a0158226_00195759.jpg

 
<江川海岸に佇むすーちゃん>
a0158226_22325326.jpg

 
<夕焼け空>
a0158226_00203159.jpg
 
 
 




by Mr_Futchan | 2018-11-09 23:59 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 大台ヶ原の星空

 
10月21日から22日にかけて大野山につづき大台ヶ原に行った。
駐車場に着いたのは22日の午前0時半。
夜のドライブウェイは月灯りがあったとは言えキツイです。
2時間ほど寝袋にもぐって仮眠をとってから登り出す。
 
駐車場から展望台まで30分を要した。
月が沈だが薄明かりが残っていて展望台から正木峠へは
懐中電灯を消しても歩くことができた。
途中二、三人の方が撮影中でした。二十歳代のお嬢さんが
一人で居たのには驚いた。
 
撮影ポイントを探しながら進んだので
木道の上に三脚を設置して撮りだしたのは午前4時近かった。
僕は星オタクでもなく今話題のオリオン座流星群を写すために
大台ヶ原に行ったわけでもないので北極星の方向にカメラを向けた。
それでも流れ星が十数分に1度は横切った。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
 
<流れ星が横切る>
a0158226_21395830.jpg
  
夜明けまでに光跡を撮影できたのは2度、
2回目は黎明により星が消えていきモノにはなりませんでした。
 
<クルクル星が回る>
a0158226_21401742.jpg
 
 
 

 
 




by Mr_Futchan | 2018-10-31 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 大宙(おおぞら)への誘い by 空倶楽部

空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は187回目の参加です。
 
   *   *   *
 
大野山は、兵庫県川辺郡猪名川町にある標高754mの山です。
山頂部近くには猪名川天文台があり、
施設1階にはデジタルプラネタリウムがあり星の学習、
2階の50cm反射望遠鏡では星空観察や
日中の太陽の黒点観察などができるという。
 
10月20日夕食後大野山に向かう。
頂上付近にはキャンプ場もあり
土曜日ということもあってもの凄いテントの数。
駐車場も満杯で少し降りた所に車を置き天文台の横にカメラを据えた。
 
写真の方は毎度の長時間露光×比較明合成です。
星の軌跡の中心(北極星)は思っていたほど高い位置に出来なかったが
懐中電灯を持って天文台への順番を待ってウロウロする方々から
離れなければならず、仕方がないことでした。
そして天文台の灯りが暗くなった頃には雲が湧き出て撮影続行をあきらめた。
 
<大宙への誘い>
a0158226_23082992.jpg

 
 
 



by Mr_Futchan | 2018-10-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)