トランスメディア提供アイコン01 仁淀ブルーを求めて(その3)中津渓谷 雨竜の滝

中津渓谷は仁淀川支流名野川にある渓谷で、
駐車場から遊歩道を伝って20分ほど歩くと
「雨竜の滝」に突きあたる。
 
<雨竜の滝>
a0158226_16454974.jpg
 
中津渓谷のシンボルともいえる「雨竜の滝」は落差20m、
左右両側に切り立った空間に位置していて、
その赤い岩肌の間に滝が落ちる姿は圧倒的です。
<1段目の滝壺>
a0158226_13354199.jpg
<赤い岩肌>
a0158226_13361830.jpg
 
 
滝は一旦大きな滝つぼに落ちそこからさらに下方へと流れていき
二段の滝に見えます。
<二段目の滝壺>
a0158226_13382548.jpg
空を入れて撮ると白飛びするのであまり撮らなかったので
忘れていました。
頭上にはしめ縄が渡されていました。
(滝から上の部分を投げ縄ツール(境界ぼかし)で選択後トーンカーブで暗くしています。)

<雨竜の滝としめ縄> 
a0158226_16591937.jpg
 
 
 
 
 



by Mr_Futchan | 2017-12-13 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://futchan.exblog.jp/tb/238043931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2017-12-13 23:44 x
こんばんは

滝って心が無になります。でも写しているとそう言ってはいられないのかな?
いや・・きっと写しながら無になっていたのかも。
赤い岩肌、不思議な色!滝の透明感がより透けてみえます。
↓の朝焼け、点々とした雲もいい感じですね~。
川が鉄橋が染まっていく様、凛と張りつめた空気がちょっと和んでくる・・素敵な瞬間ですね。
Commented by chacha○ at 2017-12-14 18:58 x
雨竜の滝、特徴のある2段滝ですね〜
赤い岩肌、美しいですね。
Commented by まこちゃん at 2017-12-18 13:00 x
水の流れ 良いですね
楽しんで撮影している姿を想像しました
水の音まで聞こえそうです

<< 箕面公園で紅葉がり by ワンゴの日 仁淀ブルーを求めて(その2) ... >>