トランスメディア提供アイコン01 <   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 沖縄 ケラマDivinng

ライセンス取得後10回程度しか潜ってないので一人参加にはためらいがあったが、
ほっとくと、ペーパー・ダイバー?になりかねない。
また、ライセンスは、安全教育・体験教育終了証の様なものだから、
あとは場数を踏むこと。出来るときにやっとかないと不安全極まりない。
という理由をつけて、欧州旅行から帰って2週間後、娘達の目を尻目に
一人で沖縄ダイビング・ツァーに参加した。

6月13日は2本潜った。
メンバーは男子5人、私が一番経験が浅く最年長であった。
当然足を引っ張る。
中性浮力を保つのも心もとない。
酸素の使用量が多く、タンクが空になるのも早い。

皆さんが50分潜れるところでも、35分過ぎで途中浮上となった。
しかも、要らない所に力が入り過ぎ、2本目に足がつりかけた。
プールでトレーニングした効き目がなかったのかな・・・

取りあえず、この日撮れためぼしいのをアップします。
・ダイバーショップ Seafox
・潜水地 1)渡嘉敷島 クリハラ 最深深度15.4m 潜水時間34分
     2)座間味島 レディードラゴン 最深深度15.4m 潜水時間37分
・カメラ Olympus XZ-1+防水プロテクタ PT-050

<1-フウライチョウチョウウオ> 今回最初のショット
a0158226_9312349.jpg

<1-ハナビラクマノミ> シライトイソギンチャクと共生
a0158226_9314877.jpg

<2-ヒラメ> おいしそう〜
a0158226_9462582.jpg

<2-キンメモドキ> 珊瑚の影に隠れている
a0158226_948103.jpg


オプションで3本目もあったが、足のこともあったので控えた。
船上には、私以外に体験ダイビング希望の女性が2人いたのですが、
那覇泊港から1時間あまりの航行の間に、しっかり船酔いにかかってしまいお陀仏状態。
半日ボートの上で苦しんで寝てただけとは、もったいない〜!
【教訓】乗り物に弱い方は、体験ダイビングは欲張らずビーチダイビングにすべし。
<ケラマを後に> さて、明日はどうなるかな? ピーカンにはなりそうにない。
a0158226_1053835.jpg

*** 写真展ご案内 **********
●8月16日(木)~29日(水)10:00~18:00(最終日15:00まで)
 富士フォトギャラリー大阪 「お気に入り写真展」
お近くにお越しの際、お立寄りいただければ幸いです。
a0158226_10283856.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-31 12:00 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 写真展ご案内

●8月16日(木)~29日(水)10:00~18:00(最終日15:00まで)
 富士フォトギャラリー大阪 「お気に入り写真展」
  ポーランド・バルト三国旅行の写真から下記の4枚の写真を展示いたします。
  1)ショパンの残像 2)らせん階段 3)街行く女(ひと) 4)幸せな時間
他の方の作品も、本人のお気に入り写真ですから力作ぞろいです。
   http://www.prolab-create.jp/culture/gallery/oo_gallery.html
(下のDMは個人用としてつくったものです。)
a0158226_845395.jpg

a0158226_8164010.jpg


引き続き
●9月6日(木)~11(火) ピルゼンギャラリー(心斎橋)「ぐるっぺ写真展」
今年1月から加わった会社の写真同好会と別の会社の写真同好会さんとの合同写真展です。
私は、アウシュヴィッツ強制収容所の写真から「アウシュヴィッツの今」として4枚の組写真を展示します。
会員の1年間の写真生活の発表の場ですので、写真展としてのテーマはありません。
  http://homepage3.nifty.com/piruzen/  (こちらは7/30現在ホームページには掲載されていません)
a0158226_7315897.jpg


お近くにお越しのときにご覧いただければ幸いです。
ただし、9月の写真展のときは、出張と重なっていますので、本人が一日も会場に控えない
というとても失礼な展示となってしまいました。申訳ございません。

by Mr_Futchan | 2012-07-30 09:47 | 写真・写真展 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 にわか鉄っちゃん「路面電車」讃歌

これがポーランド・バルト三国ツァーの最後?です。
路面電車のオンパレードです。
<チェコ/ブルノ>
a0158226_22413371.jpg

<ポーランド/クラクフ>
a0158226_22422782.jpg

<ポーランド/ワルシャワ>
a0158226_22424289.jpg

<ラトビア/リガ>
a0158226_2243070.jpg

<エストニア/タリン>
a0158226_22431471.jpg

<フィンランド/ヘルシンキ>
a0158226_22433058.jpg

***********************************

5月22日から5月31日まで実質8泊9日のツァーでしたのに、
振り返れば6月1日からの2ヶ月の長丁場となりました。
CFで合計50GBの容量をとなりました。
そこからかなり厳選したつもりでも約900枚もプリントしてしまいました。
<行程> XLS → PD F→ JPG と変換しています。
              (↓クリックすると大きくなります)
a0158226_2221305.jpg


2ヶ月もの長い間ポーランド・バルト三国ツァーにおつきあいいただきありがとうございました。

by Mr_Futchan | 2012-07-28 23:33 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 ほのかに顔を染めて--- with 8na8na-club ---

なんて初々しい蓮なんだろう!
白や赤の蓮は沢山見たのだが、白を基調にピンクがかった蓮は初めて見た。
            ー 万博公園 日本庭園 にて ー
a0158226_22345916.jpg


***  余 談 ー職場のはなー ***
6月のインドネシア・バタム島出張でのこと。
土曜日の昼休み、昼食後日経新聞(シンガポールで印刷されている)を読んでいると
窓の外から女性従業員の楽しそうな話し声が聞こえてくる。
何を話しているやらサッパリ分からないのだが、小鳥のさえずりのようなとても明るい声でした。
こんな状況でジッとはしておれない。デジイチを持って撮影をお願い、快諾を得た。
ここの職場、従業員600人あまりのうち、女性従業員は15人程度である。
正に彼女達は「職場のはな」である。
9月に現地にお邪魔する時は、もちろん写真を焼いて持参するつもりである。
<職場のはな>
a0158226_21581484.jpg

*** with 8na8na-club ****************************
8na8na-clubは、Dear to youのawaさんが「8」のつく日に「お花」をアップしようと呼びかけ
それに賛同しました。
詳細は
http://deartoyoufc2.blog.fc2.com/ のawaさんのサイトへ
*******************************************

by Mr_Futchan | 2012-07-28 00:00 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 バルト海を渡る

5月30日は、帰路の飛行機の関係で早朝タリンを経ち。
フィンランドのヘルシンキ行きフェリーに乗車した。
こんな豪勢なフェリーに乗車したのははじめてでした。
経由地のトルコを含め、これで8カ国を廻った又は通過したことになる。
<フェリーキャビン>
a0158226_22294542.jpg

飛行機に乗るまでの間、ヘルシンキ市内を少し観光。
岩盤を掘って建てられたテンペリ・アウキオ教会は、
これまでの教会とは対照的でとてもシンプルなデザインとなっている。
この他にシベリウス公園、ヘルシン大聖堂を廻った。
<テンペリ・アウキオ教会内部>
a0158226_22295746.jpg

<シベリウス公園>
a0158226_22314263.jpg

<ヘルシン大聖堂>
a0158226_22315865.jpg


これで全行程予定通り無事消化し帰国の途についた。
***********************************
<おまけ> ヘルシンキでも一枚撮らしていただきました。
 すばらしい手綱さばき、チャンと愛馬の顔をカメラに向けて下さった。
a0158226_22333578.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-26 18:24 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 孫1号君と3号ちゃんの近況

孫3号ちゃんも満1ヶ月を過ぎました。
よく飲みます。よく寝ます。
昨日義母に
「○○さん3人目やから抱くのうまくなったね!」
と褒められた。
「まだ軽いですからね〜」

1号を抱くと腰にくる。
こちらもよく食う。よく寝ます。
3号ちゃんが生まれてから、すね気味なところがある。
公園に行っても、今まで鉄砲玉でしたが、
すぐこちらの手を繋いで一緒に歩こうとします。
難しい年頃です。
<大好物のしらすの釜揚げ> もっとくれ〜
a0158226_01257.jpg

<にゃはは>
a0158226_02447.jpg

<孫3号ちゃんは熟睡> 満腹のご様子
a0158226_02302.jpg

<カメラの音に反応する>
a0158226_025145.jpg

<おやすみなさい> バイバイ
a0158226_032147.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-25 00:05 | | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 世界遺産タリンでの思い出に残るスナップ

5月29日(火)の午後にはエストニアに入る。
エストニアの首都タリンの旧市街も世界遺産(1997年)となっている。
ここでは、アレキサンドル・ネフスキー聖堂、トーンペア展望台、
旧市庁舎前ラエコヤ広場等を廻った。
<アレキサンドル・ネフスキー聖堂>
a0158226_20374336.jpg

<トーンペア展望台よりのながめ> 遠くの塔は聖オレフ教会
a0158226_2038084.jpg

<旧市庁舎前ラエコヤ広場>
a0158226_20383825.jpg

<趣きある看板の数々>
a0158226_20392453.jpg

                (↑クリックすると大きくなります)
例によって民族衣装を着たお嬢さん達に、写真を撮らせて下さいと声をかけると・・・
全てOKをいただいた。日本での撮影事情からすると考えられないことだ。
ポーランド、バルト三国で感じた事は、
とても人柄がおおらかだということです。
そして、美人が多い。
<ありがとう> 笑顔で答えてくれました
a0158226_22271392.jpg

<もちろん撮っていいわよ> 元気をいただきました
a0158226_20422789.jpg

*****************************
<おまけ> 夕食後、旧市街に再び撮影に
 バルト海の夕日を眺めながら若者達が楽しそうに語らっていました
a0158226_2043166.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-24 06:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 ちょっと一服〜美味しいブルーベリーをいただきました〜

新西宮ヨットハーバー/シャイニーホールで開かれた
「大人を楽しむ」(音楽事務所クレセントさん主催)に共に参加しましたブロ友笑子さんから
美味しいお土産をいただいた。
埼玉県美里にこんな美味しいブルーベリーがあるなんて! プリプリで美味しい。

早速、今日朝からヨーグルトに入れて食べました。
a0158226_1154347.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-23 06:00 | その他 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 リガの旧市街通り

5月29日(火)の朝には夜中に降った雨はやみ、
首都リガの旧市街(1997年世界遺産)の観光も順調に滑り出す。
リガの人口は70万人でバルト三国では抜きん出た大都会である。
最初に廻ったのが、
アール・ヌーボ(ユーゲントシュティール)建築が並ぶアルベリタ通りである。
<アルベリタ通り>
a0158226_22154512.jpg

同じような建物が並ぶエリザベス通りを抜け、以下の名所を廻る。
1) 火薬塔:14世紀に建てられ、17世紀に建て直された火薬の保存庫
      17〜18世紀にロシア軍の攻撃で受けた砲弾が7つ埋込まれている。
2) 城 壁:かつて(13〜18世紀)旧市街はこの城壁によって囲まれていた。
3) スェーデン門:リガに残る唯一の城門でスェーデン人の傭兵がよく利用したのでこの名がつく。
4) 三人兄弟:兄弟のように肩を寄せ合って建っているのでこの名がついた中世の建物群。
5) ブラックヘッド商会:未婚の貿易商人の友愛会ブラックヘッドの社交場。
6) 聖ペテロ教会:最初13世紀に建てられ何度も戦火に遭遇、先の大戦後に改修された。
7) 聖ヨハネ教会:同じく13世紀に創立され16世紀に再建、ゴシック様式の教会。
                (↓クリックすると大きくなります)
a0158226_2226102.jpg

<ブレーメンの音楽隊> 姉妹都市ブレーメンから贈られた音楽隊
  聖ペテロ教会の前にある。
a0158226_2222549.jpg

<こんにちは!>
a0158226_22223627.jpg

*****************************
<おまけ> アルベリタ通りにて
 足の先まで神経が通っている洗練されたあるき方でした
a0158226_3553197.jpg


*** 

by Mr_Futchan | 2012-07-22 12:12 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 ヴィリニュス旧市街から十字架の丘へ

聖ペテロ・パウロ教会に訪れた後、ヴィリニュス旧市街(1994年世界遺産)に入り、
聖アンナ教会、聖ミカエル教会、琥珀博物館、聖ヨハネ教会を巡り、
大聖堂広場から3つの十字架を眺める。
最後に「夜明けの門」に寄る。元来旧市街は九つの城門に守られていたのが、
この門だけが残っているとのこと。
この門の二階が礼拝堂になっており、
奇跡を起こす力があるという聖母のイコンが庶民の熱心な信仰を集めている。
<聖アンナ教会・聖ミカエル教会・聖ヨハネ教会・3つの十字架>
a0158226_15424949.jpg

                (↑クリックすると大きくなります)
<ジェラシック・パークもさもありなん> 琥珀博物館にて
a0158226_1003164.jpg

<大聖堂広場>
a0158226_1005275.jpg

<夜明けの門>
a0158226_10172980.jpg

午後、リトアニアの首都ヴィリニュスを後にして、ラトビアの首都リガへ向かう。
道路は引き続き平坦な平原を進むのだが、様相ががらりと替わり、
菜の花の黄色い絨毯が広がる。
途中、リトアニア国民の抵抗(ロシア帝国の圧政への抵抗)の象徴である「十字架の丘」に寄る。
<菜の花の絨毯>
a0158226_10222960.jpg

<十字架の丘>
a0158226_1015315.jpg

<ここでもコンニチワ>
a0158226_1041494.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-19 06:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(10)