トランスメディア提供アイコン01 2018年 11月 15日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 晩秋の秋田撮影紀行③ 〜 走馬燈を見る様に秋景色を巡る 〜

 
10月30日の午後太平湖駐車場には14時25分に到着。
定期遊覧船の出港は14時30分。
切符売り場から船着き場までは高低差50m距離200m程。
慌てて乗船券を購入して船着き場までの階段を下る。
 
今回の乗船者は私一人、チャーター便になりました。
ガイドのおとうさんの説明を受けながらゆっくりと太平湖を巡る。
<太平湖を進む>
a0158226_10410771.jpg
 
ガイドのおとうさんがある穴を指さしてくれた。
「最近あの穴の入口が大きくなって来ているんですよ。何だか分かりますか?」
「え! 熊の穴ですか?」 「当たりです!」
<熊の穴です> 真ん中少し右です
a0158226_10412891.jpg
 
熊の穴から、熊谷達也氏の直木賞作「邂逅(かいこう)の森」の話しとなり、
熊との死闘の表現の絶賛の話となったり、
小説に出てくる山形県の大鳥池などに話しが及び楽しいひとときであった。
 
景色の方は、乗船しながら見る岸壁を彩る「ちぎり絵」が
走馬燈のように展開していって、瞬く間に遊覧時間約1時間が過ぎた。
<太平湖の彩り〜 コラージュ 〜>
a0158226_10424596.jpg
 
<小又峡への渡し>
 三段滝、横滝、曲滝、ガマ淵、三角滝、穴滝、化ノ淵、化の滝等
 がある小又峡への渡しは増水のため閉止されていました
a0158226_10430209.jpg
 
 
               つづく
 


by Mr_Futchan | 2018-11-15 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(10)