トランスメディア提供アイコン01 2018年 06月 05日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(26)309_1 〜 ハジャン省の奥地へ 〜

 
この日もいい天気で、朝窓から見る染る空に心が踊る。
<染まる空>
a0158226_23293294.jpg
 
まず、ミンタンの金曜市に寄る。
比較的小規模の市です。道沿いには朝採りの新鮮な野菜が並びます。
早速添乗のHさん、みずみずしいキャベツに手が伸びる。
<ミンタンの金曜市>
a0158226_23303613.jpg

<新鮮なキャベツ>
a0158226_23305607.jpg
ここの市にはランテン・ザオ族と白モン族が集まるとのことで
赤いラインの入った帽子をかぶったランテン・ザオ族が眼を引きました。
<金曜市の人達1>
a0158226_23331802.jpg

<金曜市の人達2>
a0158226_23333890.jpg
 
金曜市を後にして葛折りの道を伝って高度を稼いで行く。
最初に訪れたのはヌン族のクィティン村です。
ヌン族の特徴は頭の布で、角を突けたような巻き方に特徴があります。
<葛折りの山道>
a0158226_23335711.jpg

<菜の花に包まれたクィティン村>
a0158226_23341780.jpg
 
その次に訪れたのは直ぐ近くのボ・イ族のナムロン村です。
ボ・イ族はベトナム全土で2,000人ほどしか居らず、
この村には約200人いるとのことです。
 
若い奥さんが民族衣装に身を包み我々を出迎えてくれました。
いっぱい撮りましたが一番好きな写真をアップします。
<ボ・イ族の婦人>
a0158226_23343624.jpg
この地域は土塀の家が多い。
ニワトリの放し飼い、牛の姿は何処でもみるのですが
牛の仕事場は何処なんだろう?と思ってしまう。
段々と耕耘機に変わってきているのでしょうか?
<ナムロン村にて>
a0158226_23345144.jpg
 
昼食前にクァンバの展望台へ
ここからの眺めはハジャン省の観光パンフレットに載っており
カルスト地形が生み出した美しい景観が望める場所です。
目玉は男性陣の眼を釘づける2つ並んだ山です。ご覧下さい。
<これが人気のオッパイ山> 田畑のパッチワークも見事です
a0158226_09585590.jpg
 
【行程マップ】 
a0158226_09345164.jpg
 
       つづく
 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-06-05 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(3)