トランスメディア提供アイコン01 <   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 そう君のお遊戯発表会


今年を締めくくるのは” そう君 ”です。
今月の初旬、そう君、みゆちゃんの保育園でお遊戯の発表会がありました。
保育園の方針は『のびのびとした子に』です。

そう君は保育園に入ったころは、人が多いところ
例えば、お祭りの夜店などに出かけるのを恐がっていたのですが
今回は、一番最初のお遊戯のトップを飾ってサッソウと出てきました。
成長したものだ。 
<どんぐりの帽子屋さんでちゅ>
a0158226_20105407.jpg
<どんぐりファイブ1組と2組が勢揃い> ぼうし買って〜!
 ちゃっかり一番前で見ているのはみゆちゃんです
a0158226_20112851.jpg

帽子はなかなか売れません。
お客さんからは「ダサイ!」と言われデザインをみんなで考えました。
飾り付けを工夫するとみんながたくさん買ってくれました。
<やったー> 
a0158226_20125103.jpg
<今日は見に来てくれてありがとう>
a0158226_20131517.jpg

こういう子供達の姿を見ると我が孫でなくとも涙が出てきますネ。


写真を追加しました。
いま広島におります。
今日は牡蠣の買い出しに行きました。
<車の中で> さく君(1.5才) りゅう君(5才)
a0158226_13472567.jpg



   *  *  *


6周年を迎える来年も、本BLOG『ときめき、発見、感動を求めて』を続けていく所存です。

空倶楽部にも引き続き参加します。宜しくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎え下さい。
 
 



by Mr_Futchan | 2015-12-31 00:00 | | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 レイキャビック ハトルグリムスキルキャ教会


レイキャビック市内観光の記事のところで
ある方からハトルグリムスキルキャ教会の中の様子を知りたいとのご希望が寄せられた。
記事の内容が冗長になってはイケナイと思い割愛しましたが
今回教会内部の写真をコラージュに編集しました。
希望された方は、海外で休養中かな ?

ハルトグルムスキルキャ教会はプロテスタント系教会でコンクリート製の建物です。
また、その高さは74.5mあり、アイスランドで最も高い建造物です。

<ハトルグリムスキルキャ教会> 入口より上を見上げる
a0158226_22271831.jpg

それでは教会内部に入ります。(↓写真はクリックすると大きくなります)
a0158226_22284272.jpg

教会の中には美術館のようにディスプレイ・ゾーンがあって、
我々が入ったときはキリストの手の彫刻が展示してあり、これをコラージュの背景にも使っています。

僕はピントをこの彫刻のクギの位置に合わせましたが、
キリストの手の先にピントを合わせたらどうだったんろう と・・・。

<キリスト磔刑>
a0158226_22430400.jpg

 
 



by Mr_Futchan | 2015-12-30 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の青い空 by 空倶楽部

 
  

空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載するお仲間です。
私は勝手に参加したものも含め89回目の参加です。
詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogでご確認下さい。

   

今年最後の空倶楽部は ” 小湊鐵道の恋人 " 番外編です。
(↓全ての写真はクリックすると大きくなります。)

小湊鐵道で遊んだ11月21日(土)は三連休の初日で、
この日の小湊鐵道の空は霧に包まれた朝から始まり、
それが抜けるような青空になり
午後には次第に白雲が覆ってきました。
明くる22日は終日曇っていました。

<朝霧の中を>
a0158226_09221094.jpg

<快晴の五井駅>
a0158226_09152489.jpg

<里山を縫って>
a0158226_09224982.jpg

<白雲おおう空>
a0158226_09231757.jpg

 


by Mr_Futchan | 2015-12-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(24)

トランスメディア提供アイコン01 2015秋色⑨ 〜 残り柿に銀杏畑 〜


備中松山城を撮影した後は山間部をまわった。
高梁市の磐窪渓を北に抜けると立派な柿の木が実をイッパイ付けいて
「見てみてー!」と言っているようでした。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
<残り柿>
a0158226_23554843.jpg

この柿の横に変な木の畑が。
よ〜く見ると何と銀杏畑で変な木はイチョウの木でした。
日頃見慣れたイチョウの木は背が高く銀杏黄葉を身にまとっているイメージですが
ここのは背が低く実が採取し易くなっていました。
<銀杏畑>
a0158226_23040988.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2015-12-28 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人〜 銀杏黄葉が映える頃④ 〜

 
今回はスキュェアに仕上げた写真を並べました。
何故かというと
いつもスーちゃんに差し上げるPhotobookはスクェアなんです。
だから、正方形に仕上げる写真が結構あります。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります)


<淡い光を受けて> 上総大久保公民館にて
 ここで小湊鐵道写真展をやっていました
a0158226_23402314.jpg

<ゆく秋を惜しんで>
 高滝湖畔のグランドを見下ろす丘で
a0158226_23403910.jpg

そろそろ夕方となりました。
功徳庵で沢山いただいたのでまだ夕食には早いかな?と思いましたが 
ファミレスに入ったら小腹?別腹?が空いてきてシッカリ1食いただきました。
スーちゃん、まこちゃんさん(まこちゃんのわくわくフォト)、
まこちゃんパパさんありがとうございました。

またね!

<今日もお疲れさまでした>
a0158226_23410024.jpg
 

 
 


by Mr_Futchan | 2015-12-26 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 天空の城 備前松山城

 
最近になって「日本三大天空の城」が持て囃されるようになった。
1ヶ月も前のことになりますが、
岡山の閑谷学校を訪れた翌日、ここを見下ろす展望台に行った。
日の出1時間前に着いたのですが、
もう先客が50人以上静かに三脚を前にして待機していた。
(日出時間には100人を越えていたと思います。)
朝霧人気スゴいですね〜。
何とか端っこに三脚を立てて夜明けを待ちました。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
<松山城の夜明け>
a0158226_18345670.jpg

< 雄 姿 1 > 前に霧が欲しいな〜
a0158226_18351851.jpg

期待していましたがお城手前に霧が出ずホテルに戻る途中
造成中の新展望ポイントの様子を見に来たら、
お城の手前に霧が出ているではないですか。辛抱が足りませんでしたね。

< 雄 姿 2 > 後にもっと霧が欲しいな〜
a0158226_18353874.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2015-12-24 00:00 | その他 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人〜 銀杏黄葉が映える頃③ 〜 ♡にゃ〜にゃ〜の日(2015年12月)♡

 
時計の針を11月21日の午前に戻して、
今年「嵐」のプロモーション・ビデオが撮影された上総鶴舞駅東の踏切付近です。
まだこの時間には、
3日前にデビューしたSLトロッコが前日故障して運休したことは知りませんでした。
<この辺で撮りましょうか>
a0158226_20540263.jpg

ところが通過時間が過ぎてもSLの影も姿も現れません。
今日は混んでるからかな〜なんて話していると
まこちゃんさんの写友さんからメールが入り、ロッドが折れて故障したとのこと。
残念だね。
直ぐに、ニャンコの駅「高滝駅」に移動しました。

するとどうでしょう!
この1年ニャンコに巡り会わなかった「高滝駅」で
品があって可愛いニャンコちゃんに会うことができました。
でも、とっても恥ずかしがり屋さんで正面からは撮れませんでした。
<こちょこちょ> スーちゃんにくすぐられて
a0158226_20551601.jpg
<こっち向いてよ〜>
a0158226_20554119.jpg


この後高滝駅に入るキハはとても混んでいました。
トロッコに乗る予定だったお客さんもこの列車に乗り込んで来たのでしょうね。
スーちゃんに出て行くキハに向かって手を振ってもらいました。
<もういいかな?>
 車掌さんと目が合っちゃった! 恥ずかしい
a0158226_20562502.jpg
 
 
 






by Mr_Futchan | 2015-12-22 00:00 | にゃーにやーの日 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 2015秋色⑧ 閑谷学校の紅葉

 
櫂の木の色を楽しんだ後は、
明治38年(1905年)に建てられた洋風の校舎を利用した資料館に向かう。
資料館の周りにはもみじの木が植えられており
彩りを競い合っていました。

<資料館前の紅葉>
a0158226_08250037.jpg

<紅葉に宿って>
a0158226_08251821.jpg

<紅い彩り>
a0158226_08254792.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2015-12-21 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 アイスランド・グリーンランド旅行 23 〜 アイスランドの青い空 by 空倶楽部 〜

 
  

空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載するお仲間です。
私は勝手に参加したものも含め88回目の参加です。
詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogでご確認下さい。

   

レイキャビックからブルーラグーンに向かう頃から空が青く澄んできた。
何と綺麗な空でしょう。

<レイキャビックの青い空>
a0158226_23552641.jpg
 

ブルーンラグーンの温泉施設の横には、
使い切れずに溢れ出たお湯がポンドを形づくっていた。
青い空の下の広がるラグーンに心が洗われる。

<ブルーラグーンの青い空>
a0158226_23561349.jpg
 
さて、アイスランド・グリーンランド旅行は今回の23話をもって終了いたします。
やはり2ヶ月以上かかってしまいました。
長い間おつきあいありがとうございました。

<帰路の蒼い空>
a0158226_21570943.jpg
 


by Mr_Futchan | 2015-12-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(20)

トランスメディア提供アイコン01 2015秋色⑦ 閑谷学校の櫂(かい)の木

 
国宝閑谷学校は江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校です。
ここに、立派な櫂の木が植えられています。(樹齢100年だと言うことです。)

【 大阪大学 基礎工学部HP「櫂の木」の歴史より 】
江戸時代まで「楷の木」は日本には存在していませんでした。日本に初めて移入されたのは、大正4年(1915年)でした。当時、農商務省林業試験場の初代場長であった白沢保美博士が中国を訪れ、孔子の墓所から「楷の木」の種を採取し、播種、育苗されました。その後、日本国内の孔子や儒学にゆかりのある学校(湯島聖堂3本(雄)、足利学校1本、閑谷学校2本(雌)、多久聖廟1本(雄)など)に寄贈されたのが最初です。
  ( 中 略 )
風土に合っているためか、閑谷学校(岡山県)の楷の木が最も大樹に育っています。閑谷学校の中心である聖廟の両脇に二本の木が植えてあり、どちらも幹の太さが2m、高さ約13mに達しています。孔子にちなんで、閑谷学校では、「楷の木」を『学問の木』と呼ぶようになりました。つまり、日本で最初に『学問の木』と呼んだのは閑谷学校が最初です。
  * * * * *
櫂の木を調べていると上の様な記事に出会いました。
大阪大学基礎工学部では、基礎工学部創設45周年・同窓会創設20周年の記念植樹として、
今年5月「楷の木」が一対植えられたとのことです。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<染まる櫂の木>
a0158226_13205422.jpg

聖堂の磨き上げた床にこの櫂の木の紅葉が映り込むのを期待して
はるばる岡山県備前市までやってきました。
一昨年、5月にもここを訪れていて
聖堂床の映り込みも撮りましたが、やはり秋の映り込みは次元が違います。

<聖堂床の映り込み>
a0158226_13213660.jpg

<櫂の木の映り込み>
a0158226_19210737.jpg

<サラサラと櫂の木の葉が散って>
a0158226_19212650.jpg

<櫂の木の紅葉>
a0158226_19214625.jpg
 
 



by Mr_Futchan | 2015-12-17 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(15)