トランスメディア提供アイコン01 幸あれ!深紅の道を行く

 
全日本写真連盟の姫路地区の写真展を見た後
久しぶりに姫路城の周りを散歩した。
姫路城の南東角にある護国神社を通りかかったとき
深紅の絨毯が参道に敷かれていた。
何故かな?
<深紅の道>
a0158226_22373641.jpg
 
しばらく待っていると二手に分かれて整列する人達。
結婚式が行われるのだ。
右側が新郎の列、異国のご両親も和服を着て参列されていた。
<おごそかに式場に向かう>
a0158226_22375301.jpg
<幸多かれと祈る>
a0158226_22384868.jpg
 
護国神社の裏手からは姫路城がいい感じで望むことができる。
白すぎ城も大分落ち着いてきました。
<姫路城>
a0158226_22390265.jpg

 
写真展の会場があったビルの屋上からは姫路城がこんな感じで
眺めることが出来ます。
<姫路城展望>
a0158226_22392106.jpg

 
再興途上の関空から仕事で台湾に向かいました。
コメント欄は閉じています。


 
 
 


by Mr_Futchan | 2018-09-21 00:00 | その他 | Trackback

トラックバックURL : https://futchan.exblog.jp/tb/238764268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 丹波篠山の秋景色 カナダ極北ユーコン撮影紀行⑤ ... >>