トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛 雪の大地⑦ 〜 樹 氷 〜

 
ダイヤモンドダストの興奮が覚めやらぬまま樹氷の綺麗な
峠にさしかかった。
目が痛いぐらいの強い光の中シャッターを押す。

<樹氷の丘>
a0158226_10311995.jpg

<光芒のカーテン>
a0158226_16154959.jpg

<青空に映える樹氷>
a0158226_10304556.jpg
 
 
 

# by Mr_Futchan | 2017-02-13 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 「小暮写眞館」上下巻 その後 (鉄写同好会2017年2月 )

 
先月も小湊鐵道「飯給駅」の写真を表紙つかった講談社文庫
宮部みゆき著「小暮写眞館」上下巻の話しでした。
今月はそのつづきというか後日談です
(ややこしいですが、新潮文庫nexからも同名の文庫本がI、II、III、IVの四巻もので出ています。
 表紙はイラストになっています。)

<小暮写眞館(上)(下)> 初版2013年10月16日 再掲載
a0158226_22470412.jpg

読み終わったのは数日前です。

・・・・・ この表紙の写真は小説内容とは無関係なの?
読み終わるまであと数ページなのに!
主人公の花ちゃん、テンコ、コゲパン達は皆んな大学に進学しちゃって、
数ページで終わってしまうの
そうこう思って読み惜しんでいたら、あと3ページと言うところで
出てきました。
花ちゃんに送られてきた差出人のない手紙。
それに入っていた1枚の写真。
写真の裏には「小湊鐵道 飯給駅」と書かれていました。
何という演出。(この辺のところは読まないと)
涙が出ました。

この表紙の写真のように全体を撮った写真はないかと探してみました。
撮影日は2015年5月10日で、
まこちゃんご夫婦とご一緒した3回目のすーちゃん撮影会のときの写真です。

<飯給駅に入るキハ>
a0158226_09081236.jpg


<飯給駅を出るキハとすーちゃん>
a0158226_23045115.jpg

すーちゃんは小湊鐵道そして飯給と言う所に縁もゆかりもある娘さん
生粋の「上総娘さん」です。

 
 






# by Mr_Futchan | 2017-02-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛 雪の大地⑥ 樹と空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載するお仲間、
私は勝手に参加したものも含め127回目です。
2月9日のお題は「樹と空」です。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<優しい空と樹>
a0158226_19480584.jpg

<好天の空と樹>
a0158226_19505439.jpg

<光芒の染まる空と樹>
a0158226_19492445.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2017-02-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛 雪の大地⑤ 〜 ダイヤモンドダスト 〜

 
あきらめていたダイヤモンドダストが静かにそれも予期しないところで微笑んでくれました
 
 誰もいない道端で踊る七色の天使

a0158226_20080453.jpg



光線の具合でダイヤモンドダストが七色に輝きました。
七色のダイヤモンドダストはレアものらしく
縦位置、横位置とたくさん撮りました。
その中の1枚です。
(↑写真はクリックすると大きくなります。)
 
 


# by Mr_Futchan | 2017-02-07 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛 雪の大地④

 
明くる20日朝の天気は、予報の方も前日の夜に「晴れ」に変わった。
新栄の丘に登り、日の出を待ったがイマイチ空は染まらず。
数枚撮ったところで、林氏が周りの木を見て
予報より気温が低いと思うので(-15℃以下)
「ヒョッとするとダイヤモンドダストが見られるかも知れない。」と。

<夜明け> 美瑛岳、オプタテシケ方面
a0158226_17433321.jpg

急いでダイヤモンドダスト撮影ポイントに向かう。
撮影ポイントの橋の上に着くと、先客は3台。
多いときには50台もの撮影者が集まり、車を停める場所に苦労するとのこと。

ダイヤモンドダストを待つ間、
周囲の樹氷や橋下の箱庭のような雪の川原を撮っていました。

<雪原の木立> 
a0158226_17440657.jpg

<動物たちの箱庭> 
a0158226_17443435.jpg


<朝陽を浴びる木々>
a0158226_17445444.jpg

このポイントに1時間あまり粘りましたがハズレでした。
初めてダイヤモンドダストを撮りに来て
そう易々と撮れるものでもありませんね。

林氏曰く「川湯温泉なら極寒で晴れたらどこででも撮れますよ。」
そんなことを話しながら、朝食を摂りにコンビニに向かっていたら・・・
それは誰も居ない道端で出会いました。

 ・・・・・ つづく


# by Mr_Futchan | 2017-02-05 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛 雪の大地③

 
天気の方はだんだんと回復に向かい
昼からは太陽も薄曇りのフィルターがかかりながらも
顔を出した。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<1>
a0158226_23493780.jpg

<2>
a0158226_23500308.jpg

<3>
a0158226_23502352.jpg

<4>
a0158226_23504076.jpg
 
 



# by Mr_Futchan | 2017-02-03 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛 雪の大地②

 
クリスマスツリーの木に1月19日には3回訪れています。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<1> 10:16 天気 : 雪
a0158226_23160499.jpg

<2> 14:14 天気 : 薄曇り
a0158226_23163028.jpg

<3> 16:22 天気 : 晴れ
a0158226_23165254.jpg
 


# by Mr_Futchan | 2017-02-01 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 北海道・美瑛/富良野 雪の大地①

 
1月18日伊丹から羽田経由旭川へは定刻通り到着。
ここから白金温泉へはホテル迎えのマイクロバスで半時間ほど揺られる。

翌日から2日間美瑛を活動の場とするプロカメラマン林祐介にお世話になる。
大阪を出るまで天気予報の方はかんばしくなかったのだが、
予報は良い方にハズレ素晴らしい2日間となりました。

雪降る空は白く、雪原の木を撮るとモノクロ写真と変わらない。
それにしてもRAW現像してますが雪景色の色温度設定は難しいですね。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<2本の木>
a0158226_22230998.jpg

<3本の木>
a0158226_22233285.jpg

<4本の木>
a0158226_22234932.jpg
 
 



# by Mr_Futchan | 2017-01-31 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 箕面公園 雪明けの空 by 空倶楽部


1月15日の全国的寒波で体が慣れたのか
この後、北海道・美瑛の撮影ツァー(1/18〜21)、福島県・相馬の出張(1/25,26)に行きましたが
それほど寒くは感じませんでした。
むしろ寒かったのは月末のお財布でした。(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<箕面公園 雪明けの空>
a0158226_09414312.jpg

<箕面の滝と空>
a0158226_09452633.jpg



 
 


# by Mr_Futchan | 2017-01-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 氷花もどき with Web8na28

 
1月18日(水)〜21日(土)
美瑛を拠点に活躍されているプロカメラマン林祐介氏の撮影ツアーで
今季二度目の撮影に行きました。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<パッチワークの丘/美馬牛駅上空> 1月18日 14:30
 クリスマスツリーの木もパフィーの木もマイルドセブンの木も
 いっぱい写っているのですがゴマ粒です
a0158226_23304829.jpg

富良野鳥沼公園にある池は寒い朝にはけあらしが湧く。
この日20日の朝はー15℃以下にはなっていたでしょうか。
もちろんけあらしが湧いて出ましたが氷が張った岸には
氷の花もどきがチラホラ咲いていました。

<1>
a0158226_23070480.jpg

<2>
a0158226_22295048.jpg

<3>
a0158226_22253669.jpg
<けあらし湧く岸辺> 
a0158226_22331989.jpg
 





# by Mr_Futchan | 2017-01-28 00:00 | | Trackback | Comments(3)