トランスメディア提供アイコン01 <   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 初夏の立山 雪の回廊を抜けて 1

 
明くる5月13日も快晴の朝をむかえる。
8時にはバスはホテルを出発、途中市内の老舗薬店に寄ってから
バスは立山黒部アルペンルートに取りつく。

昨日は一番前の席でしたが、今日は一番後ろの席でした。
何とラッキー!
写真を自由に撮れるので後ろの席が一番座りたかったのです。
ヘアピンカーブが続き、美女平、弥陀ヶ原を抜けるにつれ
雪の壁が高くなり、最大地点の雪の高さは裕に15mを超えていた。

<立山黒部アルペンルート> 
a0158226_0164130.jpg

<雪の回廊> 
a0158226_0165473.jpg

<最大地点は片車線歩行者天国>
a0158226_0191353.jpg


室堂には10時に到着。
予定が30分延ばされ2時間半の自由時間が確保された。
踏み固まった雪原をまず立山室堂山荘、一ノ越方向に歩き出す。
今日の天気であれば、
一ノ越まで行けなくもなかったが、
僕の持っていたのは、簡易アイゼン(通勤用)のみ、無謀な事は慎みました。
<御山(3003m)が前に>
a0158226_0185618.jpg

<春スキーのメッカ> 浄土山南側斜面
a0158226_0192364.jpg


 ************  鉄ッちゃん情報  ************************************
 
筋金入りの鉄ッちゃんでもある写友H氏より情報をいただいた。
案内状を飾るのは"小湊鐵道"の愛らしい姿です。
a0158226_0112016.jpg

展示作品数は94点もあるとのこと。
また、15日(土)には鉄道界のアイドル斉藤雪乃さんのトークショーが
16:00~17:20 にある予定だそうです。

関西の鉄ッちゃん、そうでない方も、是非見に行ってあげて下さい。

by Mr_Futchan | 2013-05-30 06:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 初夏の黒部渓谷鉄道 2


鐘釣駅の周辺を散策すると、
静かな清流にこの時期だけの無名滝が注ぎ
上を望むと東鐘釣山がそそり立ち、
黒部万年雪が泥や枯葉を
イッパイふっつけて川に落っこちている。

河原露天風呂には湧き口が2つあり、
その湯温は40℃と42℃でちょうどよい湯加減であった。
時間的には足湯をする暇もなく
大急ぎで階段を駆け上がり集合時間ちょうどに駅に戻る。

<鐘釣駅周辺>                           (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_22572151.jpg


帰りのトロッコは時間通り出発、
日差しは大分傾き、
帰りはトンネルに入ると寒く感じる。
<トンネル内は寒い>
a0158226_2239501.jpg

<河原から日差しは遠ざかる>
a0158226_22413011.jpg

<宇奈月駅に到着>
a0158226_22415878.jpg


一人参加もできるバスツアーなので、お泊まりはビジネス・ホテルとなる。
夫婦で参加でも、一人部屋となる。(喜ぶ御仁もいたりして???)
また、夕食はお土産屋さんでとることになる。
夕食を終えてバスに戻る途中
真正面に綺麗な夕日があり、明日の天気を約束してくれていた。
<夕日よおやすみ>                        (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_22471913.jpg

by Mr_Futchan | 2013-05-28 00:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 初夏の黒部渓谷鉄道 1

 
5月12日.13日 黒部渓谷・立山バスツアーに参加した。
初日は黒部渓谷トロッコ電車乗車である。

大阪梅田を8:15出発。
運のいい事に、最前列の席となる。
富山平野に入ると、北陸道の真っ正面に北アルプスの峰々が迫ってくる。
<迫る北アルプス>
a0158226_23591363.jpg

宇奈月温泉には、14時過ぎ到着。
予約電車の出発14:56まで
トロッコ電車撮影スポットであるやまびこ展望台へ。
<新山彦橋を渡るトロッコ電車> (写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_23534692.jpg

欅平駅まではまだ開通しておらす、鐘釣駅での折返し運転となる。
快い風に吹かれ、初夏の渓谷をトロッコは進みます。
<宇奈月ダム湖の水量も多い>
a0158226_005575.jpg

<後曳橋を行く>
a0158226_032211.jpg

<木々の間から>
a0158226_2338916.jpg

<スレチガイ>
a0158226_23384420.jpg

<鐘釣山>
a0158226_23385987.jpg

<さあもうすぐ終着の鐘釣駅だ>
a0158226_23571576.jpg

鐘釣駅には15:57に到着、
折返し列車出発の16:42までしばし駅周辺を散策する。
 
 
 

by Mr_Futchan | 2013-05-25 23:46 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 東広島西条 清酒の里

 
5月3日〜5月5日にかけて東広島の息子夫婦のうちにお世話になった。
近くに酒処西条があり、
ここで育った息子の嫁さんの案内で回った。
<孫2号です> 皆で散歩ウレシイナ
a0158226_20585924.jpg

酒造メーカーの酒蔵が並ぶ通りに、
一際大きい門構えの建屋が、ここは彼の有名な賀茂鶴酒造さんです。
<賀茂鶴酒造>
a0158226_20543812.jpg

<酒処が誇る煙突>
a0158226_20541048.jpg

<賀茂鶴福神井戸> これでコーヒー、お茶を入れても美味しそう
a0158226_2055051.jpg


賀茂鶴さんの蔵は、見学、聞酒もできます。
当然、直売もしています。

<仕込み樽>
a0158226_20552376.jpg

<さあ帰ろうか>
a0158226_2056615.jpg

<お疲れさま> きゅーと冷や酒で! 私はお預け
a0158226_20561538.jpg

by Mr_Futchan | 2013-05-24 06:00 | | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 雨のバラ園にて その1

 
今年はもう2回も雨のバラ園に行きました。
わざわざ雨が降る日にそれも天気予報で雨が降り出す時間に
出かけて行きました。

一回目は平日だったので、広いバラ園をほぼ独占状態で
雨に濡れた薔薇をとる事が出来ました。

薔薇の名前を控えていないので、写題もなしに並べます。
行き先は、いつもの伊丹市立「荒牧バラ公園」(入場無料)です。
(どの写真もクリックすると大きくなります。)
<20130510_1>
a0158226_1259768.jpg

<20130510_2>
a0158226_1259862.jpg

<20130510_3>
a0158226_12592062.jpg

<20130510_4>
a0158226_12593481.jpg

<20130510_5>
a0158226_130598.jpg

<20130510_6>
a0158226_1301994.jpg

<20130510_7>
a0158226_1303274.jpg

<20130510_8>
a0158226_1311578.jpg


2回目の写真は日を改めて紹介いたします。

by Mr_Futchan | 2013-05-21 15:03 | 自然・四季 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 閑谷神社 寸景 〜 モノクロの世界 〜

**********************************************

<モノクロの世界>
毎月20日はモノクロ写真をアップします。(今月から20日に変更されました)
発起人は「Photo love おきなわ♪」の幸四郎>さんです。

**********************************************


特別史跡閑谷学校は330余年の歴史を持っているので面白いものが沢山ある。(写真をクリックすると大きくなります)

       <関谷神社社庫のとめ金具>
a0158226_232541.jpg

                         【撮影データ】
                          カメラ:Nikon D800   
                          レンズ:Nikkor 24-120mm/f4 90mmで撮影
                          撮影モード:絞り優先 f5.6 (シャッター速度1/800sec)
                          ISO感度:640


        <石塀の石>
a0158226_23425297.jpg

                         【撮影データ】
                          カメラ:Nikon D800   
                          レンズ:Nikkor 24-120mm/f4 70mmで撮影
                          撮影モード:絞り優先 f11 (シャッター速度1/125sec)
                          ISO感度:400


        <講堂の窓>
a0158226_093811.jpg

                         【撮影データ】
                          カメラ:Nikon D800   
                          レンズ:Nikkor 24-120mm/f4 24mmで撮影
                          撮影モード:絞り優先 f6.3 (シャッター速度1/60sec)
                          ISO感度:4000

by Mr_Futchan | 2013-05-20 00:00 | モノクロ | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 閑谷学校を訪れて 〜 学び舎 〜

 
さて、藩校としての閑谷学校は
明治3年になって廃校となったが、
閑谷学校の歴史を閉じてはならないとする旧藩士や民間有志によって、
閑谷精舎として明治6年再発足、明治17年閑谷黌(こう)として復活、
明治37年私立閑谷中学校と改称、大正10年には岡山県閑谷中学校となり、
多くの俊秀を世に送りだしてきた。

戦後、岡山県立和気高等学校閑谷校舎となり、
昭和39年まで教育の場として学校の歴史をつないできた。

現在では場所こそ変っているが
県立和気閑谷高等学校がその伝統・精神を受け継いでおり、
孔子の徳を称えまつる釈菜(せきさい)も、
ここの教職員によっておこなわれているとのことである。

資料館は、
私立閑谷中学校時代の明治38年に建築された校舎で、
当時の校舎の様式の特徴が巧くまとまっています。
<資料館につづく小径>
a0158226_20392041.jpg

<玄関>
a0158226_20404035.jpg

<一階>
a0158226_20404422.jpg

<二階>
a0158226_2041548.jpg

<玄関のつくり>
a0158226_2042299.jpg

かく言う私も、
小学1年生の時は明治5年に建てられた学び舎で
教えてもらっていました。
3、4ヶ月に1回のタールの床ふきの匂いに閉口したものです。
(その校舎は残念ながら3年生の時に跡形もなく撤去された。)

 ********* おまけ ***************************

5月10日 荒牧バラ園にて
a0158226_20573159.jpg

by Mr_Futchan | 2013-05-19 06:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 閑谷学校を訪れて 〜 光る床 〜

 
閑谷学校の就学年齢は8歳頃から20歳頃までで、
カリキュラムは1と6の付く日には講堂で儒教の講義があり、
5と10の付く日は休日となっていたとこのと。
頼山陽などの著名人も来訪し、
幕末には少年時代の大鳥圭介もここで学んだという。
(写真はクリックすると大きくなります)

<講堂> 白壁が美しい
a0158226_233546100.jpg

<講堂の床> 幾多の生徒により拭き掃除された床は光沢を失わず
a0158226_2336195.jpg

<みどり輝く> みどりに輝く床には驚いた
a0158226_18375924.jpg


一度講堂を離れて、資料館となっている
旧和気高校閑谷分舎に向かおうとしましたが

おっ! 講義が始るぞ〜

<きれいに揃えて>
a0158226_23364342.jpg

<静かに入場>
a0158226_2337042.jpg

<お利口だな>
a0158226_2337409.jpg

<すんだすんだ> 講義は1時間以上はありました
a0158226_23375390.jpg

お疲れさまでした。


********************************************

今日5月17日は、孫1号君の満3歳の誕生日です。
ケーキは大好物。
喜ぶ孫の顔を見ると感無量です。
a0158226_23375983.jpg

by Mr_Futchan | 2013-05-17 23:41 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 閑谷学校を訪れて and ワンゴの日

5月2日、和気町藤公園を出てさてどうするか?
閑谷学校(しずたにがっこう)がこの近くにあったな〜と思案していると
駐車場にここの出張宣伝ディスクが来ていた。
藤公園から車で15分程の所という。

閑谷学校は、
江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校です。

建築には32年の月日を費やしており、閑谷神社、講堂(国宝)、石塀等をはじめ
他に例をみない手間隙かけた質とスケールを誇り、330余年の歴史をもっている。

写真はモノクロとカラーをアップします。
モノクロははじめからモノクロ設定で撮っています。

<塀の外から講堂を眺む>
a0158226_22503450.jpg

<入場門(脇門)は閑谷神社の目の前>
a0158226_2343282.jpg

<閑谷神社の前には立派な櫂木(かいのき)>
a0158226_2353219.jpg

<閑谷神社> 学校の創始者池田光政を祀っている
a0158226_2354658.jpg

<神社の壁模様> 雨の跳ね返り模様?が面白いです
a0158226_2361479.jpg

<神社の亀甲石畳> こんな石畳は初めて見る
a0158226_2365446.jpg

<石壁> 石工技術の粋をかけた壁です
a0158226_2371095.jpg


*********************** 15日はワンゴの日 ***************

閑谷学校内にはペットは連れて入れない。
かわいそうにワンコちゃんは外でお待ちかねです。
a0158226_2373913.jpg


tanega島さんの呼びかけておられる「15日はワンコの日!」ギリギリ参加しました。

by Mr_Futchan | 2013-05-15 23:22 | ワンゴの日 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 大阪市営地下鉄80周年

 
大阪市の市営地下鉄は、日本で最初の公営地下鉄として、
昭和8年5月20日に「梅田~心斎橋」間で営業を開始して今年は80周年をむかえます。
その記念イベントの一環として、開業当時の地下鉄車両地下鉄105号車/旧100形が、
  5月1日(水)~5月24日(金)
淀屋橋の大阪市役所前に展示されています。
( ↓どの写真もクリックすると大きくなります)

<市役所前> 指定有形文化財に指定されている旧100形車両
a0158226_1215033.jpg

<電車正面> 「心斎橋」行きというのがいい!
a0158226_116484.jpg


写真を撮ったのは4月28日(日)未だイベントの準備中でした。
この日御堂筋のイチョウがとても綺麗に光っていました。
<新緑の御堂筋>
a0158226_1154436.jpg

<ボジョレーの娘:富永直樹作 > 彫刻ストリート御堂筋
a0158226_11541841.jpg

<中之島公園に続く道>
a0158226_1155660.jpg

 
 

by Mr_Futchan | 2013-05-13 06:00 | その他 | Trackback | Comments(10)