人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 相馬野間追 2019 ⑥ 〜 甲 冑 競 馬 ・ 神 旗 争 奪 戦 〜  

 
7月28日(2日目) 甲冑競馬・神旗争奪戦
【参考】相馬野馬追執行委員会パンフ、Wikipedia他
 
相馬太田神社の中ノ郷勢を先頭に、
相馬小高神社の小高郷・標葉郷勢、
総大将がいる相馬中村神社の宇多郷・北郷勢の順に
総勢500余騎の行列が御本陣・雲雀ヶ原に10時ごろ到着。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
< 先 陣 >
a0158226_11340820.jpg
 
12時過ぎ、「相馬流れ山」斉唱で式典が終わり
騎馬武者達はそれまで被っていた兜を脱いで白鉢巻をしめ
1周1000mの速さを競う甲冑競馬に移る。
<第1戦>
a0158226_09544956.jpg
 
一般の競馬のようなスターティングゲート (starting gate:発馬機)は
ないので一斉にスタートするのは至難の業。
何回かの繰り返しの後、宵乗り競馬とは全く違う雰囲気で
甲冑競馬がはじまった。
全てレースは第1コーナーでの撮影です。
 
<第2戦>
a0158226_11345850.jpg

<第3戦>
a0158226_11351565.jpg

<第4戦>
a0158226_11353366.jpg
 
レースは後になるにつれて重賞レースの様相となる。
<第5戦>
a0158226_11422413.jpg
 
競走馬の走る姿だけでも素晴らしいですが
この日は重馬場で更に臨場感が増し、
甲冑競馬は幟もはためき興奮しました。
<勝者凱旋> 
a0158226_11443471.jpg
 
         
 
次は神旗争奪戦
撮影も第1コーナーから観客席の斜面に移動する。
 
午後1時になると山頂の本陣から戦闘開始の陣螺が鳴り響き
打ち上げられた花火が炸裂し、2本の御神旗がゆっくりと舞い落ちてくる。
これを鞭をざして奪い合います。
a0158226_10140789.jpg
最後の奪った瞬間は旗の影に隠れてしまうので
毎年通っているプロの方でも余程のことでない限り
撮れないとのことです。
a0158226_10145856.jpg
a0158226_10151611.jpg



 
                     つづく


# by Mr_Futchan | 2019-08-21 00:00 | お祭り | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 黄昏の千貫松島の空 by 空倶楽部

 
空倶楽部はかず某さんchacha○さんが中心となって
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は215回目の参加です。
 
  *   *   *
 
星撮県(鳥取県)に星空撮影に向かったのだが
快晴のお天気には恵まれず
月入りも24時前なので黄昏時の撮影に切り替えた。
場所は鳥取砂丘の東にある岩美町浦富海岸の千貫松島にした。
その後知りましたが、岩美町は京都アニメの聖地だったんですね。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
<黄昏の空>
a0158226_17262478.jpg

<紅色の映り込み>
a0158226_21551326.jpg
 
夕方ならば何とか撮影は可能である。
ただここの展望台では薮蚊に悩まされた。
蛍撮影より酷い。
救いは虫除け剤を使えること。
長袖は必携です。
 
日没後、漁り火が輝き出す。
今年はこの時期例年通り鳥取沖に漁場があるようです。
<漁り火と黄昏の空>
a0158226_21553169.jpg
 
 
  


# by Mr_Futchan | 2019-08-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 相馬野間追 2019 ⑤ 〜 宵乗り競馬 〜

 
7月27日(1日目) 宵乗り競馬
【参考】相馬野馬追執行委員会パンフ、Wikipedia他
 
中村神社を出た総大将直属の宇多郷勢は、
雲雀ヶ原へ向かう道中にいる南相馬市鹿島区で北郷勢に迎え入れられる。
太田神社で出陣式を終えた中ノ郷と、小高神社の小高郷、標葉郷の武将達は
直接雲雀ヶ原へは向かい、総大将の行列を待つこととなる。
<競馬場のお祓い>
a0158226_08033182.jpg

<騎乗のマドンナ>
a0158226_08034716.jpg

 
□ 相馬野間追の由来
起源は、鎌倉開府前、相馬氏の遠祖である平将門が、領内の下総国相馬郡
小金原(現在の千葉県松戸市)に野生馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練
をした事に始まると言われている。
鎌倉幕府成立後はこういった軍事訓練が一切取り締まられたが、この相馬
野馬追はあくまで神事という名目でまかり通ったため、脈々と続けられた。
公的行事としての傾向が強くなったのは、江戸時代の相馬忠胤による軍制
改革と相馬昌胤による祭典化以降と考えられる。
1868年の戊辰戦争で中村藩が明治政府に敗北して廃藩置県により消滅すると、
1872年に旧中村藩内の野馬がすべて狩り獲られてしまい、野馬追も消滅した。
しかし、原町の相馬太田神社が中心となって野馬追祭の再興を図り、
1878年には内務省の許可が得られて野馬追が復活した。
祭りのハイライトの甲冑競馬および神旗争奪戦は、戊辰戦争後の祭事である。
  
5郷が午後2時に勢揃いして「宵乗り競馬」が行われる予定であったが
総大将の行列の遅延により宵乗り競馬は縮小された。
<宵乗り競馬> 幟は付けず
a0158226_08041842.jpg
<宵乗りも真剣そのもの>
a0158226_08043442.jpg
 
宵乗り競馬2レース行われた後駐車場に戻る頃
総大将の行列が南相馬に入った。
<本隊到着>
a0158226_08045240.jpg
 
             つづく
 
 




 



# by Mr_Futchan | 2019-08-17 00:00 | お祭り | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 相馬野間追 2019 ④ 〜 出陣行列お見送り by ワンゴの日 〜

 
相馬市市街を巡行する出陣お行列を撮り歩いていると
静かにお見送りをしているワンちゃんに遭遇した。

<神妙に行列を見送る>
a0158226_22160084.jpg
<アンタは何撮ってるの?>
a0158226_22162669.jpg
 
馬は臆病な生き物で犬が吠えると怯えて暴れることがあるので、
静かにしてないと見せてもらえない。
 
<今年も盛大だな>
a0158226_22164648.jpg

<相馬の誇りだね>
a0158226_22170518.jpg
 
ワンちゃんもとても誇らしそうに行列を見送っていました。
 
                          つづく
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-08-15 00:00 | お祭り | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 孫達の近況 2019年8月

 
息子が1日だけ帰阪し
孫1号そう君、2号りゅう君、3号みゆちゃんがそろいました。
室内でゲームばかりさせておく訳にもいかず
炎天下で出来ることと言えば水遊びです。
 
娘が今年買ったビニールプールはでかい!
が、小学生が3人となれば丁度いい。
a0158226_10380753.jpg
水鉄砲を持ち出して対決!
男 対 女 の構図ですが、
みゆちゃんが与えられた水鉄砲の水力が一番強く
対等に渡り合っていた。
a0158226_10382606.jpg
a0158226_10384017.jpg
 
夏休みの孫達の一コマでした。
 
a0158226_10414863.jpg
 




# by Mr_Futchan | 2019-08-13 00:00 | | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 智頭急行「恋山形駅」にて (鉄写同好会)

 
8月9日 
この日は鳥取市国府町の雨滝で午前中遊び
帰阪途中に智頭急行「恋山形駅」(無人駅)に寄りました。
駅に着いたのは13:20でした。
ウワサ通り凄く可愛く派手な駅です。
<恋山形駅前>
a0158226_00020579.jpg
<2番ホーム>
a0158226_00022032.jpg
 
駅にある時刻表から
運良く上郡行きの各停が13:37に1番ホームに停車することが分かった。
向かいの2番ホームで構えていると
13時30分過ぎに急に構内踏切の警報機が鳴り出した。
時刻表には載っていない通過列車の警報でした。
その後、各駅停車は時刻表通り1番ホームに停車した。
<特急スーパーはくと通過>
a0158226_00023639.jpg
<各駅停車> 智頭急行HOT3500形気動車 あまつぼし
a0158226_00025221.jpg
 
その後駅にあるアイテムを撮り歩いて遊んだ。
オモシロイ!
1番ホームの片隅に「恋がかなう鐘」があり
神社じゃないけど絵馬を結べるようにもなっていた。
智頭急行車掌 宮本えりお ちゃんもカワユ〜イ!
<恋山形駅アイテム>
a0158226_00031918.jpg
 
昨年設置された「恋の待合室」です。
ここで絵馬や駅看板と同じデザインのキーホルダーなど
もちろんキリンレモンなんかも購入できます。
<恋の待合室>
a0158226_00053733.jpg
 
ここの詳しい情報はこのサイトにどうぞ。→ LINEトラベルjp


 
 




# by Mr_Futchan | 2019-08-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 梅雨明けの『青い空 白い雲』

 
空倶楽部はかず某さんchacha○さんが中心となって
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は214回目の参加です。
 
今日は7月26日〜7月29日に見た『青い空 白い雲』です。
この時のお天気の状況は
近畿の梅雨明け7月24日ごろでして東北地方は未だ明けていませんでした。
 
大阪空港を飛び立ったときの空の模様はご覧の通り。
白い雲が多く浮かんでみました。
a0158226_20154485.jpg
 
着陸に備え高度を下げ始めたときの空は
湿った雲が地表を覆っていました。
仙台空港に到着してみると曇り空でしたが
蒸し風呂のごとく暑くなっていました。
(3日前の7月26日にも仙台空港を利用しましたがその時は寒かったです。)
a0158226_20181237.jpg
 
   *   *   *
 
2日後、相馬野馬追の本祭が行われた南相馬市雲雀ヶ原の様子です。
心配されたお天気の方は、午前中は小雨がパラつきましたが
私の中では梅雨がこの日明けたと思っています。
a0158226_20183074.jpg
 
雲雀ヶ原での撮影を切り上げ、駐車場へ歩いて帰る途中で通った
味噌・醤油製造小売り店の佇まいです。
この次の日のお天気も晴れでした。
a0158226_20185842.jpg
 
   *   *   *
 
7月29日、4日間の撮影旅行を終え仙台空港から帰路につきました。
この時間帯に空港を使うのは滅多にないので、珍しい機体を目にしました。
台湾第2の航空会社エバー航空のラップ機体です。
a0158226_20193175.jpg
 
この日は雷の影響でフライト時間が15分〜20分遅れていて、
私が乗った飛行機も大きく空路を日本海側に迂回して六甲山側から大阪空港に入った。
(気象庁の発表によると東北南部の梅雨明けは7月30日ごろとのことでした。)
a0158226_20194946.jpg
 
 
 

 
 
 





# by Mr_Futchan | 2019-08-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 相馬野間追 2019 ③ 〜 出 陣 ・ お行列 〜

 
7月27日(1日目) 出 陣 ・ お行列
【参考】相馬野馬追執行委員会パンフ、Wikipedia他
 
出陣式をおえた武将達は広場で準備を整え
先頭軍者の降旗を合図に螺役が高らかに陣螺(じんがい)
を吹き出陣となる。
中村神社から出た総大将直属の宇多郷勢は
南相馬市にある雲雀ヶ原へ向かう。

騎馬武者を500余騎集める行事は現在国内で唯一であるとのこと。
馬は一部の旧中村藩士族の農家や
相馬中村神社や野馬追参加者達により飼育されてはいるが、
多くは関東圏からのレンタルによって集められているとのことです。
 
また、相馬野馬追祭には女性の方も多く参陣されていた。
 
< 騎 乗 >
a0158226_20335843.jpg
 

<神社に向かうひとときお会いしたご家族の勇姿>
a0158226_20350235.jpg

<御先乗を先頭に>
a0158226_20354496.jpg

<宇多郷勢お繰り出し>
a0158226_20373695.jpg

<先頭軍者>
a0158226_20375472.jpg

<総大将 相馬行胤公>
a0158226_20381408.jpg

<螺役のお嬢さん>
a0158226_20402740.jpg

<子供武者>
a0158226_20405060.jpg

<お行列はつづく>
a0158226_20411066.jpg
                   つづく
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-08-07 00:00 | お祭り | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 相馬野間追 2019 ② 〜 中村神社出陣式 〜

 
7月27日(1日目)出 陣 式 
  【参考】相馬野馬追執行委員会パンフ、Wikipedia他

相馬中村神社(相馬市中村)では総大将直属の宇多郷勢が、
相馬太田神社(南相馬市原町区)では中ノ郷勢が、
相馬小高神社(南相馬市小高区)では小高郷・標葉郷勢が、
各々出陣式を行う。

出陣式の中でも
全三軍の指揮を執る総大将(相馬行胤(ゆきたね)公)
の出陣式が行われる相馬中村神社では最も厳粛に行われる。
野馬追の軍歌である「相馬流れ山」を斉唱の後
出陣のため武将達は己の馬の騎乗に入る。
 
<参陣前のひととき>
a0158226_15145551.jpg

<中村神社参道>
a0158226_15151150.jpg

<出陣式をひかえ>
a0158226_15164945.jpg

<神前の御発輦祭へ>
a0158226_16314488.jpg

<広場の武将達も神前へ>
a0158226_16320783.jpg

<螺貝の音が高らかに>
a0158226_16322763.jpg

<総大将 相馬行胤公>
a0158226_16325232.jpg

<参陣報告>
a0158226_16331203.jpg

<相馬流れ山 斉唱>
a0158226_16334006.jpg

<いざ!出陣>
a0158226_16340220.jpg
 


                   つづく
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-08-05 00:00 | お祭り | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 相馬野間追 2019 ① 〜 プロローグ 〜

 
相馬野馬追(そうまのまおい)は、
相馬市中村地区を初めとする福島県浜通り北部(旧相馬氏領中村藩)で行われる
相馬中村神社、相馬太田神社、相馬小高神社の三つの妙見神社の祭礼です。
現在祭事は7月第4土日月の3日間かけて行われる。
主な祭事は以下の通りで
1日目(妙見神社3神社):出陣、宵乗り競馬
2日目(雲雀ヶ原祭場) :お行列、甲冑競馬、神旗争奪戦
3日目(相馬小高神社) :野馬懸
相馬市内のホテルに月に1、2回お世話になるようになって5年、やっと予約がとれて
7月26日(金)〜29日(月)にかけて相馬野馬追撮影の機会を得ました。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
 
<7月27日出陣> 相馬中村神社
a0158226_22453249.jpg
 
<7月28日甲冑競馬> 雲雀ヶ原祭場
a0158226_22460872.jpg
 
<7月29日野馬懸> 相馬小高神社
a0158226_22464013.jpg
 
出陣、宵乗り競馬、甲冑競馬、神旗争奪戦そして野馬懸の様子を
数回に分けてレポートします。
 



# by Mr_Futchan | 2019-08-03 00:00 | お祭り | Trackback | Comments(4)