トランスメディア提供アイコン01 <   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 2 〜 霧のピラトゥス登山鉄道 〜

 
7月10日(木)は
Extra Breakfast でホテルの朝食を摂り、最寄りのクローテン[Kloten,Bahnhof]から
チューリッヒ[Zurich HB]〜ルツェルン[Luzern]
そしてピラトゥス山のお膝元アルプナハシュタット[Alpnachstad]に降立つ。
<アルプナハシュタット駅の真ん前に登山鉄道が>
a0158226_21391353.jpg


ピラトゥス鉄道は、
ルツェルン湖に面するアルプナッハシュタットと
ピラトゥス山頂駅ピラトゥス・クルムを結ぶ鉄道で、
傾斜度最大48%(480パーミル)世界一急勾配を持つ登山鉄道である。
そのためのラックレールではあるが、
世界で唯一の両側から歯車で挟み込む方式(ロッハー式)を採用している。
<ロッハー式ラックレール>
a0158226_21452979.jpg

<いきなり高度を稼ぐ>
a0158226_2143422.jpg

<すれ違い> 愛想のいい女性の運転手 乗客はゼロでした
a0158226_21434553.jpg


アルプナッハシュタット〜ピラトゥス・クルム間は4.6kmで、
標高差は1,629mに及ぶ。
軌間800mm。1889年開業。
開業時は蒸気動車を用いていが1937年電化。
直流1,550V。所要時間は30分。
<またまた急勾配>
a0158226_2145979.jpg

<次第に霧が濃くなってきて>
a0158226_2149553.jpg

<頂上は霧の中>
a0158226_2150965.jpg


ルツェルン近郊でピラトゥス山北側の麓に位置するクリエンスからも、
ピラトゥス・クルムまで空中パノラマ・ゴンドラと空中ケーブルが結ばれていて、
下山はこのルートを選んだ。
<空中ケーブル>
a0158226_2153355.jpg


空中ケーブルと空中パノラマ・ゴンドラの中間駅で昼食をいただく。
この日はスイスの梅雨はあけておらず冷たい雨が降っていて、
薪ストーブが炊かれていた。
<ランチ>
a0158226_21545615.jpg

<薪ストーブ>
a0158226_21554048.jpg


ルツェルン〜クリエンス間は昔なつかしトロリー・バスで運行しており
そのバスに乗車した。
昔なつかしと書いたのは昔、大阪市バスがトロリーバスの区間があったからです。
<空中パノラマ・ゴンドラ>
a0158226_21574419.jpg

<バスが来ました>
a0158226_2157672.jpg

 
 
                                          つづく
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-07-31 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 大正池の晴れた空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載して心を癒す活動です。
私は39回目の参加です。

詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogに遊びに行ってご確認下さい。

*********************************************

上高地を去る朝、綺麗に晴れ上がった空です。
また、来るからね〜。

a0158226_0194673.jpg


撮 影 日 時:2014年5月28日 7:50
場   所 : 大正池
撮影データ :
      Nikon D800 レンズ:24-120mm f/4.0  (撮影時:38mm)
      ISO400 中央重点測光 絞り優先;f/11 EV-0.3 1/125 sec
      PLフィルター使用


 

*******  【お気に入り写真展ご案内】 ****************************
 
いつもお世話になっている富士フォトギャラリーで
8月14日〜8月27日までお気に入り写真展があり、
私は去年の秋に行った北海道の写真3点を出展しました。
皆様のご来場をお待ちしています。

< トロイメライ 〜青い池〜 >
a0158226_21545987.jpg

       日時:2014年8月14日(木)〜27日(水)10:00〜18:00  (最終日は15:00まで)
       場所:富士フォトギャラリー 大阪 〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目6番7号
a0158226_2295585.jpg


電話、mail等で連絡いただきましたら会場に参ります。

by Mr_Futchan | 2014-07-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 1 〜 行程紹介 〜

 
今回の撮鉄旅行は写友H氏の綿密な計画のもと、
旅行社アルプスウェイ(フェロートラベル)の受注型企画旅行で成り立っています。
SWISS CARDを購入、チケットをその都度半額で購入し列車やバスに乗車しました。

全日程7/9〜7/23の15日間のうち、
7/14〜7/18はレンタカーを借り機動力をつけました。
カーナビは携帯のものを日本から持って行って予め目的地は入力して行きました。

その他、宿泊先の手配、時刻表などはアルプスウェイのA女氏にお世話になりました。
この場をかりてお礼申し上げます。きめ細かな手配ありがとうございました。

<シベリア上空> エアバスA330-300
a0158226_18354795.jpg


   【 行 程 表 】    < *** > 主な撮影対象
①7月9日 関西空港 → ヘルシンキ → チューリッヒ(泊)
②7月10日 チューリッヒ → ルツェルン → ピラトウス山 <ピラトウス登山鉄道>
      → ルツェルン → アンデルマット(泊)
③7月11日 アンデルマット → レアルプ <フルカ山岳鉄道> → アンデルマット(泊)
④7月12日 アンデルマット → オーバーバルト <フルカ山岳鉄道>
      → フルカ峠 → アンデルマット(泊)
⑤7月13日 アンデルマット → ホスペンタール <氷河急行等> → アンデルマット
      オーバーアルプパス <氷河急行等> → クール(泊)
⑥7月14日 クール → フェリズール(泊) 
      ランドパッサー橋 <氷河急行、ベルニナ急行等>
⑦7月15日 フェリズール(泊)
      ランドパッサー橋 <氷河急行、ベルニナ急行等> 
⑧7月16日 フェリズール → ヴィーセン ヴィースナー橋 <一般列車>
    → ポントレジーナ(泊)
⑨7月17日 ポントレジーナ → モルターチア → オスピツィオ・ベルニナ
      → アルプ・グリュム → ブルージオ(泊)
      <ベルニナ急行等>
⑩7月18 日 ブルージオ → ティラーノ → ブルージオループ橋 → ブルージオ(泊)
      <ベルニナ急行等>
⑪7月19日 ブルージオ → オスピツィオ・ベルニナ → アルプ・グリュム → クール(泊)
      <ベルニナ急行等>
⑫7月20日 クール → タールヴェル → ルツェルン → ブリエンツ
      → ブリエンツァーロートホルン(泊) <ブリエンツ・ロートホルン鉄道>
⑬7月21日 ブリエンツァーロートホルン → ブリエンツ → ルツェルン
       → チューリッヒ(泊)   <ブリエンツ・ロートホルン鉄道>

⑭7月22日 チューリッヒ → ヘルシンキ → ・・・
⑮7月23日 → 関西空港

<スイス全図>
a0158226_2335914.jpg

<別図B−1> アンデルマット/クール/サンモリッツ(主に氷河急行路線)
a0158226_2335257.jpg

<別図B−2> クール/サンモリッツ/ティラーノ(主にベルニナ急行路線)
a0158226_23354887.jpg

<行先、ホーム確認するH氏>
a0158226_1832493.jpg

<チューリッヒ駅にて>
a0158226_18332563.jpg


いよいよスイス撮鉄旅行のはじまりです。

by Mr_Futchan | 2014-07-27 00:00 | 旅行(海外) | Trackback(1) | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 大正池の夕暮れ

 
<午後の河童橋>
a0158226_0142185.jpg

上高地から大正池へはシャトルバスで帰ってきた。
朝4時から歩き回っているので疲れ、お腹もめっぽう空いていた。
<いただきま〜す>
a0158226_013841.jpg


夕食を済ませ暗くなってきて焼岳の方を見ると
何となく染まってきたような。
慌てて三脚を用意した。
<染まる空>
a0158226_0132646.jpg


そして池は深い緑に覆われた。
<深い緑の池>
a0158226_0134010.jpg

 
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-07-26 04:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 上高地から明神池を歩く

 
5月27日
大正池から上高地、そして、上高地から明神池に歩き始めると
直ぐに二輪草があちらこちらに見ることができる。
ちょうど満開の時期であった。
二時間程ゆっくりと時間をかけて撮り歩いた。
<散策路を行く>
a0158226_23272646.jpg

<二輪草の群落>
a0158226_23274286.jpg

<清流>
a0158226_23275796.jpg

<ツバメオモト?の花>
a0158226_23281085.jpg

<穂高山麓を流れる梓川>
a0158226_23284036.jpg


明神館でおにぎりをいただき、梓川を明神橋で渡り明神池に向かう。
明神池は大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する。
<明神橋を渡る>
a0158226_232921.jpg

<明神池のたたずまい>
a0158226_23293714.jpg

<きらめく水面>
a0158226_2329494.jpg

<イワナの群れ> 上高地の岩魚はニッコウイワナというそうです
a0158226_2330413.jpg


むかし上高地では岩魚が梓川を溢れるように泳ぎ、
「岩魚七分に水三分」と語られたほどで、
岩魚専門の職業漁師までいたそうだ。
今は釜トンネル近くの中ノ湯から上流は禁漁区だそうです。

 
<帰路に見た木の間の穂高> 
a0158226_014654.jpg

 
 

by Mr_Futchan | 2014-07-24 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 にゃ〜にゃ〜の日 一周年 〜 高滝駅のニャンコ達 〜 ♡ にゃ~にゃ~の日 (7月) ♡

 
**********************************************

「にゃ~にゃ~の日」は、毎月22日に猫(にゃん)ちゃんの写真を
アップするお友達の集まりです。

詳しくはジュレさんのところへどうぞ!

**********************************************
 
初めてニャンコの日に参加させていただいてから1周年です。
自分自身にとっては写真を撮る励みになっています。
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。

   *   *   *

ニャンコ達にとって居心地のいい小湊鐵道高滝駅は
多くのニャンコが縄張りにし、駅長が入れ替わっています。
ここに紹介するのはその駅長格の3匹のニャンコです。

■ 2013年3月撮影
このニャンコは、" のんびりと小湊鐵道に遊ぶ 4 " に登場しました。(2014/3/28掲載)
a0158226_921932.jpg

a0158226_921283.jpg


■ 2013年9月撮影
このニャンコは、" 小湊鐵道 高滝駅の新にゃんこ駅長に密着取材 ♡ にゃ~にゃ~の日 (7月) ♡ " と
" 小湊鐵道 高滝駅の新にゃんこ駅長に密着取材 = 続編 = ♡ にゃ~にゃ~の日 (12月) ♡ " と2回登場しました。
(2013/7/22及び2013/12/22に掲載)
a0158226_9182726.jpg

a0158226_9184581.jpg


■ 2014年6月撮影
先月のにゃ〜にゃ〜の日" まこちゃん激写 in 高滝駅 ♡にゃ〜にゃ〜の日(6月)♡ " に登場しました。(2014/6/22掲載)
a0158226_9235317.jpg

a0158226_924892.jpg



これからもニャンコに癒される写真を撮れればと思っています。
 
 
*********************************************

7/23まで撮鉄旅行にでかけますので、
しばらくの間お返事が書けないと思います。
その間、空倶楽部、わんごの日、にゃ〜にゃ〜の日の他、記事は予約投稿していきます。
宜しくお願いいたします。

 
 
  
 
  
 

by Mr_Futchan | 2014-07-22 00:00 | にゃーにやーの日 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 抜けるような青い空 by 空倶楽部

 

空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載して心を癒す活動です。
私は38回目の参加です。

詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogに遊びに行ってご確認下さい。

*********************************************

仲のいい夫婦の心はこの青空みたいに蒼く澄んでいるように思える。

a0158226_20431891.jpg


撮 影 日 時:2014年6月24日 8:30
場   所 :鳥取砂丘
撮影データ :
      Nikon D800 レンズ:24-120mm f/4.0  (撮影時:70mm)
      ISO200 中央重点測光 絞り優先;f/11 EV-0.3 1/125 sec

      PLフィルター使用


 
*********************************************

7/23まで撮鉄旅行にでかけていますので、
しばらくの間お返事が書けないと思います。
その間、空倶楽部、わんごの日、にゃ〜にゃ〜の日の他、記事は予約投稿していきます。
宜しくお願いいたします。

 
 
  
 
   
 

by Mr_Futchan | 2014-07-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 田代池から河童橋へ

 
5月27日
朝食をいただき8時30分ホテルを出発。
人少ない木道をキョロキョロしながら進む。
天気がいいので足も軽やか、あさの光線もとても新鮮でした。
<木道を行く>
a0158226_1113394.jpg

<木漏れ陽が注ぐ>
a0158226_11132895.jpg

<朝陽をいっぱい浴びる焼岳>
a0158226_11134697.jpg


新緑に包まれた田代池から河童橋までのハイキングは
とても爽快、多くの方が魅了されているのがよく分かる。
<木々の間から穂高が迫る>
a0158226_1114130.jpg


しばらく行くと田代池に到着。
この池も、焼岳や梓川上流から流れ込む土砂により、
池の水深は年々浅く、規模も小さくなってきているという。
<田代池湿原> ここにくると穂高のパノラマが広がる
a0158226_11162840.jpg

<田代池>
a0158226_11174745.jpg

<河原に出ると>
a0158226_11185782.jpg

途中から梓川えを右に見て進む。
こちらの道を選んだのは、人通りが少ないことと
ウェストン碑を見たかったからです。
<ウェストン碑> 初めて行きました
a0158226_11192743.jpg

<河童橋につづく道>
a0158226_11194060.jpg

<河童橋> 多くの方が集う
a0158226_11195124.jpg

  
*********************************************

7/23まで撮鉄旅行にでかけますので、
しばらくの間お返事が書けないと思います。
その間、空倶楽部、わんごの日、にゃ〜にゃ〜の日の他、記事は予約投稿していきます。
宜しくお願いいたします。

 
 
  
 
 
 
 
  
 

by Mr_Futchan | 2014-07-17 10:10 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 写真展のルーク君 by ワンゴの日

 
baraさんちのルーク君は
私の写真展に何回か来てくれてますが、
2012/04/15と2014/01/12の写真が手元にあります。
その中の未公開分をアップします。

まず2012/04/15の写真です。(見苦しいオッサンは無視して下さい)
a0158226_0113568.jpg


次に今年1月の写真です。
<おめでとう> おとなしくてお利口です
a0158226_0174137.jpg

<見返りルーク君>
a0158226_0183185.jpg

<カメラ目線は苦手>
a0158226_0191119.jpg

<思案顔> ワンワンルック似合ってます
a0158226_020128.jpg


何回も来てくれてありがとうね。 
 
*********************************************

7/23まで撮鉄旅行にでかけますので、
しばらくの間お返事が書けないと思います。
その間、空倶楽部、わんごの日、にゃ〜にゃ〜の日の他、記事は予約投稿していきます。
宜しくお願いいたします。

 
 
  
 
 
  

by Mr_Futchan | 2014-07-15 00:00 | ワンゴの日 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 あじさい 恋のメロディー

 
7月4日
あじさいの花咲く佐用町大垣内。
雨上がりの朝に、
段々畑に咲く花達は恋を讃え
雫が可愛いメロディーを奏でているようでした。

<棚田に咲く>
a0158226_2205217.jpg


<雫のメロディー>
a0158226_221895.jpg


<♡をこめて>
a0158226_221278.jpg

 

*********************************************
 
7/23まで撮鉄旅行にでかけていますので、
しばらくの間お返事が書けないと思います。
その間、空倶楽部、わんごの日、にゃ〜にゃ〜の日の他、記事は予約投稿していきます。
宜しくお願いいたします。

 
 
  
 
 
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-07-13 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(6)