トランスメディア提供アイコン01 ベトナム最北の地を巡って(11) 304_3 〜ランテンザオ族の家族〜

 
日曜市の帰りランテンザオ族の村コムラ村に寄る。
車を降りて井戸端会議をしている家族の横を通り過ぎる。
 
<ボンボンをあしらった帽子>
a0158226_14265572.jpg
 
<家族の団欒>
a0158226_14271483.jpg
 
坂を登って行くとロンさんが訪問の約束したご家族の家に到着。
 
<坂だってボク頑張る>
a0158226_14273464.jpg
 
奥さんと娘さんが笑顔で迎えてくれた。
家の中に入るとテレビを皆で見ているところだったのでしょうか。
 
<いらっしゃい>
a0158226_14280810.jpg
 
<ご家族は若夫婦に姉妹>
a0158226_22133580.jpg
 
<お父さんは水たばこを一服>
a0158226_22151067.jpg
  
<おばあさんに末っ子の男の子>
a0158226_14290425.jpg
 
<おじいさん>
a0158226_14293848.jpg
 
<もう一匹足下に家族がいました>
a0158226_14300047.jpg
 
 
 3年前にも別の旅行社によるベトナム北部の撮影旅行に来てる。
 サパより西のこの地域はその3年前に比べても暮らしが豊になってきていると感じた。
 オシメも付けてない裸足の子供もいない。
 反面民族衣装を着る女性も少なくなってきている。
 
 テレビ、スマホにはきらびやかな暮らしの情報が溢れ、
 物質的に貧しい生活から変わりつつある。
 豊になっても子供達の輝く瞳だけはなくならないで欲しい。
 
      *   
 
コムラ村を後にして、昼食を摂りにある1軒のレストランに。
地方にしてはかなり立派なレストランでした。
 
<ホテル兼レストラン>
a0158226_14305110.jpg
<食後のティータイム>
a0158226_22220182.jpg
  
ベトナムでは食事と食後のお茶は別のところで頂くというのが一般的で
別席で食後ゆっくりしていると
セレブの雰囲気満点のオーナー婦人が挨拶にこられた。
 
すごいやり手だそうです。
ガイドのロンさん曰く
「旦那さんには逃げられた。」とのこと。(そんなことまでは聞いてないよ。)
なんでそこまで知っているかというとロンさんと同級生だそうです。
 
<女性オーナー>
a0158226_14314370.jpg
 
【行程マップ】 

a0158226_09020367.jpg
  
           つづく
 
 


by Mr_Futchan | 2018-04-21 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://futchan.exblog.jp/tb/238454613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ベトナム最北の地を巡って(12... 2018 桜巡り① 醍醐の空 ... >>