トランスメディア提供アイコン01 <   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 コスモスの空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載するお仲間です。
私は勝手に参加したものも含め117回目の参加です。
空倶楽部の活動など詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogでご確認下さい。

   *   *   *   *
 
晴れた日、コスモスを撮りたくて兵庫県稲美町に行きました。
満開には10日ほど早かった様です。
黄緑が綺麗で、あ〜でもないこ〜でもないと撮っていました。
薄暮のコスモスも撮りたくて夕方に同じコスモス畑に戻ってきました。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<コスモスの空〜秋風のささやき〜>
a0158226_18230007.jpg

<風のいたずら>
a0158226_18232390.jpg

<コスモスの空〜青空のもと〜>
a0158226_18234474.jpg

<黄昏れデート>
a0158226_18240471.jpg

<コスモスの空〜穏やかな夕暮れ〜>
a0158226_18243239.jpg
 
 

by Mr_Futchan | 2016-10-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 雨上がりの秋薔薇 with Web8na28

9月は雨が多く今年の秋薔薇は元気がなかった。
やっと見つけた三輪です。

              荒巻バラ園にて

<1>
a0158226_17091638.jpg
<2>
a0158226_17094525.jpg
<3>
a0158226_17093151.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2016-10-28 00:00 | | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 スイス・オーストリア撮鉄旅行(12) アッヘンゼー鉄道1

 
9月7日はオーストリアへ移動の日です。
6時過ぎに目を覚まし
フィリズールFilisurを通過するサンモリッツSt. Moritz行き列車の
光跡を撮る。
<一番列車の光跡>
a0158226_11114364.jpg

ここで、ちょっと困ったことに。
氷河急行停車駅であるこの駅でも、オーストリアへ行くとなると
イエンバッハまでの切符は発券出来なく、
しかたなく国境の駅サルガンスSargans駅までの切符を買った。
問題はSargansでの乗換え時間は10分しかないこと。

急いで、10:01発のクールChur行き列車RE1128(氷河急行連結)に乗車、
Churで乗換えSargansに到着。
乗換ホームで僕が荷物を確保してH氏が券売所に走り、
列車がホームに入ってきて停車したと同時に彼が息を切らせて戻ってきた。
滑り込みセーフ !! 

インスブルックInnsbruckで乗換え、イエンバッハJenbachに15時前に到着した。
ホテルは、Jenbachから出ているツィラタール鉄道Zillertal Bahnに乗って3駅、
ストラスStrassという駅のすぐ前にあった。
この鉄道の切符は全て車内販売でした。(始発駅にも切符売り場はなし。)
<Jenbachの宿> Gashof Hotel−Post
a0158226_11121152.jpg


明くる9月8日は、イエンバッハとその北アッヘン湖へ登る観光鉄道
アッヘンゼー鉄道Achensee BahnのSLを撮影する。
Achensee Bahnは1989年に開業し、
かたくなに開業当時のままの姿で運行されており、
定期運行されている歯軌条式(ラック式)鉄道では世界最古の鉄道である。

7時過ぎにホテルを出て、撮影地にはバスで移動する。
通学ラッシュで、列車もバスも周りは学生ばかりでした。
<Strass駅からJenbach駅へ> 7:27 
a0158226_11021410.jpg
<Jenbach駅からはバスに乗り換え> 7:50
a0158226_11124399.jpg
<Fischiバス停周りの風景> 8:02
a0158226_11025093.jpg

スイスでもそうですが、
田舎に入るとどんな人にも「おはよう」「こんにちは」と挨拶した。
そうすると思わぬ好意を受けることがある。
どこの国でも勝手に牧草地に足を踏み入れることは不法侵入で退去させられても仕方ない。
このときも、挨拶してから日本からSLの写真を撮りに来たと伝えると
三脚が安定するようにと高台の牧草を先に刈ってくれた。ありがとうございました。
<牧草を刈ってくれた> 力強い女性でした
a0158226_11031848.jpg
<登るSL> アッヘン、ゼーゼーと登っていきました
a0158226_11033852.jpg

FischiでSLを撮った後は標高970mのところにある
エーベンEben駅まで30分ほどハイキングコースをたどった。
 
                             ・・・つづく


by Mr_Futchan | 2016-10-27 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 初秋の浜辺

 
9月26日は夕方にかけて下り坂のお天気でとても蒸し暑い日でした。
漁り火を撮ることは叶わなかったですが
浦富海岸で予期せぬ水遊びする兄妹を撮らせて貰った。

そこは駐車場から断崖を下りていくと磯の中に砂浜があって
お子さんを連れた一家のプライベート・ビーチと化していた。

<1>
a0158226_22512631.jpg

<2>
a0158226_22455528.jpg


<3>
a0158226_22515440.jpg

なんともかわいいおしりが印象敵でした。ありがとうございました。


by Mr_Futchan | 2016-10-25 00:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 スイス・オーストリア撮鉄旅行(11) ランドバッサー橋

 
9月4日午後にフィリズールFilisurに移動、
翌5日は朝からあいにくの天気となりました。
ホテルでゆっくり朝寝、昼寝でもしようかなと頭をよぎりましたが
非常食を食べるのも味気ないし、
朝食の余りをザックに詰めて下見のつもりで出かけました。
天気は昼過ぎから快方に向かい、
結局ホテルに帰ったのは17時頃でした。
↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<9月5日 霧雨の朝> 
a0158226_23201730.jpg

明くる9月6日は曇り時々晴れの天気、
前日新たに見つけた撮影ポイント③からスタートした。
三脚を据え終った頃、
氷河急行やベルニナ急行が通る前に線路を点検する保線員の姿が見えた。
このような人達にスイスの鉄道は支えられているだな〜。
<点検する保線員>
a0158226_23221220.jpg

<コラージュ 〜ランドバッサー橋1〜> 
 写真は9月5日、6日両日のものを組み合わせています
a0158226_23223741.jpg

5日の日は、撮影ポイント④で撮っているときに
レンタカーで欧州を巡っているアメリカ人が親しくしてきた。
アラバマの農機具販売会社の人で、
Airbnbの会員の(美人の)家に泊めて貰ってまわっているのだそうだ。
この人Stan氏はFacebook はやってないのでmailで写真を送った。
<Stan氏> ポイント②
a0158226_23245641.jpg

<コラージュ 〜ランドバッサー橋2 〜> 
 写真は9月5日、6日両日のものを組み合わせています
a0158226_23321103.jpg

この日16時にポイント⑥での撮影を終え、
フェリズールFilisurからウィーセンWiesenに移動する。
最後にPoint⑤から撮ったVideoをアップします。→ to You Tube


     ・・・つづく
 
 

by Mr_Futchan | 2016-10-23 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 運動会の秋空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載するお仲間です。
私は勝手に参加したものも含め116回目の参加です。
空倶楽部の活動など詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogでご確認下さい。

   *   *   *   *
 
10日前にすみましたが
10月8日(土)に孫1号そうくんと孫3号みゆちゃんの運動会がありました。
当日の天気予報では11時頃から雨が降り出すとの予報、
一方運動会の方は9時半に始まり11時半に終了という微妙なところでした。
<運動会の秋空1> 10月8日 9時52分
a0158226_00035756.jpg

運動会は予定通り始まり、お天気と競争かと思いましたが
幸運な方向に予報はハズレ蒸し暑い中での運動会となりました。
<パラバルーンの始まり>
 いつも笑顔のそうくん
a0158226_00043793.jpg
<コラージュ 〜 みんなでパラバルーン 〜> (↓写真はクリックすると大きくなります。)
 巧くバルーンが広がりました。
a0158226_08150493.jpg

そうくんは来年からは小学生となる。
幼児の頃の1,2年の違いは心身の発達がものすごいものがあり
運動能力、リズム感の発達が2才差があると全然違います。
<みゆちゃんも笑顔で>
 跳び箱を飛び降りて、ハイ・ポーズ!
a0158226_00082940.jpg
<コラージュ 〜 なかよしバス 〜> ↓写真はクリックすると大きくなります。)
 そうくん達と比べると静かな動作です
a0158226_00095295.jpg

心配したお天気も最後まで雨は降らず丸1日もちました。
保育園ですから運動会が終わっても
そのまま保育園に残る園児もいます。
とにかく今年も運動会は無事に終了しました。
< 秋 空 > 10月8日 11時20分
a0158226_00105458.jpg
 



by Mr_Futchan | 2016-10-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 スイス・オーストリア撮鉄旅行(10) Furka山岳蒸気鉄道に乗車

9月4日 この日は「悪魔の橋」の撮影をあきらめ
フルカ山岳蒸気鉄道のGletsch駅まで向かい、
数本の列車を撮った後Oberwaldに戻ることにした。

撮影ポイントは前日の③④と変わらないので写真は省略します。
YouTube投稿ビデオをご覧下さい。
(SLの力強い動力音が聞けます。)

撮影を終えて、撮るばかりでなく乗ってみようということで
Gletsch発12:05の133便に乗ってOberwaldへ戻る。
<133便到着> Realp発10:15
a0158226_14532609.jpg
<さあ乗車> 運賃は29スイスフラン(ポストバスの約2倍)
a0158226_14534775.jpg

事前に車掌さんがまわってきて、
当然のことながらトンネルに入る前に窓を自分で閉めるように注意してくれた。
<客車内部> アラブ系の美人とご一緒することになる
a0158226_14544331.jpg
<踏切通過>
a0158226_14550388.jpg

踏切を通過してしばらくするとループ状のトンネルに入る。
美人のお姉さんのところの窓も閉めてあげて事なきを得る。
<トンネルを抜けて> お姉さんも窓から顔を出して
a0158226_14562305.jpg

しばらく行くと車掌さんがスプリンクラーを指さして
山火事対策を取っていることを窓越しに説明してくれた。
現に山火事跡が反対側にありました。
(道理で煙をあまり出さない運転をしている。)
<窓越しの説明> 線路脇のスプリンクラーが分かるかな?
a0158226_14565088.jpg

Oberwaldが近くなってきました。


(↑ YouTube投稿ビデオ)

Oberwald駅で記念撮影>

a0158226_14592998.jpg

 

     ・・・つづく

 


by Mr_Futchan | 2016-10-17 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 スイス・オーストリア撮鉄旅行(9) 〜 牧童犬 〜 by ワンゴの日

 
9月3日はよく晴れてとても暑い日でした。
私はスポーツ飲料500cc、水道水500ccを担いで行きましたが
残量も少なくなり、
撮鉄旅行記(5)で紹介した夏場だけの小さな家に水を貰いに行った。
問題はつたない英語でも通じるかどうかでしたが、
何とか意味が通じ、山から引いているお水を飲ませて貰った。
1リットルは飲んだでしょうか、おいしかった〜。
喉が潤い帰ろうとすると牧童犬が先回りして帰り道を先導してくれた。
決して悪い人間ではないと悟ってくれたのでしょう
屈んで手で呼ぶと近寄ってきてくれた。(撫でるのに集中していたので撮ってません。)

<待つポーズ>
 こうして牛達を見張ってるのでしょうか
a0158226_12524448.jpg

<おいで!>
a0158226_12541649.jpg

<さようなら>
 おじいさんのところにお戻り ありがとう
a0158226_12545112.jpg

日本語も雰囲気で分かるのでしょうか?
真っ直ぐにおじいさんの家に戻っていきました。
<小さな牧場>
a0158226_13053629.jpg
 


by Mr_Futchan | 2016-10-15 00:00 | ワンゴの日 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 スイス・オーストリア撮鉄旅行(8) フルカ山岳蒸気鉄道(その4)

 
9月3日の午後はOberwaldVS,Muttbachバス停を降り
バス停の上(ポイント③)で1本、バス停の下(ポイント④)で1本撮った。
<Gletsch発14:20第4号機関車> ポイント③
a0158226_11334130.jpg

ポイント④の後ろの岩壁は、かつてはローヌ氷河に覆われていて
ローヌ氷河の絶景を眺めることがこの出来る急行をこのフルカ線に走らせていた。
これが氷河急行< Glacier Express >の由来です。
Gletsch駅そばまであったローヌ氷河は今は影も形もない。
<Gletsch発15:15第6号機関車> ポイント④
a0158226_11340231.jpg

ポイント④で写真を撮った後、OberwaldVS,Muttbachバス停に戻る途中
ノーマークだったRealp発下りに遭遇、踏切を渡って下りていった。
<Realp発14:30第1号機関車>
a0158226_11342341.jpg

<撮影ポイント> ③④を追加しました
a0158226_11345724.jpg

PostbusでOberwaldに戻り
ホテルへの道を疲労こんぱいでトボトボと帰りました。
<ホテルへの道>
a0158226_11353125.jpg
<スイスの鉄の卵>
a0158226_11363126.jpg

<やっとホテルに着きました>
 ☆☆☆ホテルです
 ここはスイスの田舎のホテルにはめずらしく毎日水がサービス
 水道水で十分だがガス入りとガス無し2本のサービスでした
a0158226_11365558.jpg
 
     ・・・つづく
 


by Mr_Futchan | 2016-10-13 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 初秋の若桜鉄道 (鉄写同好会)


若桜(わかさ)鉄道は、1987年(昭和62年)JR西日本の若桜線を引き継いだ若桜町、八頭町、鳥取県などが出資する
第三セクターの鉄道です。
単線・無電化路線、9駅(始点終点駅を含む)、全長19.2kmの鉄道です。

日本海からの帰り道、雨模様の天気でしたが、
彼岸花をもう一度撮りたくて若桜鉄道沿線にやってきた。
平野部でも刈り入れが始まっており、隼駅近くにはソバが植えられていた。
<刈り穂>
a0158226_20412749.jpg

隼駅付近で1時間ほど待機して上下1本づつ撮った。
この時間帯は単車での運行でした。

<群家(こうげ)駅行き さくら1号>
a0158226_20415023.jpg
<隼駅へ>
a0158226_20420691.jpg

さくら1号が通り過ぎてから雨脚が強くなりましたが、
考えようによっては雨露が彼岸花について綺麗に撮れるかな?
<雨がやんで>
a0158226_20505405.jpg
< 雨 露 >
a0158226_20511599.jpg

そうこうしている内に若桜行き さくら1号 が折り返してきた。

<彼岸花咲く線路を走る>
a0158226_20434277.jpg
 





by Mr_Futchan | 2016-10-11 00:00 | Trackback | Comments(8)