トランスメディア提供アイコン01 仁淀ブルーを求めて(その2) 夜明けの土讃線(鉄写同好会)

 
今年の春に続き
宿舎は仁淀川の下流にある土讃線伊野駅近くに位置する宿に連泊した。
この宿は伊野駅を発車した列車が仁淀川を渡る鉄橋の横にあり
どの部屋からも列車を居ながらにして撮影することが出来る。

夜明け前に目覚め窓から外を眺めると素晴らしい朝でした。
<11月13日の朝>
a0158226_22490866.jpg
 
車に三脚を置いてきたままなのが残念でしたが
朝の冷気を突き抜けて快走する列車を撮ることが出来た。
<朝焼けの空の下伊野駅発車>
a0158226_22492652.jpg
<橋を渡る>
a0158226_22500642.jpg
 
明くる14日は霧の朝でした。
三脚を持ち込んでいたので光跡を追った。
<仁淀川を渡る光跡>
a0158226_22502498.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2017-12-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://futchan.exblog.jp/tb/238038692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chacha○ at 2017-12-11 18:57 x
朝靄の中の光跡、いいですね!
部屋に居ながら列車撮影できるとは、
いい宿ですね!
Commented by 笑子 at 2017-12-12 14:41 x
いい宿ですね~~~(*^_^*)
撮影旅は、宿の在処もかなり重要ですよね(^^)v
Commented by かず某 at 2017-12-12 22:51 x
こんばんは〜
丁寧な描写。
いつもながら素晴らしい御写真達!
見入ってしまいます。

<< 仁淀ブルーを求めて(その3)中... 空と星 by 空倶楽部 >>