トランスメディア提供アイコン01 2018年 11月 25日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行⑦ 〜 獅子ヶ鼻湿原 〜

 
獅子ヶ鼻(ししがはな)湿原は、
「あがりこ大王」などがあるブナの森を抜けた先にある。
ここも鳥海山からきた伏流水が
「出つぼ」といわれる湧水池をはじめ11ヶ所から湧き出ていて、
約26ヘクタールの広さをもつ湿地帯です。
この「出つぼ」付近では雨が強く降ってきて足場も悪かったため
一枚も撮っていない。
<湧き出る伏流水>
a0158226_23373620.jpg
<鳥海まりもが育つ淀み>
a0158226_15580641.jpg

 
この湿原には世界的に貴重なコケが広範囲に大量に群生しており、
流水の中で丸く発達した天然記念物の「鳥海まりも」はここ獅子ヶ鼻湿原でのみ見られるものだそうです。
(ここのまりもは阿寒湖の様に球になっているモノは少ない。)
<鳥海まりも>
a0158226_23375371.jpg
<緑の流れ>
a0158226_23380934.jpg

<湧き水は集まり川となる>
a0158226_23382928.jpg

 
   *   *   *
 
中島台レクリエーションの森を後にして
更に奥にある「竜が原湿原」を目指したが積雪のため断念。
「仁賀保高原」に行き先を変えた。
<黄葉のトンネル>
a0158226_23393128.jpg

<鳥海山中腹を望む>
a0158226_15413689.jpg

 
 
          つづく


by Mr_Futchan | 2018-11-25 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(4)