トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:空倶楽部( 188 )

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑤ 〜 虹 昇る空 by 空倶楽部 〜

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は189回目の参加です。
 
   *   *   *
  
元滝伏流水を訪れたときは
雨が降っていたのですが
宿のある由利本荘に移動する頃には
雨は止み陽が射しだした。
こういうときは虹がでる。
 
注意して空を見ていると
・・・出ました直ぐ横に!
車を広場に停めて慌ててシャッターを押した。
 
< 虹 昇る空 >  地面から湧き出ているかの如く虹が天に駆け昇っている
a0158226_22513549.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2018-11-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 夕焼け空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日のお題は「夕焼け空」です。
イマイチの空の焼け方でしたが仕上げである程度カバーしました。
私は188回目の参加です。
 
   *   *   *
 
<江川海岸の夕陽>
a0158226_00195759.jpg

 
<江川海岸に佇むすーちゃん>
a0158226_22325326.jpg

 
<夕焼け空>
a0158226_00203159.jpg
 
 
 




by Mr_Futchan | 2018-11-09 23:59 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 大台ヶ原の星空

 
10月21日から22日にかけて大野山につづき大台ヶ原に行った。
駐車場に着いたのは22日の午前0時半。
夜のドライブウェイは月灯りがあったとは言えキツイです。
2時間ほど寝袋にもぐって仮眠をとってから登り出す。
 
駐車場から展望台まで30分を要した。
月が沈だが薄明かりが残っていて展望台から正木峠へは
懐中電灯を消しても歩くことができた。
途中二、三人の方が撮影中でした。二十歳代のお嬢さんが
一人で居たのには驚いた。
 
撮影ポイントを探しながら進んだので
木道の上に三脚を設置して撮りだしたのは午前4時近かった。
僕は星オタクでもなく今話題のオリオン座流星群を写すために
大台ヶ原に行ったわけでもないので北極星の方向にカメラを向けた。
それでも流れ星が十数分に1度は横切った。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
 
<流れ星が横切る>
a0158226_21395830.jpg
  
夜明けまでに光跡を撮影できたのは2度、
2回目は黎明により星が消えていきモノにはなりませんでした。
 
<クルクル星が回る>
a0158226_21401742.jpg
 
 
 

 
 




by Mr_Futchan | 2018-10-31 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 大宙(おおぞら)への誘い by 空倶楽部

空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は187回目の参加です。
 
   *   *   *
 
大野山は、兵庫県川辺郡猪名川町にある標高754mの山です。
山頂部近くには猪名川天文台があり、
施設1階にはデジタルプラネタリウムがあり星の学習、
2階の50cm反射望遠鏡では星空観察や
日中の太陽の黒点観察などができるという。
 
10月20日夕食後大野山に向かう。
頂上付近にはキャンプ場もあり
土曜日ということもあってもの凄いテントの数。
駐車場も満杯で少し降りた所に車を置き天文台の横にカメラを据えた。
 
写真の方は毎度の長時間露光×比較明合成です。
星の軌跡の中心(北極星)は思っていたほど高い位置に出来なかったが
懐中電灯を持って天文台への順番を待ってウロウロする方々から
離れなければならず、仕方がないことでした。
そして天文台の灯りが暗くなった頃には雲が湧き出て撮影続行をあきらめた。
 
<大宙への誘い>
a0158226_23082992.jpg

 
 
 



by Mr_Futchan | 2018-10-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 コスモス咲く朝空 by 空倶楽部

 
三田のとあるコスモス畑に
今年はもう3度も通った。また行くかも知れない。

この日の朝はコスモス畑に近づくにつれ霧が出ていたのだが
コスモス畑に着くと朝霧は・・・
<コスモス咲く朝空>
a0158226_06091867.jpg
 
次第に空が明るくなってくると
雲りがちな空から時折お日さんが顔を出し
コスモスに光をあてる。
すると満開のコスモス畑が輝く。
<雲がきれて>
a0158226_23074353.jpg
 
どうしたらこのコスモスの綺麗さを写真に切り取ることが出来るだろうか?
朝露に濡れた足下を気にしながら
何度もコスモス畑の縁を行き来してシャッターを切った。
<白壁に映えて>
a0158226_23083672.jpg
 
数日後の昼下がりこのコスモス畑に寄ってみた。
風そよぐコスモスを撮りながら
心は次第に高揚していった。
<風にそよぐコスモス>
a0158226_23090251.jpg
 
   *   *   
 
 
地元の市民展で今年も入賞できました。 
今年参加したのは2016年に竹下光士氏が同行した
八甲田・奥入瀬撮影旅行での1コマです。
竹下先生得意の黄昏のブルーモーメントの撮り方を教えていただいて
臨んだ奥入瀬での1コマです。
こんな暗くなるまで何を撮っているんだろうと思われる迄撮りますと言われ撮影に入った。
WBは昼光です。
<ブルーモーメント>
a0158226_23455873.jpg
 
 




by Mr_Futchan | 2018-10-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 鉄塔と空 by 空倶楽部

  
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
10月9日のお題は『鉄塔と空』、私は185回目の参加です。
 
   *   *   *
   
ここはとある変電所に送電する送電線です。
何と50万ボルトの電圧がかかっているとのことです。
 
上の峰は確かワンゲル時代3回登っており、
1回はこの鉄塔の下をくぐった思い出の場所でもある。
昨今の災害から、川が氾濫したら? 土砂崩れが起こったら?
と考えるのは私だけでしょうか?

<鉄塔と空>
a0158226_16444776.jpg

    *   *   *   *   *   

お次はカナダ・ホワイトホースからドーソンシティへ電気を送っている
送電線の鉄塔である。
何と細い! 電圧は69KVぐらいと考える。
ドーソンシティの人口は約2,000人でこの一条でまかなえるらしい。
この細い鉄塔で冬の風にも耐えられるのがすごい。
 
ちなみにドーソンシティの産業は観光と金の採掘で
ゴールドラッシュ時代の1989年には人口は4万人に達したいう。
ツンドラでは樹木が育たないため林業は発達しないし、
寒くて農家もないという。

 
<カナダで見た鉄塔と空>
a0158226_16465200.jpg
 
 


 




by Mr_Futchan | 2018-10-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 台中の朝空 by 空倶楽部

  
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は184回目の参加です。
 
   *   *   *
   
9月20日関空から台湾に飛び昨日戻ってきました。
20日には関空の第一ターミナルのチェックインカウンターは半分しか運用されてなく
また、お店の方も早朝ということもあり全店開店はしていませんでした。
関空を利用する方も少なく、空港も機内もとても空いていました。
そういう訳でしょうか、
普段はエコノミークラスでは利用できない「さくらラウンジ」が関空でも台湾・桃園空港
でも利用することができました。
 
   *   *   *
   
<台中の朝空>
 空には月が残り静かな一日が始まろうとしていた
a0158226_20434803.jpg
 
 
台中市内のホテルに宿泊したのですが目の前が小学校でした。
早朝から運動場が市民に開放されていて
休日も平日も毎日市民が体力作り・体調維持のため
ジョギングや太極拳に精を出していた。





by Mr_Futchan | 2018-09-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 カナダ極北ユーコン撮影紀行⑤ 〜 紅葉のツンドラとオーロラを待つ空 by 空倶楽部 〜

 
8月30日は正午に昼食をいただいたあと
ツンドラの紅葉が美しいというツゥームストーン準州立国立公園に
ロケハンに向かう。
<道はジャリ道>
 クロンダイクハイウェイから北極湾へ抜けるデンプスターハイウェイに入る
a0158226_21370182.jpg
 
ツゥームストーン準州立国立公園へは片道2時間を超えるので、
紅葉を眺望する展望台に居たのは1時間足らず。
<紅い葉っぱ>
a0158226_21374565.jpg
明くる31日は早朝撮影に来るためのロケハンなのだが
この日は霧と小雨との戦いとなった。
霧が開けるとレンズキャップを外して直ぐ構図を決め
撮ってはキャップを直ぐ付けることを繰り返した。
<霧が晴れた!>
a0158226_21380291.jpg

<黄葉も美しい>
a0158226_21382042.jpg
 
M A P
a0158226_16060451.jpg

 
   *   *   *
 
8月30日も午後11時にホテル近くのユーコン川沿いに繰り出す。
<オーロラを待つ空>
a0158226_21384824.jpg
この日はオーロラの気配は???
午前2時まで頑張りましたがそれらしい写真は撮れませんでした。
<喫茶おーろら>
 谷角氏と内藤氏の給仕のもと
 メニューはコーヒー、紅茶、わかめスープ、味噌汁etc.
a0158226_21390868.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2018-09-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 散歩道の「映り込みの空」 by 空倶楽部

  
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
9月9日のお題は『映り込みの空』、私は182回目の参加です。
 
   *   *   *
   
休みの日は半時間あまりの散歩を日課としています。
最近怪しい人間の出没情報、騒動もあり
娘の勧めで平日は小学校PTAの「地区パトロール」腕章、名札をつけており
ちゃんとパトローラーの意識もして廻ってます。
 
孫の小学校から折り返し、山麓側に道をとると渋い顔の案山子に会う。
そこを進むと中学生のころ時々道草した池、桜池の前に出る。
ここが今日のお題を撮った場所です。
 
<ナイスガイ>
a0158226_22372899.jpg
 
<映り込みの空>
a0158226_22374979.jpg
 
その後古くからある村の中、小径を抜けて家に帰る。
この辺は亡き妻の犬を連れての夕方の散歩コースでもあった。
 
<村を抜けて>
a0158226_22381024.jpg
 
<妻が好きだったこみち>
a0158226_22382649.jpg
 
 



by Mr_Futchan | 2018-09-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 花火待ち空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日は181回目の参加です。
 
   *   *   *
   
今年の夏はほとんどを花火撮影にエネルギーを使い果たしました。
 
8月3日 長岡
前日のカメラマン席とはうって変わって無料フリー席を
陽が高い時間から確保した。
陽の光が落ち着いてきた午後4時半過ぎに席に戻ってきた。
 
<長岡 花火待ち空> もうすぐ始まる
a0158226_21484277.jpg
 
 
8月15日 諏訪
前日から場所を確保。当日もう一度場所を確保し直して
レンタルDVDを3本も見てしまった。
打上げまではまだまだです。
この日は、午後3時過ぎから小雨が降ったりやんだりでしたが
打上げが始まる午後7時には持ち直した。
 
<諏訪 花火待ち空>
 私の場所から少し東の湖岸の様子
 テントのワンちゃんもヒマそう
a0158226_21500819.jpg
 
撮影旅行に出ています。
コメント欄は閉じて行きますが、諏訪湖の花火をゆっくりお楽しみ下さい。
 



by Mr_Futchan | 2018-08-29 03:00 | 空倶楽部 | Trackback