トランスメディア提供アイコン01 初夏の立山 雪の回廊を抜けて 1

 
明くる5月13日も快晴の朝をむかえる。
8時にはバスはホテルを出発、途中市内の老舗薬店に寄ってから
バスは立山黒部アルペンルートに取りつく。

昨日は一番前の席でしたが、今日は一番後ろの席でした。
何とラッキー!
写真を自由に撮れるので後ろの席が一番座りたかったのです。
ヘアピンカーブが続き、美女平、弥陀ヶ原を抜けるにつれ
雪の壁が高くなり、最大地点の雪の高さは裕に15mを超えていた。

<立山黒部アルペンルート> 
a0158226_0164130.jpg

<雪の回廊> 
a0158226_0165473.jpg

<最大地点は片車線歩行者天国>
a0158226_0191353.jpg


室堂には10時に到着。
予定が30分延ばされ2時間半の自由時間が確保された。
踏み固まった雪原をまず立山室堂山荘、一ノ越方向に歩き出す。
今日の天気であれば、
一ノ越まで行けなくもなかったが、
僕の持っていたのは、簡易アイゼン(通勤用)のみ、無謀な事は慎みました。
<御山(3003m)が前に>
a0158226_0185618.jpg

<春スキーのメッカ> 浄土山南側斜面
a0158226_0192364.jpg


 ************  鉄ッちゃん情報  ************************************
 
筋金入りの鉄ッちゃんでもある写友H氏より情報をいただいた。
案内状を飾るのは"小湊鐵道"の愛らしい姿です。
a0158226_0112016.jpg

展示作品数は94点もあるとのこと。
また、15日(土)には鉄道界のアイドル斉藤雪乃さんのトークショーが
16:00~17:20 にある予定だそうです。

関西の鉄ッちゃん、そうでない方も、是非見に行ってあげて下さい。

by Mr_Futchan | 2013-05-30 06:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : https://futchan.exblog.jp/tb/17867722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2013-05-30 10:32 x
ここの撮影こそ!!!青空がほしいですよね♪
Futchanさん☆ついてますね!!
青空と<雪の回廊>コントラストが美しいです♪
雪の色がさすが自然に出てますね☆・:゚*キレイヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
Commented by まこちゃん at 2013-05-30 20:12 x
立山 雪の壁が凄い!
まだまだ山には 雪が有るんですね
一番前の席 後ろの席 わかるわ~♪

小湊鉄道 撮影地はわかりません
写真展 見に行きたいですが 遠すぎ~ ^^
96枚もあるんですか
見たいなぁ
Commented by simon777_ at 2013-05-30 20:19 x
こんばんは☆

弥陀ヶ原付近、凄い雪渓ですね♪
バスで行けても3000m級高山ですから充分注意です。
私のブロッケン初遭遇は大汝峰の頂上で、写真も残って居ます♪

西宮北口、目に毒な案内ですね~(笑)

Commented at 2013-05-30 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mr_Futchan at 2013-05-30 23:44
★笑子さま

はい、バスの席といいお天気といいついてました。
この青空のもと相当歩き回りましたよ。
下りはグリセードとはいかないまでも、
滑る様にして下りました。

>雪の色がさすが自然に・・・
嬉しいお言葉!
D700を持って行きましたが、
白トビせずよく踏ん張ってくれたと思います。
Commented by Mr_Futchan at 2013-05-30 23:50
★サイモンさま

まだ私は山ではブロッケンに遭遇したことはないのです。
雷がすぐ横に落ちた事はあります。
梅雨明けも北アルプスで二度経験しました。

私もこんなに多く雪が残っているとは思いませんでした。
この回廊写真は、バスの最後尾の席だからこそ撮れた写真です。
窓側の席は映り込みと雪の壁しか見えませんからね。
Commented by Mr_Futchan at 2013-05-30 23:58
★まこちゃんさま

あの木が特徴ですね。
今度じっくり沿線を観察してみようと思います。

近くの私もこの写真展に行きたいのですが、
前半に空き時間をつくれないと・・・
後半は、6/17〜21とまた木更津行きですので、
今度は6/16を小湊詣でに当てました。
それにしても90点以上の作品はスゴく見応えがあるでしょうね。
Commented by Mr_Futchan at 2013-05-31 00:00
★鍵コメさま

遅くまでお仕事ご苦労様です。
季節の変わり目、ご自愛下さい。
Commented by ゆっきー at 2013-05-31 22:58 x
     キターーーー!
雪の壁と青空  私も一度は行きたい場所です~
こんなポスターみたいな写真が撮れるのですね
雪を撮ったことが無いのですが こんなに綺麗な白く撮れるのですね   教えて下さい!
Commented by bara at 2013-05-31 23:20 x
こんばんは~

今日は曇ってます・・。星は見えなかったよ~><
日頃の行いはふっちゃんの方がいいなんて・・(@@)

雪の壁・・凄い!! 昔スキーや上高地での雪壁を思い出しました。
・・で・・歩行者天国に?これは楽しいね~。

お友達の鉄路写真展・・鉄ちゃんでなくても見たくなるポスターのお写真ですね。
Commented by Mr_Futchan at 2013-06-02 17:21
★ ゆっきーさま

>雪を撮ったことが無い
え〜! ご自分を撮ったことはない?
あのコンデジのディスプレイなら撮れるよね。
深い雪は白く。

そうそう露出はご自分の肌に合わせたら?
ゆっきーさんの肌は白過ぎて
+2とか+3に合わせなくてならないね。笑)

立山の雪肌は+0.3又は+0.7程度でしたヨン。
Commented by Mr_Futchan at 2013-06-02 17:27
★bara さま

>日頃の行いはふっちゃんの方がいいなんて・・・
私もそう思います。ハイ

雪の上高地なんてスゴいじゃないですか。
ポリタンクの水が凍った事はありますが
上高地で雪に会った事はありません。
その頃のbaraさんは行いが良かった!
少なくとも僕よりはネ。 笑)

この写真展94枚ですからね。それもOB会に現役も参加してるから
見応えあると思うよ。

<< 初夏の立山 雪の回廊を抜けて 2 初夏の黒部渓谷鉄道 2 >>