人気ブログランキング |

トランスメディア提供アイコン01 信州春めぐり② 御射鹿池

4月29日 
蓼科大滝からは東山魁夷の「緑響く」の
モチーフとして有名な御射鹿池へ移動する。
 
この池は流れ込む冷たい水をあたため
農業用水として使用できるようした溜め池で
1933年につくられましたが、
酸性が強いため魚などは生息できないそうです。
 
多くの観光客が訪れる
午前11時ごろ現地に着きました。
早朝とか黄昏の特別な時間帯ではなかったが
この池の緑は心に染み入る。
 
a0158226_06505844.jpg


by Mr_Futchan | 2019-05-13 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://futchan.exblog.jp/tb/239256118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2019-05-14 15:46 x
御射鹿池に観光バスの停まれる駐車場が出現して
柵もできちゃって・・・
前は水際まで行けたのですけどね
景観を守るためですから致し方ありませんね(^_^;)
あれ以来行ってません
↓苔の森、美しいですね!
白駒ですか?
Commented by Mr_Futchan at 2019-05-14 18:26
★笑子さま

僕は初めてここに来たのでこんなものか
といういう感じですが、撮る方の動きが制限されているので、誰が撮っても同じなうな写真になるのではないかと思います。
以前を知っている方の多くはゲンナリさんが多い様ですね。
私が行った時は、寒かったので長居する方はいませんでした。三脚を使用した方も私以外いませんでした。まあ、時間が時間ですからね。笑)
↓ 苔むした小径は八ヶ岳まで行かなくてもいいという情報を基に行ってます。
こじんまりとしてますが、発散しなくて対象が絞れます。
Commented by bara at 2019-05-14 21:22 x
こんばんは

静寂の世界に迷い込んだような池と色・・シャッター音だけが響くって想像。
↓の二枚目のちょっと青みがかった色合いが好きかもです。
Commented by Mr_Futchan at 2019-05-14 21:44
★baraさま
 
夢を壊すようですが周りは寒そうに行き交う
人達がいます。
夜明けの方が大勢のカメラマンかも知れませんね。
この後行く中綱湖がそうでした。
 
↓すべてRAW現像してます。
JPEG撮りでは同じ太陽光でもSonyは5050K°、
Nikonは5500K°でしたが、D850は少しSonyに近づいた
かも?です。
こではD850で撮っています。

<< 集会公園の老犬 〜 ワンゴの日 〜 信州春めぐり① 蓼科大滝 >>