トランスメディア提供アイコン01 <   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(15) 塩湖の真ん中でランチ

塩湖最古の塩のホテルを後にして
ランチタイムとなる。

移動中の様子です。
   Nikon D800 で初めて動画をとりました。撮ったというだけの超短編です。
   言訳:液晶モニターでは輝度が弱く何を撮ってるか分かりませんでした。
   雑音、誰か?の変な声が入っていますが、ご容赦を・・・

   雰囲気だけでもお伝え出来たら→ Driving動画( Driving動画をクリックするとYou_Tubeに繋がります )
   >>>>> 他の方の素晴らしい画像が沢山あります。


<湖と塩原の狭間>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_921166.jpg

<塩湖寸景> 太陽がまぶしい
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_922915.jpg

食事は湖の真ん中で、4WDツァー部隊が準備してくれ
ビッフェスタイルでいただく。
<準備できました>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_925115.jpg

<いただきま〜す> 私一人ウロチョロ
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_93783.jpg


さて、食後の腹ごなしです。
最初に紹介したハジケテル全員写真はこのとき撮りました。
色々とりましたが、今回はこの程度で。
<撮影タ〜イム>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらにとても大きくなります)
a0158226_18393056.jpg


<ここにいいのがあるんだ>
a0158226_95536.jpg

<ほら! すごいだろ〜!>
a0158226_954065.jpg

<ホテルへ> よく遊びました
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックするとさらに大きくなります)
a0158226_961721.jpg


 ******* おまけ *********************

3月29日 京都御所の桜は早咲き
可愛いお利口さんがいました。リュックサックが決まってるね。
モデルありがとう。
a0158226_9441838.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-30 09:48 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(15)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(14) ウユニ塩湖周遊のはじまり

ウユニ塩湖の大きさは約120km×約100km、標高は約3700m、
塩原の高低差は50cmしかないとのこと。
ここに20億トンの塩があるという。
はるか数百万年前の造山運動でアンデス山脈が隆起した際、
海水がトジコメラレてこのウユニ塩原ができたそうで、
雨期には水がうっすらと塩原に広がる。
これがウユニ塩湖、世界最大の塩湖である。

<わぁ〜い> ツァーのお一人 マーちゃん に気持ちをあらわしてもらった
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_22501853.jpg


塩湖の中に塩を山の様に積んで乾燥させているところがあり、
まずそこに行ってみる。
<いざ出発>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_22503715.jpg

<飛ばす1号車>
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_2251477.jpg

<塩の山> 雨期なのでその数は少ない
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_225216.jpg

<お隣のグループはバレリーナ志望?> 平均年齢は大分若いので卒業記念かな
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_22541154.jpg

<添乗さんとガイドのウィルさん> 添乗さんも段々と気分が乗ってきた
a0158226_22555153.jpg


次に我々が向かったのはウユニ塩湖で最も古い塩のホテル「プラヤ・ブランカ」。
このホテルの前には各国の旗が立っている。自国の国旗があると嬉しいものだ。
一応この前で記念写真をパチリ。
<塩湖内に唯一あるホテルへ> 5台が散らばり進行、我が2号車は最後尾に
(↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_2257971.jpg

<ホテルの外観>
a0158226_22572840.jpg

<記念写真> 雪原で撮ったような格好でしょ!
a0158226_2258296.jpg


 ******* おまけ *********************

水面に映える柳の開花です。
近所の池の岸で撮影、毎年桜と同じぐらいこの柳の新芽と花を楽しみにしています。
a0158226_23114697.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-27 23:15 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(13) ウユニ湖畔にて

2月14日(木) AM9:30ホテル出発
さて、いよいよ今日から2日間ウユニ塩湖で遊ぶことになる。
後から考えるとこの朝が一番高山病がヒドかった。
(頭ガンガン食欲なしで朝食パス)

まず、列車の墓場という所にいく。
こんなところは滅多にないので楽しみにしていた。
ウユニからチリへ塩や鉱物を運んだかつての機関車や貨物車が放置されている。
写真はカラーで撮ったものをモノクロに変換しています。

<列車の墓場> 
 (↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_1454892.jpg


墓場のあとは湖畔の村コルチャニ村を訪れる。
ここ村の産業は製塩業。
目の前にある塩の塊を掘削して来て粉砕して販売している。
簡単な塩の粉砕/包装作業場がある。
包装作業をしているところだったが、奥さんの方が手慣れていた。
<作業場>
a0158226_0521681.jpg

<包装作業> 5袋1ドル
 LPGボンベから短管を出して点火した炎にビニール袋を加熱し封をする
a0158226_0523149.jpg


ホテルに荷物を置いて、
いよいよウユニ塩湖のご尊顔とゴタイメ〜ン!
やっぱりワクワクする。
しばらく水際で湖面と見つめ合う。
塩湖の写真ははRAWから現像、撮影時PLフィルターを取付けています。
<塩原>  
 (↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_115619.jpg

<水際にて> やっと来た 
 (↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_054898.jpg

<冷静に記念写真>
 (↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります) 
a0158226_0542738.jpg

<さあ、これからです> 
 (↓写真はクリックすると大きくなり、右下の+をクリックしりとさらに大きくなります)
a0158226_0543655.jpg


 ******* おまけ *********************

<コルチャニ村のお土産店にて> 手前の小さな人形は新婚さん向け?
a0158226_055773.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-25 01:28 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(12) 遥かなるウユニ

ウユニの町が見下ろせる峠で車は止まった。
5時間以上揺られた4WDの旅ももう少しで今日のゴールだ!
この峠に立つと荒野の向こうに光るウユニ塩湖も望めた。
遥かなるウユニ、ウユニ塩湖 !!
<遥かなるウユニ>
a0158226_21151987.jpg

もわ〜とした光景に、何だろうと思ったら砂嵐だという。
雨期にも関わらずこのありさまだから、
乾期にこの地に訪れたらすごいことになってるでしょうね。
<砂嵐> 黄砂もこんな風に舞い上がる? もっとスゴい砂の量でしょうが・・・
a0158226_21153255.jpg


午後5時20分ウユニの町に入る。
ここの標高は3660m。人口1万8000人。
この町は古くからウユニ湖でとれる塩や鉱物を輸出することで栄えた。
今は、ボリビア屈指の大観光都市ともなっている。
<砂にまみれたウユニの町>
a0158226_21154933.jpg


夕食前に少し散歩したが、
段々と元気がなくなって来たのが自分でも分かった。
高山病にやられたかな?
散歩もそこそこにホテルに帰った。
<公園> 親が子供を連れて、遊具も日本と変わらない
a0158226_21193421.jpg

<トランポリン> これは日本の公園には普通置いてないな
 やっと子供達の笑顔が撮れた
a0158226_21195941.jpg

<宿泊したホテル>
a0158226_21204021.jpg

<今日のお部屋> このコーディネイトは先住民インディヘナの感性?
 ミネラルウォーターがサービスで付いていた
a0158226_21205830.jpg

<お部屋に囲まれた歓談コーナー>
a0158226_1803643.jpg

今日の夕食です。この時はまだ食欲ありました。
さあ、明日から待望のウユニ塩湖だ。
<ディナー>
a0158226_21215545.jpg


 ******* おまけ *********************

3月20日(祝)小中のクラスメイトF君と御徒町で落ち合う。
アメ横で一通りひやかした後、上野駅に着いたら
異様にワクワクする雰囲気に釣られて流れに乗って上野公園に行くと
桜が満開でした。
<すごいもう満開だ〜>
a0158226_23402712.jpg

<香港の取材陣がインタビュー>
a0158226_2341876.jpg

インタビューを受けてる友人達に聞くと、カルフォルニアから来たという。
シャレじゃないけど、州都「さくらめんと」からのお客さんでした。
このシャレは言った本人は気がついてない?だろうな。
<はいポーズ> アメリカ人はノリがいい! (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_23534424.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-23 06:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(11) さらに高地を進む

荒涼とした高地を4WDは進む。
外気は寒く窓は写真を撮る時しか開けてられない。
<雨期なので川に水がある>
a0158226_20244560.jpg

<マーブル模様の岩山> (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_20251528.jpg

<撮影タイム> トイレタイムではありません
a0158226_2026557.jpg

<荒野の民家> 寒いでしょうね
 ボリビアの平均寿命は男61歳、女64歳、ポトシの鉱夫は何と38歳
a0158226_20263068.jpg

<ここにもリャマの放牧地が> (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_20265673.jpg

<廃坑?> ひとの気配がなかったが、細々と夢を追う輩がいるかも知れない
a0158226_20272886.jpg

<もうすぐウユニ> 長い長い4WDの旅もあと少し
a0158226_20274795.jpg


 ******* おまけ *********************
「草津市立水生植物公園みずの森」にて           写題 < 抱 擁 >
a0158226_20393321.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-21 18:30 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(10) リャマの放牧地を眺めながら

今回の旅行で最高標高のポトシを出て、
高原の峠を幾つも越えて一路ウユニへ。
この辺から、体が冷えて頭痛もひどくなって来る。
<スクロールするハイウェイ>
a0158226_19574689.jpg


高原にポツンポツンとリャマが現れるようになる。
特に群れなすところで撮影タイム。
ハシャギすぎない様に、はやる気持ちをセーブしましたが
私の動きは目立ったようです。
a0158226_19581610.jpg
<リャマだ!>

<撮影タイムで・・・> 三兄弟?とお母さん
 (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_19584681.jpg


一通りリャマちゃんと遊んだ後、4WDは快調に飛ばす。
ハッキリ言って運転はオトナシくはありません。
先行車をどんどん追い抜いて行きます。
助手席の私も力が入りました。
高山病だけでなく車酔いの方も。
<さらにハイウェイをぶっ飛ばす> 制限速度80km
a0158226_200334.jpg

<のどかな放牧地はつづく>
a0158226_2004165.jpg

<こんにちは!> こちらの様子を伺っている
 青空トイレでのひととき、危なくトイレし忘れるところだった
a0158226_201671.jpg

<サボテン地帯> 西部劇の砂漠もこんな感じだったような
a0158226_2012871.jpg


今日(今夜は五井におります)から土曜までアチコチ東奔西走します。
スマホで皆さんのところにお伺いしたり、
リコメいたします。
どうか宜しくお願いいたします。


 ******* おまけ *********************
3月8日(金)「草津市立水生植物公園みずの森」で会ったモリアオガエルちゃん?
a0158226_19285832.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-19 18:30 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(9) 高原都市ポトシ

赤茶けた山々に囲まれた標高4070mの世界遺産高原都市ポトシには
昼食前に到着した。
<街への入場門>
a0158226_2004667.jpg

コロンブスが新大陸を発見してから50年を経た1545年、
ここに銀の大鉱山が発見され、
最盛期には16万人を擁した南米最大の町だったそうである。
<ポトシの街並み>
a0158226_201191.jpg


ここの栄枯盛衰は、
ボリビアの歴史そのものと言われている。
スペイン人の関心は銀の採掘のみで、
銀がなくなると後は枯れ果てた町のみが残ったそうである。
20世紀になって、
ここの地下資源が再び見直されて
活気を取戻しつつあるという。
<旧造幣局中庭> 博物館展示は見なかったがトイレは利用しました
a0158226_205936.jpg

<ヘススの塔> この塔に登り街を眺めるが直ぐに息がきれました
a0158226_2052030.jpg

<中央市場> 細い路地の様になった売り場が多い
a0158226_2054922.jpg


昼食後、サン・ロレンソ教会に廻った。
バロック建築の傑作と言われる教会であるが18世紀に十数年使われただけという。
この精細な彫刻が南米らしい。
太陽神信仰とキリスト教美術の混ざった不思議な彫刻であった。
<サン・ロレンソ教会の彫刻> (↓写真をクリックすると大きくなります)
a0158226_2063087.jpg

<街の中心に位置する11月10日広場>
a0158226_2065011.jpg


街を廻っているとスマートなフォトジェンヌが!
何と可愛い!
<フォトジェンヌが!> 一人で街撮り
a0158226_2071164.jpg

<可愛い〜!>
 このぼうし飾りはドイツ人の感性?
 この日はものすごく得した気分!
a0158226_2073091.jpg

<こちらも可愛い〜!>
a0158226_208975.jpg


 ******* おまけ *********************
3月17日(日)谷町、夕日丘、空堀商店街界隈を街撮りに。
横道にそれますが、今年初めて桜の花を見ました。今日は暖かかったですね。

a0158226_21545397.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-17 20:23 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(8) 高原都市ポトシへの道

2月13日 スクレ=ポトシ=ウユニ
いよいよ4WD車5台に分乗して高原地帯に入る。
毎日クジを引いて1台に3人が分乗することになった。
<ホテル前に集まってくる4WD>
a0158226_21404953.jpg


初日は偶然デジイチ3人男が同乗、
ドライバーに挨拶もそこそこに出発と同時に写真を撮りだす。
これが一人でも女性が乗っていると、
やれ飴だチョコだとドライバーにも配られるのだが、僕達は愛想全くナシでした。
<途中の小さな鉱山への橋> 吊り橋の立派さに驚かされる
a0158226_21414916.jpg

<高度3300mポイント>
 ここからは基本「青空トイレ」 ここに立ってしました
 女性陣は反対側でお花摘みです
a0158226_21421350.jpg

<青空トイレ横の Wild Flower> 濃い黄い色が南米らしい
a0158226_2143059.jpg


「青空トイレ」で用を足すといよいよ高原地帯の様相となる。
痩せた土地に細々とした畑と放牧場がつづく。
<羊の放牧地>
a0158226_21434220.jpg

<青空が綺麗に>
a0158226_21441855.jpg

<さらに高度をかせぐ>
a0158226_21443479.jpg

高原地帯に鉄道が引かれている。
現役ではないと思っていたが急に機関車が走って来てビックリした。

<こんな放牧地に鉄道> 鉄道がどこに走っているか分かります?
a0158226_21453513.jpg

<突然機関車が>
 まさか機関車だけが現れるとは
 ズームしている間もなく写真は相当トリミングしています
a0158226_21465547.jpg


 おまけ ****************************
3月8日(金)「草津市立水生植物公園みずの森」に睡蓮を撮りに行った。
その時の一枚です。(写真をクリックすると大きくなります。)
a0158226_2274160.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-13 22:11 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(7) スクレ水掛祭りに遊ぶ

2/12(火)はホテルでゆっくりする時間もとれて、
例によってお昼寝としゃれこんだ。

夕食後、
ある程度水掛け攻撃の空気を察知することが分かって来たので、
若い人達と共に街に散歩に出かけた。

そして祭りの主役、
独特の鼓笛のリズムにのって行進するパレードに遭遇することが出来ました。
祭りの音楽というものは、体が動き出しますね。
気が高ぶります。でも油断はできない!
(↓どの写真もクリックすると大きくなります)

<楽しそうに行進する若者達>
a0158226_20275144.jpg

<次から次からへと別のグループがやってくる>
a0158226_202889.jpg

<このグループは中学生グループ?>
a0158226_20282281.jpg

<次は小学生グループ?>
a0158226_20284084.jpg

写真を撮りながら隊と併行していると
一緒に入れと少年が誘う。
しばらく一緒に歩くと、酒臭い酒臭い。
<一緒になって>
a0158226_20292041.jpg

白い液体を持ってる人を見かけてましたが、
それはドブロクなんですね。
陽気に酔ってる分にはいいのだが、
何かの拍子でこれが狂うとどうなるか?
それでサンタクルスでは遮断されてたのかも。

<水攻撃の準備は万端>
a0158226_20295510.jpg

<その瞬間をゲット> ←の先に黄色い水風船が
 何処からともなく飛んでくるのはこんな風に何気ない人が投げてくる
 次の瞬間違う方を見て知らん顔
a0158226_2030175.jpg


ホテルに帰ってゆっくりしてると、
ホテルの前にもパレードがやってきました。
もう暗くなり、雨も降ってきたが、
水掛祭りだから同じか? 夜が本番?
またまた、顔を出さねば! 
<子供が先導?> ちょっとセレブのオボッちゃまやろなスゴい車です
a0158226_2037465.jpg

<暗い中現れるパレード本体>
a0158226_2038868.jpg

<ご婦人に誘われて>
a0158226_20382140.jpg


このご婦人とはハグして感謝の気持ちを表しました。

 おまけ ****************************
夜のホテルの様子です。
ボリビアや南米でしか飲めないコカティーをヒューチャーしました。
a0158226_20423557.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-11 20:51 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 天空の湖 ウユニ塩湖へ(6) Hotel Parador Santa Maria La Real

2/12(火)の宿泊は Hotel Parador Santa Maria La Real というホテルでした。
京都の町家などは「うなぎの寝床」として知られていますが、
このホテルの建物も同じような感じでした。

<通りに面したホテルの玄関>
a0158226_7524926.jpg


通りから見ると何の変哲もない門構えでした。
それが、中に入ると奥へ奥へと自然と足は運ぶ。
幼児が知らないおウチに入ると、
一通り探検して遊ぶ・・・ように
面白い ! 
何とオシャレなホテルだこと。
お部屋のキーを配るまでの間もジッとしておれなかった。

<フロントがある棟から1つ中へ> ジッとしてられないお姉さまがもう先に! 分かりますか?
a0158226_230877.jpg

<更にもう1つ中へ> 私は部屋はこの棟の3階でした
a0158226_2301943.jpg

<私の部屋> 毎日一人でゆったりと
a0158226_2304897.jpg

<食堂> 
a0158226_231712.jpg

<フォトシーン・コラージュ> 写真はクリックすると大きくなります
a0158226_231258.jpg


私の部屋のある3階から更に上に登る細い階段を発見!
それを上がって行くと、
これまた何という素晴らしいテラス!

<屋上のテラス> 女性のバストを彷彿とさせるなだらかな山々
a0158226_2322264.jpg

このテラスを発見して添乗さんに、
全員記念写真を撮りません?・・・
皆さん臆せず集まってくれました。

まだ、皆さんの顔は少し堅いですが、
これから段々とテンションは上がっていきます。
ただ、高山病にはテンション上げるとよくないそうですが、
テンション上がらずに高山病になってしまうよりはいいでしょ〜!
<ハイ、ポーズ>
a0158226_2325867.jpg


 おまけ ****************************

3月9日(土) 孫達と共に近くの水月公園梅林へ
今年は、私の記憶では例年通りの梅の開花となりました。

<枝垂梅の中で>
a0158226_8531010.jpg

<柔らかな日差しの下>
a0158226_8543798.jpg

<この日のベストショット>
 孫3号ちゃんは非常に写真が撮りやすい
 声をかけると必ずほほんでくれる
 孫1号君を如何に巧く捉えるかが勝負の分け目
a0158226_8372766.jpg

by Mr_Futchan | 2013-03-10 09:50 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(10)