トランスメディア提供アイコン01 2018年 05月 03日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(16) 305_2 〜 春雨作り/チャドム峠越え 〜


 
3月5日はサパへの難所、チャドム峠越えの日である。
 
3つの村を訪れてそのまま峠を直登するかと思ったら
予定にはない春雨作りの作業場を案内してもらった。
ロンさんは以前サパを早朝発って、逆に峠越えしてきてここの春雨作り作業場
撮影を案内したことがあるという。ラッキー!
(↓モノクロでまとめてみました。)
<春雨作り> (↓クリックすると写真は大きくなります。)
a0158226_12441181.jpg
 
さあ、いよいよチャドム峠越えです。
<近づく山稜>
a0158226_12152394.jpg
 
ヘアピンカーブを何十回と揺られ峠まであとちょっと言うところで
トラックの故障渋滞。ガク)
そこはベトナムです。
お巡りさんが来ていても交通整理をするわけでもなく
ただ気の荒い者同士ケンカしないように見ているだけで
ベトナム人同士のアウンの呼吸で十数分後ここを抜け出した。
<道路を塞ぐ大型トラック>
a0158226_12162461.jpg
<登ってきましたね〜>
a0158226_12164013.jpg
 
チャドム峠には茶店があるだけで展望台とレストランは建設中でした。
展望が効く高台に登り景色を楽しむ。
何回も来ているロンさんも2回目の添乗のHさんもここで晴れたのは初めてだそうで
今回のメンバーは余程日頃の行いがいい人達だったようです。
<高台へ>
a0158226_12171695.jpg
標高3143mのベトナム最高峰ファンシーパン山をバックに記念撮影タイム!
<ロンさんと記念撮影>
a0158226_12173297.jpg
ここで現地ガイドのロンさんと私のことに少し触れます。
 3年前にクラツーさんが企画/催行した北部ベトナム撮影旅行(7日間)
 に参加した際の現地ガイドの一人もロンさんでした。
 今回ハノイ空港で出迎えを受けたとき小躍りし堅い握手をしました。
 その時、私にしては珍しく彼の名前を覚えていたので
 更に気がうち解けたと思っています。(人の名前は覚えておくものですね。)
 
時間は12時を過ぎていましたが
昼食はサパのレストランを予約しているということで
峠の茶店で軽食をつまみました。
ここでいただいたのは、炭火で焼かれたもち米とゆで卵です。
もち米は竹の香りが香ばしく、
卵は赤モン族の卵でこれまた濃厚なお味で美味しかったです。
<茶店のひととき>
a0158226_12180127.jpg
 
その後、梅や桃が咲く桃源郷のような山道を車は軽快に進み
サパ到着は午後1時でした。
<サパを目指して> (↓クリックすると写真は大きくなります。)
a0158226_12445994.jpg
<サパの教会>
a0158226_12182613.jpg
 
     つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-05-03 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)