トランスメディア提供アイコン01 <   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道 快晴の空 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載して心を癒す活動です。
私は36回目の参加です。

詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogに遊びに行ってご確認下さい。
 
*********************************************

6月14日
まこちゃんさんご夫婦と遊んだ日の朝、
待ち合わせに使ったのは富士山が見える丘でした。
一度教えて貰ってからここに来たのは3回目、待ち合わせに使ったのは2回目です。
待ち合わせの日は、決まって富士山が見える可能性が高い朝の日でした。

丘に出て見えるか、どうか!

お お !    ありがとう待ってて呉れて!   

キハが来るまで更に待っててよ〜!

<富士を後景に上り列車>
a0158226_2310984.jpg

撮 影 日 時:2014年6月14日 7:35
場   所 : 市原市
撮影データ :
      Nikon D700 レンズ:28-105mm f/3.5〜4.5ズーム(撮影105mmX1.5クロップアップ)
      ISO800 中央重点測光 絞り優先;f/11 EV-1.3 1/1600 sec


この日はとてもとてもいい天気の日で、抜けるような青い空でした。

<月崎駅ただいま快晴>
a0158226_23103494.jpg

撮 影 日 時:2014年6月14日10:25
場   所 : 市原市
撮影データ :
      Nikon D700 レンズ:28-105mm f/3.5〜4.5ズーム(撮影28mm)
      ISO640 中央重点測光 絞り優先;f/11 EV-0.7 1/500 sec
      PLフィルター使用

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-29 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 日本の棚田百選『よこね田んぼ』

 
今年2回目の信州での撮影は、飯田市にある「よこね田んぼ」から始まった。

ここの田んぼは「千代地区まちづくり委員会」の人達が
大事に守っている、日本の棚田百選にも選ばれている棚田である。
丁度訪れた時には、田植えの最中でした。
<よこね田んぼ>
a0158226_22473368.jpg

<ママ〜疲れた>
a0158226_2247492.jpg


この日の田植えには一般の人達、農業高校の娘さん達とその先生が参加していた。
一週前は幼稚園児、小中学生が参加して盛大にやったそうです。(カメラマンも多かったようです)
<4人娘さんはお揃いのユニフォーム> 帽子には " Agriculture is the base " の文字が
a0158226_23205752.jpg

<足が抜けない!>
a0158226_22482941.jpg

<タニシも取れたよ>
a0158226_22485114.jpg


こうした田植えや稲刈りを通して活き活きした村づくり、人の和を
広げる活動を続けてもらいたいと思います。
<田植えはつづく>
a0158226_22491689.jpg

   
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-28 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 バタム列島 最南端

 
5月19日〜23日
インドネシアのバタム島へ6回目の出張でした。

今回の空き時間には、
バタム島から橋で結ばれている7つの島(バタム列島)の最南端
ガラン・バル島まで案内してもらった。
そしてガラン・バル島では、車で行ける所まで行ってもらいました。
<ガラン・バル島内に入る>
a0158226_045194.jpg

<バタム列島>
a0158226_05419.jpg


最南端にはレストハウスがあり、
そこの簡易な桟橋が遠浅の海に突き出ていた。
桟橋の半分ぐらいまで歩いたが、
段々と幅が狭くなりバランス感覚がよくないと行けず、
また、体重のこともあり、
いつバキっと行くかも知れず途中で引き帰した。
<先端のレストハウス>
a0158226_052247.jpg

<桟橋>
a0158226_054244.jpg

<更にその先>
a0158226_055788.jpg

レストハウスとは反対側の海岸に出ると、
マングローブの林がこれから生まれるのでしょうか?
不思議な根っこの世界が広がっていました。
また、この日は海がとっても綺麗な日でもありました。
<砂浜の根の造形>
a0158226_063847.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-26 01:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道に遊ぶ(2014年6月) with まこちゃんさんご夫婦

 
6月14日の朝は
私の希望で、まこちゃんさんご夫婦と富士山の見える丘で待ち合わせでした。
前日、JR内房線袖ヶ浦付近で富士山がよ〜く見えたので、
急遽予定を変更させていただきました。

五位駅で一番列車の出発を待つ間、
ディーゼルのアイドリング音を聞くとダンダンと気分が高揚してくる。
富士山よ見えてくれ〜! 
来月の鉄ちゃん旅行を控えキハのオンパレードです。(写真はクリックすると大きくなります。)
<五井駅にて> 
a0158226_21474653.jpg

丘に立つと、富士山が薄らと空に浮かんでいました。
(写真は29日の空倶楽部に掲載します。)
しばらくするとまこちゃんさんご夫婦が到着。
上り、下りを1枚ずつ撮って上総月崎駅へ。
そして、にゃ〜にゃ〜の日に紹介した高滝駅、里見駅、月崎駅、功徳庵、上総村上駅を
廻っていただき帰阪の途につきました。

まこちゃんさん、まこちゃんダンナさんありがとうございました。

<上総月崎駅>
a0158226_21481990.jpg

<高滝駅>
a0158226_21484684.jpg

<里見駅東>
a0158226_21503713.jpg

<月崎駅:上り>
a0158226_215124.jpg

<月崎駅:下り>
a0158226_21515571.jpg

<功徳庵>
 お蕎麦が少ない訳ではありません 恒例の食事中にキハ通過です
a0158226_2152229.jpg

<上総村上駅西>
a0158226_21523729.jpg


月崎駅では、駅の周りを清掃する方々とお話しすることができました。
今度ここを訪れたときおじゃまするところができました。
笑顔に癒されます。
<一仕事おえて>
a0158226_21525913.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-24 00:00 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 まこちゃん激写 in 高滝駅 ♡にゃ〜にゃ〜の日(6月)♡

 
6月14日まこちゃんのわくわくフォトのまこちゃんさんご夫婦と久しぶりに小湊鐵道に遊んだ日
高滝駅にも顔を出しました。

駅舎は変わってないけど・・・・・
あら?  駅長さんまた変わったのかな?   (↓写真はクリックすると大きくなります。)
<はじめまして>
a0158226_18515590.jpg

<駅舎内をのんびりと>
a0158226_18522751.jpg


風が通るホームに入りゆっくりしてたニャンコ駅長
今度はまこちゃんさんのモデルを勤める。
モデル撮影にも腕を磨くまこちゃんさん
ターゲットに向き合う姿勢が違います。   ・・・   脱帽!
<まこちゃん激写>
a0158226_18524643.jpg

<撮影を終えて>
 おお〜! ご夫婦で赴任ですか? それとも恋人?  立入った質問ゴメンナサイ
a0158226_18561262.jpg


お昼前の高滝駅。
あじさいが咲き始め彩りを添えていました。
小湊鉄道の魅力のひとつ ・・・ のどか〜
<しずかなお昼前のひととき> 
a0158226_18563925.jpg

 
 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

6月18日は 孫3号" みゆちゃん " 2才の誕生日でした。
お兄ちゃんの " そうくん " はケーキが好きなのですが、
みゆちゃんはケーキを食べる雰囲気が好きなだけで
パンケーキのところは食べない。
(保育園では何でも食べてネコをかぶっています)
だから娘はケーキとゼリーを用意した。
<美味しそう〜> みゆちゃんはイチゴゼリー そうくんはケーキ
a0158226_19504714.jpg


 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-22 00:00 | にゃ〜にや〜の日 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 御岳の空 by 空倶楽部 (南信州桜紀行 番外編2)

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に「空の写真」を掲載して心を癒す活動です。
私は35回目の参加です。

詳しくは、かず某さんchacha◯さんのBlogに遊びに行ってご確認下さい。
 
**********************************
 
自然湖で映り込みの「冥」を楽しんだあと、過去何回も訪れている開田高原に向かう。
ここの九蔵峠からは御岳とその山麓が一望出来る。
峠には午後5時半前に到着。夕焼けを待ったが空は染まらずじまいでした。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
<御岳の空>
a0158226_2138822.jpg

撮 影 日 時:2014年4月22日 17:30
場   所 : 開田高原 九蔵峠
撮影データ :
       Nikon D800 レンズ:24-120mm f/4.0 ズーム(撮影35mm)
       ISO 640 中央重点測光 絞り優先;f/11 EV-0.7 1/500sec


*********************************************

明くる朝、赤御岳を撮りに開田高原を走る。
真っ赤にはなりませんでしたが、ほんのりと頂上が心なしか赤く染まりました。
その後は開拓村をあっちこっち行って、旅館で用意してくれた朝食を摂りに帰りました。
<ほんのり赤御岳>
a0158226_0473148.jpg

<カラマツの向こう>
a0158226_21521366.jpg

<霜下りた朝に>
a0158226_048099.jpg

<今度はしらかばの向こう>
a0158226_21524362.jpg

<春を待つ耕地>
 
a0158226_21525896.jpg

 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-19 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 南信州桜紀行 番外編1

 
桃源郷をあとにして王滝村に行きました。
いつか掲載したいと思いますが、
かつて王滝村の下流上松駅から大滝村役場のあるところまで
赤沢森林鉄道という材木運搬鉄道があって、
40年前ワンゲル時代に乗ったことがある。
この王滝村を流れる王滝川の上流に自然湖という湖があります。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
<静かな湖面> 4月22日PM
a0158226_20313297.jpg

<朝の湖面> 4月23日AM
a0158226_20331159.jpg


昭和59年に起こった長野県西部地震の際、土石流が流れ込み
川の流れがせき止められてできた湖だそうです。
毎年季節を問わず、絵を書く人、写真を撮る人、カヌーを楽しむ人が多く訪れるという。
<カヌーを楽しむ人>
a0158226_2040973.jpg

<さざ波立つ>
a0158226_20402525.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-17 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 桜アルバム2014(その8/End) 〜 南信州桜紀行 中川村2・駒ヶ根 中沢の花桃 〜

 
“日本で最も美しい村”連合 中川村で次に訪れたのは、
西丸尾の山里に映える小池さん宅の樹齢450年を数える枝垂れ桜です。
地区の住民には「小池の桜」と呼ばれ親しまれている。
同時期に周りに咲くツバキ、ミツバツツジ等が彩りを添えていた。
<小池さんちの桜>
a0158226_229433.jpg

<彩りを添えて>
a0158226_22101358.jpg

<椿落つる小径>
a0158226_2211624.jpg

<満開の花房>
a0158226_22113154.jpg


小池さんちの桜に別れをつげて、
再び駒ヶ根市に向かって北上する。
途中、花桃つけた木々があちらこちらで見られ、
またまた車の速度が落ちる。
<花桃がいたる所に>
a0158226_22402100.jpg


そしてやっと着いたところが、中沢すみよしやの花桃の里である。
ここで昼食の蕎麦をいただき休息をとる。
<桃源郷の吊り橋>
a0158226_22402638.jpg

<花桃に包まれた"すみよしや">
 すべてここのご主人が丹誠込めて育てた花桃の木と伺う
a0158226_22404370.jpg


さて、ここで桜紀行(桜アルバム2014)としては終わりですが、
南信州の旅は続きます。

by Mr_Futchan | 2014-06-15 08:00 | | Trackback | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 桜アルバム2014(その7) 〜 南信州桜紀行 中川村 1 〜

 
次の日4月21日はまず光前寺前の参道に寄り道。
参道両側には水仙が咲き誇っていて、
ちょうど木曽駒ヶ岳にかかる雲が晴れ上がりいい案配になってきた。
こんなに絵になる水仙があるところを私は他に知らない。
<水仙の里>
a0158226_2343740.jpg

<二色仲良く>
a0158226_23432234.jpg


水仙の撮影もホドホドに、次の目的地、中川村に急ぐ。

途中の村々では、なしやリンゴの花も満開で写欲をそそるので
中々先に進まない。
それもそのはずで、
中川村は「日本で最も美しい村」連合に加盟する村である。
新しい里に入る毎にさりげない風景に見入ってしまうのだ。
<満開のなし園>
a0158226_23462648.jpg

<花摘み> 花粉の飛んでない花を摘んで花粉を採取するそうだ
a0158226_23465651.jpg



最初に中川村の谷村家の桜を訪れた。
木曽駒を背景に持つ藁葺きの家、
この谷村家の横に立派なソメイヨシノの木がある。
少し遅かったのですが、これぞ日本の原風景!
<谷村家とソメイヨシノ>
a0158226_23492153.jpg

<これぞ日本の原風景>
a0158226_23572767.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-13 00:00 | | Trackback | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 桜アルバム2014(その6) 〜 南信州桜紀行 杵原学校・氏乗・光前寺 〜

 
今年は運良く南信州の桜にも会いに行けました。
4月20日はまず飯田市にある杵原学校を訪れた。

杵原学校は戦後1949年に建てられたのだが、
教育熱心なこの地の人達の情熱が感じられる校舎である。
現在は学校の統廃合により使用されてないが、国の有形文化財に指定されている。
また、吉永小百合さん主演の映画「母べえ」の撮影に使われた場所でもある。
校庭にど〜んと腰を据えた枝垂れ桜が有名なのですが・・・時既に遅し。

来年、また来よう!

<杵原学校>
a0158226_19182284.jpg

<校庭の枝垂れ桜> これが満開だったらすごいでしょうね
a0158226_19183637.jpg


次に廻ったのが、飯田市喬木村の「氏乗の桜」です。
ここの桜の木は
1909年ごろ喬木第二尋常高等小学校氏乗分教場の敷地内に植えられたと伝えられています。
推定樹齢110年の半八重咲きしだれ桜です。
<氏乗の桜> ここもチョッと遅かった
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
a0158226_1919189.jpg


次は宿泊地とした駒ヶ根光前寺の枝垂れ桜です。
ここの桜は満開でした。
特にライトアップされた紅、ピンクの枝垂れ桜が有名で
多くの観光客の目を楽しませていた。
<幽玄の世界> 光前寺桜ライトアップ
(↓写真はクリックすると大きくなります。)
a0158226_19191793.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-06-11 00:00 | | Trackback | Comments(10)