トランスメディア提供アイコン01 神戸どうぶつ王国② 王国の仲間たち

 
神戸どうぶつ王国ではオリの無いところに出ている動物たちが多いので
撮りやすいです。
 
ワオキツネザル  ハシビロコウ
ミナミコアリクイ  ナマケモノ
モモイロペリカン クビアワガモ
a0158226_09184726.jpg
 
 
                         
 
 

グルッペ・調(しらべ)写真展ご案内
 

最終日の4月20日(土)も14時〜16時在廊しています。
a0158226_09553242.jpg
 
 
 



# by Mr_Futchan | 2019-03-23 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 鈴鹿の森ライトアップ 寸景

 
3月11、12日
鈴鹿の森庭園の枝垂れ梅だけを撮りにきた。
 
鈴鹿の森庭園は、しだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園です。
「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に、匠の技と歴史が受け継がれた名木が約200本ある。
まさにどこの庭園にあっても主役級の梅の木が林立している様を眼前に目にすると
圧倒されてしまいどう撮ってイイやら迷ってしまいます。
 
11日はライトアップが始まる1時間ほど前に入ってロケハンしながら園内をまわる。
17時10分過ぎに点灯、点灯を待っていた人達が一斉に園内に散っていくし
片やライトアップが始まってから園内に入る方達は歓声を発しながら入ってくる。

<照明が点灯>
a0158226_22223471.jpg
 

水溜まりの前で映り込みを撮っているいかにもプロのカメラマンの方の周りには
同じように映り込みを撮ってる集団があってその中に私も混じって撮らしていただいた。
  
<映り込み>
a0158226_22281743.jpg
 
後はあっちに行ったりこっち来たりと試行錯誤しながら
妖艶な枝垂れ梅にどう撮っていいか分からないまま
翻弄されながら庭園内を彷徨した。

<妖艶な姿に圧倒されて>
a0158226_22285796.jpg
<夜にしだれる>
a0158226_22290565.jpg
 
 
     つづく
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-03-21 00:00 | | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 橋杭岩の夜明け空 by 空倶楽部

 
空倶楽部はかず某さんchacha○さんが中心となって
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
私は200回目の参加です。
 
   *   *   *
 
2月21日の朝は古座の海霧は期待出来ないので
橋杭岩前にある道の駅で朝陽を待つことにした。
日の出時間に近くなると
周りの車からごそごそと人が起きてきて慌ただしくなるが
ほぼ日本人だけなので騒がしくはない。
<日の出前の空>
a0158226_10462362.jpg

 
この日の日の出の方向は
お月さんの昇る方向とは30°以上南の方向に当たる。
あいにく水平線には雲が掛かっておりカモメと遊んだ。
<渚にたたずむカモメ>
a0158226_10464265.jpg

 
日が昇りだすとメッキリ太陽を見つめる人も撮る人も少なくなり
前の生き物のような岩に光る瞳を入れてみた。
さて皆さんには何に見えるでしょうか?
<輝く瞳と空>
a0158226_20295328.jpg

 
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-03-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 みゆちゃんと「神戸どうぶつ王国」へ

 
もうすぐ一年生のみゆちゃん
自由に平日に休めるのもこの春まで。
 
3月8日みゆちゃんの希望で「神戸どうぶつ王国」へ遊びに行った。
ここは色々な動物にタッチすることが出来ることでも
子供達に人気がある。
 
<お利口なワンちゃん達> 
a0158226_23461850.jpg
 
みゆちゃんは各ゾーンで餌やりをしてまわったのですが、
水鳥達がいるゾーンでは餌を持ってる鳥達が追いかけてくる。
突かれそうになるのでみゆちゃんは途中から逃げ回っていました。
 
<もうエサないよ〜>
a0158226_23464250.jpg
 
<ウサちゃんおとなしい>
a0158226_23470849.jpg
  
バードショウに登場するオウムも
お客さんに顔見せを行っている。
やっぱりオウムは綺麗いなので写真が映える。
 
<年若いオウム>
a0158226_23472479.jpg
 
ポニーにも乗りました。
ちょっと大きいですがみゆちゃんがこだわった大人の女性用の帽子をかぶり
ご満悦です。
 
<おとなしくて可愛いポニー>
a0158226_23475568.jpg
 
 
 






# by Mr_Futchan | 2019-03-17 00:00 | | Trackback | Comments(0)

トランスメディア提供アイコン01 ❤︎ 写 真 展 ご 案 内 ❤︎

 
会社のOB会(すずらん会)の写真同好会と現役共催の写真展のご案内です。
 
全員で8人のメンバーですので会場にあわせ、私は10枚の写真を展示します。
すーちゃんを撮ったPhotobookが8集となったので、
各Bookから1枚、そして美瑛で撮った早春の写真が2枚です。
 
会場は、心斎橋駅北側の地下街「クリスタ長堀」の中のギャラリーです。
雨でも濡れずに来れます。笑)
私は4月18日が当番(11時〜17時)です。
また、出勤の日は会社からも近い?(徒歩19分)ので、昼休みにも参上できます。
どうかお越し下さい。お待ちしています。
係のものがいなくても始発から終電までの時間ご覧いただけます。
 
a0158226_10224547.jpg


# by Mr_Futchan | 2019-03-15 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 橋杭岩とスーパームーン

 
2月20日のスーパームーン
ハイキーに仕上げた写真を3枚アップしましす。
 
 
a0158226_07585250.jpg
 

  
a0158226_07591475.jpg
 
 
 
a0158226_08495855.jpg




 
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-03-13 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 紀伊本線にて (鉄写同好会2019年3月)

 
2月20日、21日は特急「くろしお」に乗って串本まで往復した。
 
<串本駅にて「くろしお16号」> iPhone
a0158226_00272961.jpg
 
和歌山は梅の産地で梅干し用の梅の花も満開でした。

<満開の梅畑> iPhone
a0158226_00275360.jpg
 


   *   *   *
 
大阪空港 千里川撮影ポイント・デビューしました。
朝食後、早い内に大阪空港周りを2周しました。
結局、昼寝した後千里川撮影ポイントには夕食前に午後5時から6時半までいました。
雨、風共に強い時間帯でしたのでカメラマンは20人ぐらいでした。
(私はといえば雨の夕方を待っていました。)
 
a0158226_23344320.jpg
 
a0158226_23250627.jpg
 
 



# by Mr_Futchan | 2019-03-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 日没後の空とスーパームーン by 空倶楽部

 
空倶楽部はかず某さんchacha○さんが中心となって
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
今日3月9日のお題は「日没後の空」
私は199回目の参加です。
 
   *   *   *
 
2月20日スーパームーンの日 日の入り時間は17:45
この日の夕方、再び和歌山県串本市の橋杭岩の前に立った。
日の入り時間が近づいてくると東の空は何とも言えない色に染まった。
a0158226_23323186.jpg
 
この日は1ヶ月前の経験から月が昇る位置を前にも増して精査した。
見込み違いすると
岩陰に月が入ってしまい慌ててカメラを移動することとなり
思った構図にもならない。
何度も位置を確認をして三脚を立てた。
 
月の出時間は18:29でしたが・・・
時間が近くなっても月が確認出来なかった。
自信がないがシャッターをきった。するとどうでしょ〜!
露光時間は5秒。
「おお! 思い通りの所に月が出た!」小躍りしました。
自分の目では分からなくても写真には映っていました。
(加齢とともに感度が落ちている?)
「日の出日の入(&月の出月の入)時刻方角マップ」はすごいです。
a0158226_08395204.jpg
 
夢中で写真を撮り続けた。
月が昇るにつれて月表面の模様が薄れ消えていった。
a0158226_08401051.jpg
 

                  つづく
 
 
 




# by Mr_Futchan | 2019-03-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(11)

トランスメディア提供アイコン01 氷結した名もなき滝

 
2月5日
御岳山展望台の帰り
木曾街道沿いの凍った名もなき滝が目に入った。
朝の光が直接滝には当たらないものの
この滝も南東に向いているので凍った滝が白く存在を主張していた。
<凍った名もなき滝>
a0158226_22280400.jpg
 
御岳山展望台周りは三畳紀からジュラ紀の放散虫の化石が含まれた
シリカ(SiO2)を主成分とする固い岩石だそうです。
この褶曲したチャート層から滝が落ちていた。
褶曲チャート層
a0158226_22284784.jpg

<瞬間に氷結したような>
a0158226_22293294.jpg

 
一部滝壺周りは水が生きていて
その周りには瑞々しい氷のアートが散りばめられていた。
滝壺周り
a0158226_22303092.jpg

その氷のアートを
飛散する水滴を
浴びながら撮影を続けました。
足場が悪く三脚は使っていません。
<コラージュ〜飛散する水滴の中で>
a0158226_22305076.jpg

 

 



# by Mr_Futchan | 2019-03-07 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 白川氷柱群を訪れて

 
今回の開田高原行きの主目的は白川氷柱群の写真を撮ることでした。
 
アクセスには四駆×スタッドレスタイヤ+タイヤチェーンで臨みましたが、
今年は雪が少なくチェーンの出番はありませんでした。
 
逆に現地では雪、氷柱に着いたドロが目立っていました。
 
現地には、2月4日の午後2時頃に到着、その後ライトアップされた午後7時に、
明くる2月5日の午前9時と3回足を運んでいます。
結果的には、順光〜斜光となる午前10時頃までの時間帯が一番いいのではと
思います。
 
■2月4日 午後2時〜3時
白川氷柱群は、温泉宿「けやきの湯」前に広がる河岸断層から
染み出た地下水が凍りつき、
美しい氷のカーテンを織り上げたものです。
<けやきの湯へ続く道> 
a0158226_21050637.jpg

<氷柱>
a0158226_21054140.jpg

<陽は山陰に>
a0158226_21055622.jpg
 
■2月4日 午後7時〜8時
凍てつく中での氷柱撮影でした。
この時間たった一人で撮っていました。
<ライトアップされた氷のカーテン>
a0158226_21061919.jpg

<ライトアップされた氷柱>
a0158226_21063961.jpg

<水面の氷柱>
a0158226_21070081.jpg
 
■2月5日 午前9時〜10時
やはり朝の氷柱は光を浴びて輝いていた。
着いたのは午前9時でしたが陽が射す午前7時過ぎからスタンバイするのが
いいのではないでしょうか?
<陽を浴びる氷柱群1> 20mm
a0158226_21071881.jpg

<陽を浴びる氷柱群2> 120mm
a0158226_21073333.jpg

<陽を浴びる氷柱群3> 300mm
a0158226_21074737.jpg

<斜光を通して>
a0158226_21075980.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2019-03-05 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(1)