トランスメディア提供アイコン01 常磐線「駒ヶ嶺駅」鉄写同好会(2017年7月)

 
月に1回は訪れる相馬ですが、
相馬野馬追(2017.7.29,30,31)は都合がつかず断念しました。

浜吉田駅(宮城県)〜相馬駅(福島県)間が
昨年12月10日に開通してからは
現場から一番近い「駒ヶ嶺駅」から乗車して帰ることが多い。

<駒ヶ嶺駅改札駅舎>
a0158226_20021606.jpg
<原ノ町行き701系電車>
a0158226_20024257.jpg
 
新地駅、山元駅、山下駅は、津波に流され新駅となっていますが
この駅の待合室は昔ながらのものである。
田んぼの中にポツンとある待合室を見ると心が癒される。
映画の1シーンのような。
しばらくすると仙台行き列車が入ってきました。

<待合室>
a0158226_20030327.jpg
<仙台行き701系電車>
a0158226_20032368.jpg
 
 
 


# by Mr_Futchan | 2017-07-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 曇り空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間で、
私は勝手に参加したものも含め142回目の参加です。
今月9日のお題は「曇り空」です。

   *   *   *   *   *

加東市にある平池公園の大賀ハスの池は触ることができるほど近くに咲き、
花を見上げるようにして撮ることもできる。
6月27日の蓮池は満開状態でしたが曇り空のためかミツバチの数は少なかった。

<曇り空>
a0158226_07320280.jpg
 
 


# by Mr_Futchan | 2017-07-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(18)

トランスメディア提供アイコン01 川原に飛ぶホタル

 
6月26日兵庫の山深い川原に足を運ぶ。
西脇では渓流の美しさを私には出せなかったので川原に下りての撮影です。

黄昏時午後8時前に急にホタルが飛びだした。
今回は比較明合成はなしです。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<黄昏のホタル>
a0158226_00223110.jpg
 
この日は月の入りは午後9時過ぎで曇り空にうっすらと光が残っていた。 
直接月光が差し込むことはなく暗い中の撮影となる。
感度は最終的には1600まで上げた。
人間の目にはホタルの水面の映り込みが見えてもカメラには映らない。
ホタルは液晶の光も嫌って間近に飛ばないので
光が弱く写真には写らない。

<20:35 暗くなりました>
a0158226_00225825.jpg
 
 





# by Mr_Futchan | 2017-07-07 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 キトウシ公園から望む夕景

 
5月12日の夕方は東川町のキトウシ公園を再び訪れる。
昨日満開だった桜は見る影もない。
展望閣、展望台へのアクセス道路は16:30には閉鎖されてしまって
期待の水鏡の夕景展望はトーンダウン。
写真の町なのにここの人たちはこの絶景を知らないのかな〜
喫茶店で時間調整していたのが悔やまれる。
仕方がないので中腹の公園からの撮影となる。

<黄昏の水鏡> 旭岳方面
a0158226_18062986.jpg

<夕陽が沈む> 旭川市街方面
a0158226_18064809.jpg
 
 

 
 


# by Mr_Futchan | 2017-07-05 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 小雨降る日曜日

 
6月25日 雨音は聞こえなかったのですが
雨戸をあけると雲が覆っていて暗い朝となりました。
そのうちに雨が降り出してきて鬱陶しい日曜日になりそうだった。

この小雨の中を孫のみゆちゃんはお散歩に行きたいという。
大好きなピンク色の傘を買ってもらったばかりなので
それを差してお散歩したいのだという。

「ここはじぃ〜じぃ〜の出番やね!」と娘にも焚き付けられ
近所の閑静な高級住宅街にお散歩に出かけた。

   <小雨の中のお散歩>
a0158226_11575804.jpg

   <自分で差せるよ>
a0158226_11581886.jpg


 
 
 

# by Mr_Futchan | 2017-07-03 00:00 | | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 水面に魅せられて

 
5月9日に引き続き12日にも青い池を訪れている。
9日の水面の表情は<新緑映る青い池>にアップしてますが、
もう一度撮りたくてここを訪れました。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<早春の色>
a0158226_08145644.jpg

風が吹くとさざ波が立って水面の映り込みが消えてしまう。
ならば、NDフィルターを付けて長時間露光で・・・
「おもしろ〜い!」

<流れる水面>
a0158226_08151617.jpg
 
 
 

# by Mr_Futchan | 2017-07-01 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 見上げてごらん夜の星を by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間で、私は勝手に参加したものも含め141回目の参加です。
 
   *   *   *   *   *

見上げてごらん夜の星を (←YouTube Link)
            歌手:坂本 九
            作詞:永 六輔
            作曲:いずみたく

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 手をつなごう ぼくと
 追いかけよう 夢を
 二人なら 苦しくなんかないさ

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる


↓ 写真はクリックすると大きくなります。☆が見えると思います。
a0158226_09012445.jpg

 
 
 



# by Mr_Futchan | 2017-06-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(18)

トランスメディア提供アイコン01 東吉野村のコアジサイ with Web8na28

 
東吉野村のコアジサイの群生地に初めて訪れたのは
もう10年以上前のことで
奈良の写真家の方に教えて貰って場所を妻と2回目にしてやっと探し当てた。
当時はカーナビを車に装備してなかったので、ヤマケイの山岳地図を頼りに探した。

<吉野杉の森に咲く>
a0158226_09581871.jpg

コアジサイの群生>
a0158226_09584945.jpg

今乗ってる四駆のカーナビにもアクセスする林道は載ってないので
前日ロケハンして場所と花の開花を確認した。
翌朝宇陀の宿(もちろん素泊り)を出て早く薄暗い中をやってきたのだが
期待していた朝霧は全く出なかった。
方針を変えてマクロで光の中のこあじさいを撮って遊んだ。

<明くる朝>
a0158226_09591392.jpg

<やさしい光>
a0158226_09592825.jpg


<玉ボケを中で>
a0158226_09594302.jpg


<朝の光>
a0158226_10000444.jpg


 
 
 




# by Mr_Futchan | 2017-06-28 00:00 | | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 西脇市 畑谷川のホタルの里

 
西脇市の山あいにある畑谷川ホタルの里を訪れた。
訪れたのは6月5日、12日で例年より1週間ほど遅い。
間の悪いことに5日はホタルが一番出る頃に月の光が川に差し込ん
できたので
撮影をあきらめ12日にリベンジした。

この頃、朝晩の冷え込みが強く厚手の服を着込んでの撮影となる。
ホタルの方も出るには出るのだが光が弱く動きも小さかったように
思う。(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<たくさん飛び始めた19:47から1分間>
 12枚比較明合成 α7II レンズ55mmf/1.8 露出f/2.8×4sec ISO感度400
a0158226_09022656.jpg
 
 
α7IIのレンズは、最近のレンズでAF性能には優れているがMFでは
非常にピントを合わせにくい。
D810のレンズは暗いところでもピントは比較的合わせやすい古い
MF時代のAiレンズを使用しました。
どちらも明るいウチにライブビューでピントを合わせセロテープで
ピントリングを固定しておいた。
月明かりが12日もありましたので感度は800まではあげられません
でした。

<最高に乱舞した20:07から6分間>
 12枚比較明合成 D810 レンズAi28mmf/2.0 露出f/3.5×20sec ISO感度500
a0158226_09024591.jpg

ホタル撮影の場合、ホタルが光る時間が長くても西脇の場合2秒な
ので露光時間を10秒以上長くしても、背景が明るくなってくるだけ
でホタルの光が負けてしまいます。
この点が、星空撮影とは違うところでしょう。
やはりホタル撮影も新月の日ですね。

結果は、兎に角撮りましたというものです。河原の岩や石が白いの
で外してカメラを森に向けています。


   ***  【 写真展ご案内 】  ***   ***   ***

 
プロラボ「クリエイト」さんのお客さんで盛り上げる写真展「みんなで写真展」6月29日(木)〜7月5日(水)
に開催されます。私は5月に行った北海道・美瑛の写真3枚で参加します。
お近くにお越しの時は是非覗いて見て下さい。
私は7/2(日) の13:00頃〜15:00頃7/3(月)の昼休みと18:00~18:30会場に控える予定です。
(↓案内状の写真はDM用に編集しています。クリックすると大きくなります。)


a0158226_15494610.jpg




# by Mr_Futchan | 2017-06-26 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 エゾノリュウキンカ、ミズバショウ咲く春の湿原

5月12日の朝
旭岳温泉のホテルで長靴を借りて旭岳ロープウェイ山麓駅にある湿原に散歩に行く。
まだ雪深かった旭岳温泉ですが雪解けた湿原には
エゾノリュウキンカ、ミズバショウが所狭しと咲き誇っていた。

<エゾノリュウキンカ、ミズバショウの群生>
a0158226_22241577.jpg

そのうちに朝日が湿原の奥まで届いてくる。
雪原はキラキラと光り出し朝露にまみれた木々を包みこむ。
エゾノリュウキンカ、ミズバショウが更に綺麗に・・・

<キラキラと光る雪原>
a0158226_22243398.jpg
<木々を包む朝露と光>
a0158226_22245143.jpg
<春の湿原>
a0158226_22250604.jpg
 
 
 


# by Mr_Futchan | 2017-06-24 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(10)