トランスメディア提供アイコン01 <   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 朝市から始まったワルシャワ市内観光

5月26日(土)は世界遺産ワルシャワ市内観光の一日でした。
クラフクに続き連泊、朝は比較的ゆっくりできました。

朝食前の散歩ではビル街で写真を撮ってましたが、朝食で色々と皆さんのお話を聞くと、
ホテルからビル街の反対方向のところで朝市をやってるとのこと。
そこで食事もそこそこに出発までの時間、朝市に走った。
<ビル街> 今日もいい天気
a0158226_2133299.jpg

<イチゴバスケット>
 このカゴを持って家路を急ぐ人を何人も見ました。1カゴ200円ぐらいでしょうか・・・
a0158226_2255867.jpg

<色とりどりの食材> 野菜・くだものを選ぶ市民の目は真剣
a0158226_2262480.jpg


市内観光の一番目はワジェンキ公園。
公園内には18世紀に最後のポーランド王により30年かけて建てられたワジェンキ宮殿がある。
「夏の宮殿」として建てられたもので水上宮殿となっている。
<ワジェンキ宮殿>
a0158226_21491169.jpg

<宮殿正面から池を望む>
a0158226_22114777.jpg


公園内の木々にはリスが遊び、クジャクが放し飼いされている。
遠足で沢山の子供達も訪れていた。
<リスちゃんこんにちは>
a0158226_21534174.jpg

<優雅に散策>
a0158226_22114086.jpg

<おいしいよ!>
a0158226_2202017.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-30 22:20 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 二人一緒 --- with 8na8na-club ---

ハーブの一種チェリーセイジの「ホットリップ」という品種。
この花も日だまりに二つ並んで仲良く咲く。
花言葉を調べたら、やっぱりネ。
「燃ゆる思い」だそうだ。
a0158226_23144272.jpg

              - 荒牧ばら園のお隣り「緑のプラザ」で撮影

*** with 8na8na-club ****************************
8na8na-clubは、Dear to youのawaさんが「8」のつく日に「お花」をアップしようと呼びかけ
それに賛同しました。
詳細は
http://deartoyoufc2.blog.fc2.com/ のawaさんのサイトへ
*******************************************

by Mr_Futchan | 2012-06-28 00:00 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 もっとお泣き!

今日6月18日15時に孫3号ちゃんが誕生しました。
娘にとっては第二子、女の子です。

妻がいたら心強かっただろうが、こう言う時男は何の突っ張りにもならない。
妻の兄嫁とその長女新婚Mちゃんが応援に駆けつけてくれた。

帝王切開だったので、部屋に入って15分で
「元気な赤ちゃんですよ!」っと看護婦さん呼びにきてくれた。
母子健康を確認し取りあえず良かった、ほっ・・・
<産湯を浴びているところ>
a0158226_17314937.jpg

<さあもっとお泣き!> この世に生を受けた証、元気にお泣き!
a0158226_1732143.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-18 17:30 | | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 可愛く元気よく --- with 8na8na-club ---

日だまりで元気よく咲いているこの花、
名前は知りませんがとても可愛くて素敵です。
a0158226_113457.jpg

            - 荒牧ばら園のお隣り「緑のプラザ」で撮影 -

*** with 8na8na-club ****************************
8na8na-clubは、Dear to youのawaさんが「8」のつく日に「お花」をアップしようと呼びかけ
それに賛同しました。
詳細は
http://deartoyoufc2.blog.fc2.com/ のawaさんのサイトへ
*******************************************

by Mr_Futchan | 2012-06-18 00:59 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 ポーランドの首都ワルシャワ

<ショパンの旋律>
a0158226_10473682.jpg

ショパンのピアノ曲の余韻を残したまま、バスはワルシャワ市街のホテルに向かう。
ここワルシャワでは、
6月8日から開催される「UEFA EURO 2012TM サッカー欧州選手権」のメイン会場がある。

クラクフが先の世界大戦でほとんど無傷であったのと対照的に
ワルシャワは徹底的にドイツ軍によって破壊されたとのことである。

地元ガイドさんが言うには、ポーランド人がドイツ人とロシア人を語るに、
「ドイツ人は好きではない。ロシア人は嫌い。」
この国の歴史は、他国によって支配され抵抗した歴史でもある。
いかに強制的社会主義国家の時代が辛かったかと言うことか。
12日にポーランド対ロシアの試合開始前に両チームのサポーターが衝突したが、
根底にはこのようなポーランド人の心情があるのでは。
<ワルシャワ郊外の高級マンション?>
a0158226_10262236.jpg

偶然、鉄ちゃん垂涎の路面電車交差点を写真に収める事ができた。
交通工学?を学ぶ写友H氏の息子さん(単なる鉄ちゃん2世ではない)は、
この交差点の前にあるホテルの支配人に、
交通工学の発展のためと頼み込み、交差点を望める部屋から鳥瞰写真を
ゲットしたとのことである。
これに味をしめ(失礼)、
この秋には1世2世そろって「交差点が望める部屋」を
予約なさってお泊まりになるようです。(相当筋金入りです。)
<鉄ちゃん垂涎の交差点> この面白さ分かります?
a0158226_10121168.jpg

ホテルで食事の後、少し夜遊びに出かけた。
ワルシャワ市民が毛嫌いする社会主義時代の遺産「文化科学宮殿」が
異様な姿で威光を放っていた。
そして、さすが首都である。
夜遅くまでビジネス街のビルは煌々としていた。
<文化科学宮殿>
a0158226_10125143.jpg

<ビジネス街のビル>
a0158226_10131877.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-17 10:52 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 緑に包まれたショパンの生家

5月25日(金)「黒いマドンナ」を鑑賞した後、
バスは更に北上してワルシャワ近郊の村ジェラゾヴァ・ヴォラに
ポーランドを代表する三賢人の一人ショパンの生家を訪れた。
<ジェラゾヴァ・ヴォラの麦畑>
a0158226_020288.jpg

<生家正面>
a0158226_0294587.jpg

静かな田園の中、ショパンの生家は小さいが、
敷地は緑地公園の様相で1万m2もあるという。
家の中はモダンなディスプレイもあり、
ポーランド人の感性が溢れていた。
<ショパンと奥さんの肖像>
a0158226_0202383.jpg

<グラヴィーア?>
a0158226_0204269.jpg

<在りし日のショパン達> 丁度この窓の外で反対側から撮影されている
 (今気がつきました。)
a0158226_022594.jpg

<庭園にたたずむショパン像>
a0158226_0223215.jpg

*********************************
<おまけ> オマケと言うにはもったいないが・・・
 撮影会を終えたウエディング・ドレス姿のモデルさん、
 正直、私はこのモデルさんに悩殺された。
a0158226_024587.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-16 00:39 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(11)

トランスメディア提供アイコン01 天使の笑顔と「黒いマドンナ」

5月25日(金)朝早くからワルシャワを目指し出発。
緑の地平線を北へ北へとバスは走る。
<北へ北へ> 
a0158226_9151034.jpg

<田園地帯は続く> 
a0158226_924164.jpg

途中、チャントホーボという町のヤスナグラ(光の丘)修道院にて
「黒いマドンナ」の宗教画を見学した。

ところで、ポーランドでは5月6日が「こどもの日」、
母の日は5月23日なのだそうだ。
そして、日本の七五三にあたるお参りを、
8才(小学校2年)の5月にするそうです。
幸運なことに、ヤスナグラ修道院はそのお参りの子供達がイッパイ!
沢山の笑顔、元気をもらった。
<コンニチワ> 子供達もはしゃいでる
a0158226_9161123.jpg

<天使の笑顔> わざわざ立ち止まってくれた
a0158226_9165669.jpg

<黒いマドンナ> 荘厳な教会内の雰囲気に息をのむ
a0158226_917128.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-12 09:24 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 タイムマシンで青春時代へ ーブラザース・フォー神戸コンサート2012ー

今日6月10日ブラザース・フォーのコンサートに行った。

席は発売日をかなり過ぎていたので2階席でした。
当然、会場は撮影禁止。(ちょっと失礼)
a0158226_21475896.jpg

今年は丁度彼らの初来日から50年なのだそうだ。
彼らが登場した第一声から、何故か涙が出てきました。
あの声、あのハーモニー・・・
この気持ちは何て表現したらいいんだろうか?
「七つの水仙」(You Tubeにリンク)ではさらに気持ちは高揚した。
客層はシニア層がほとんど、せいぜい手拍子、小声で合唱、静かに聞き入っていました。
中学時代から慣れ親しんだ曲のオンパレードに時の経つのを忘れた。

コンサートは午後3時にはじまり、アンコールの「500マイル」(You Tubeにリンク)で5時に終わった。
CD購入したのでサイン会に残ったのだが、
会場に聞きに来た半分以上の方が購入したのではなかろうかと思うほど長蛇の列でした。
サイン会は撮影OKでした。
<サイン会>
 奥からBob Flic, Mike McCoy, Karl Olsen, Mark Pearson です
a0158226_21534730.jpg

 逆サイドから
a0158226_21572060.jpg


午前中は六甲ハーブ園で遊んでから、
新神戸からハーバーランドまで歩いて行きました。
季候も良く充実した一日でした。
a0158226_22115933.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-10 22:17 | その他 | Trackback | Comments(10)

トランスメディア提供アイコン01 クラフク街角スナップ

<路面電車>
 路面電車は市民の足
 クラフク以外の都市でも違った色彩・型の電車が走っていてこれだけでアルバムになる。
a0158226_0275690.jpg

a0158226_0345667.jpg

<旧市庁舎からみた聖マリア教会> 自由時間に旧市庁舎に登ったのは私一人でした
a0158226_036642.jpg

<どこから落っこちたの?> 旧市庁舎の横にドカッと置いてある
a0158226_0454750.jpg

<フロリアンスカ門にて> 老婆の歩く姿が印象的でした
a0158226_0483669.jpg

<コンニチワ> 旧市庁舎から降りてくると声をかけられた
a0158226_059830.jpg

 

by Mr_Futchan | 2012-06-10 01:04 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 クラフク旧市街の中央市場広場へ

途中寄った旧ユダヤ人街は、
あの「シンドラーのリスト」の舞台ともなったユダヤ人ゲットーのあった場所という。
<ユダヤ博物館(スタラ・シナゴーグ)>
a0158226_113594.jpg


世界遺産クラフク旧市街の中央市場広場へは、円形の砦バルバカンを横目にみて
フロリアンスカ門をくぐり、フロリアンスカ通りからアプローチ。
清水寺への茶碗坂のような通りかな?
<バルバカン>
a0158226_12362451.jpg

<フロリアンスカ通り> 前に聖マリア教会、後ろはフロリアンスカ門
a0158226_11585867.jpg


中央市場広場は観光客に溢れている。
広場に面する聖マリア教会(教会内は撮影禁止)内部は、
想像を絶する荘厳な宗教芸術に包まれた空間でした。
<中央市場広場> 左は織物会館、右には聖マリア教会
a0158226_1261828.jpg

織物会館の一階はお土産もの街で、民芸品、アクセサリー、刺繍などのお店が
びっしりと並んでいる。こちらは浅草の仲店といったところか。
おもしろくて2階の美術館へ行く時間が無くなってしまいました。
<織物会館一階>
a0158226_12151186.jpg

<土産もの店いろいろ> クリックすると大きくなります
a0158226_12244384.jpg

<コンニチワ> 
 中央市場広場であった子供達はチョッと恥ずかしがりやさんでした。
 子供ながらにこんなポーズ、真ん中の子は女の子です。
a0158226_12285952.jpg

by Mr_Futchan | 2012-06-09 12:42 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)