トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:旅行(海外)( 302 )

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー・フラワーウォッチング(1) プロローグ

 
6月29日〜7月5日にかけてアルパインツァーサービス(株)さんの
ネイチャリングツァー「カナディアンロッキー・フラワーウォッチング」
に参加した。
高山植物の案内は、「趣味の園芸」に執筆されている月江成人氏が担当された。
今年3月には NHK出版から「日陰をいかす美しい庭」(←リンク)を出版されている。

<全員写真> 6月30日
 11名 講師:月江成人氏 ガイド:シノザキ氏 参加者:9名
a0158226_22224789.jpg


行程は以下の通り。
 6月29日(水)
  成田(NRT)16:20 → カルガリー(YYC)10:40 →
  ボーバレー州立公園メニースプリングス → ホテル(夕食)
 6月30日(木)
  ホテル → モレーンレイク → ボウ峠周辺フラワーウォッチング
  → ペイトーレイク → ボウレイク → キュンモア(夕食) → ホテル
 7月1日(金)
  ホテル → ヤムナスカ・フラワーウォッチング → キュンモア(夕食) → ホテル
 7月2日(土)
  ホテル → レイクルーズ → レイクエメラルド・フラワーウォッチング→ ホテル(夕食)
 7月3日(日)
  ホテル → サンシャインメドウ・フラワーウォッチング → バンフ(夕食) → ホテル
 7月4日(月)
  ホテル → カルガリー(YYC)13:00 → → →
 7月5日(火)
  →成田(NRT)14:20 解散

<カナナキス ホテル周辺> 7月1日
a0158226_13591983.jpg
<ウエスタンアネモネ> 7月3日
a0158226_13585793.jpg

          * ホテルについて・・・我々が利用したホテルはカナナキスにある Delta Lodge at Kananaskisである。
                     ここは2002年に行われたG8カナダ・サミットのために開発されたところで、ホテル及び
                     その関係施設以外何もない静かなリゾート地です。
a0158226_23115419.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2016-08-03 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー2008 ⑥

 
7月3日(6日目) ジャスパーからバンフへ一気に戻る。

<ロッキーマウンテン号出発式> NikonD200 18-200mm
a0158226_08272208.jpg
<エンジェル氷河> NikonF100 28-105mm
a0158226_08273945.jpg
<氷河近くの湖> NikonD200 18-200mm
a0158226_08463435.jpg
<ミスタヤ渓谷> NikonD200 18-200mm
a0158226_08571236.jpg
<アニマルオーバーパス> Pentax Oputio W20
a0158226_08573277.jpg
<バンフ>
a0158226_09090476.jpg

これで2008年6月28日〜7月4日妻とまわったカナディアンロッキーの旅を終わります。

今回行ったフラワーハイキングはカナディアンロッキーの花々を撮るツァーです。
予約投稿なのでどんな写真が撮れているか分りませんが、
妻と行った時にあまり撮れなかった花にフォーカスしています。
 
 
 
 





by Mr_Futchan | 2016-07-06 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー2008 ⑤

 
5日目(7月2日)はコロンビア大氷原を訪れる。

<コロンビア大氷原1> NikonF100 28-105mm
a0158226_07543145.jpg
<コロンビア大氷原2> NikonD200 18-200mm
a0158226_08025603.jpg
<タングル滝> NikonD200 18-200mm

a0158226_07585361.jpg
<タングルクリーク>
a0158226_08003834.jpg

帰国は7月5日の予定でフラワーハイキングに出ています。
コメント欄は閉じています。申訳ございません。 
 
 

by Mr_Futchan | 2016-07-05 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー2008 ④

 
行程4日目7月1日、朝陽に光る山稜を眺めた後、
アイスフィールド・パークウェイ(国道93号線)をジャスパーに向かう。
道路脇まで動物が出没していて、車が多く止まっていると何かいる。

<赤く染まる山稜> NikonF100 28-105mm
a0158226_23132301.jpg
<ペイトー湖> NikonD200 18-200mm
a0158226_09082532.jpg
<マウンテンゴートの親子> NikonD200 18-200mm
a0158226_09092045.jpg
<ブラックベアの親子> NikonD200 18-200mm
a0158226_09094205.jpg

帰国は7月5日の予定でフラワーハイキングに出ています。
コメント欄は閉じています。申訳ございません。


by Mr_Futchan | 2016-07-04 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー2008 ③ sanpo

 
3日目6月30日は日出に合わせモレーン湖を見下ろす丘にたたずみました。
午後はレイクルイーズから標高差約400m距離にして約7kmのところにある
アグネス湖までハイキング。
<モレーン湖> NikonD200 18-200mm
a0158226_19492195.jpg
<モレーン湖〜水面に魅せられて〜> NikonD200 18-200mm フォトコン2008年11月号初級者コース入賞
a0158226_08381868.jpg
<おはよう!> NikonD200 18-200mm
a0158226_19493870.jpg
<レイクルイーズ> NikonD200 18-200mm
a0158226_19495867.jpg
<アグネス湖> NikonD200 18-200mm
a0158226_19502188.jpg

帰国は7月5日の予定でフラワーハイキングに出ています。
コメント欄は閉じています。申訳ございません。


by Mr_Futchan | 2016-07-03 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー2008 ②

 
【 日 程 】
6/28(土) KIX〜バンクーバー〜カルガリー RentaCarチェックアウト  泊)カルガリー
6/29(日) カルガリー→バンフ→ボウ・バレイ→エメラルドレイク→レイクルイーズ  泊)レイクルイーズ
6/30(月) モレーン湖→アグネス湖 泊)レイクルイーズ
7/ 1(火) レイク・ルイーズ→〜サンワプタ峠→ジャスパー 泊)ジャスパー
7/ 2(水) コロンビア大氷原 泊)ジャスパー
7/ 3(木) ジャスパー→レイク・ルイーズ→バンフ 泊)バンフ
7/ 4(金) バンフ→カルガリー RentaCarチェック・イン
    カルガリー〜バンクーバー〜
7/ 5(土) 〜KIX

2日目6月29日はカルガリーからレイクルイーズへの行程です。
この日はレイクルイーズを通り越して、先にエメラルド湖まで足を延ばしました。

<エメラルド湖1> 2008/6/29 NikonD200 18-200mm
a0158226_23210256.jpg
<エメラルド湖2> 2008/6/29 NikonF100 28-105mm
a0158226_23251585.jpg
<ナチュラルブリッジ> 2008/6/29 NikonD200 18-200mm
a0158226_23214546.jpg
<タカカウ滝> 2008/6/29 NikonD200 18-200mm
a0158226_23232920.jpg
帰国は7月5日の予定でフラワーハイキングに出ています。
コメント欄は閉じています。申訳ございません。



by Mr_Futchan | 2016-07-02 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー2008 ①

 
2008年6月28日〜7月4日妻とカナディアンロッキーをまわった。

カメラはフィルムカメラ(NikonF100)、デジイチ(NikonD200)、コンデジ(Pentax Oputio W20)
を持って行きました。撮影割合は順に2:7:1でしょうか。
まだまだ、スライドフィルムの種類も多い頃でした。

<もう直ぐバンクーバー> 2008/6/28 Pentax Oputio W20
a0158226_21574171.jpg

2日目6月29日はカルガリーからレイクルイーズへの行程です。

<レイク・ミネワンカ>  2008/6/29 NikonD200 18-200mm
a0158226_08021724.jpg
<ボウ・バレイ>  2008/6/29 NikonD200 18-200mm
a0158226_22121041.jpg
<キャッスル山2776m> 2008/6/29 NikonD200 18-200mm
a0158226_22135580.jpg
帰国は7月5日の予定でフラワーハイキングに出ています。
コメント欄は閉じています。申訳ございません。





by Mr_Futchan | 2016-07-01 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 台中の夜

 
相馬に続き台湾台中の夜景を中心にまとめました。

先週16日〜19日にかけて台湾に出張しました。
どういう訳か我々が泊まるホテルは混み合っており、
最初の1日だけデラックス・ツィンルームに入れてもらった。 ラッキー!
<ベッドルーム>
 リビングとベットルームの2部屋構成でトイレはウォシュレット
a0158226_20363167.jpg
 
ホテルと現場はタクシーで定時に送り迎えなので仕事中はカゴの鳥です。
楽しみと言えばアフター5(現実はアフター7)の夕食です。
<定宿のホテル前>
a0158226_20365848.jpg
 
今回出張で同行した人と10ヶ月常駐している人と3人で
毎夜ホテルから歩いて15分のところにある新光三越デパートにある日系のお店で、
最後の夜はタイ料理のお店で夕食を摂りました。もちろん美味しかったです。
(私は台湾料理につきものの八角が苦手、タイ料理は八角が抑えてありました。)
<デパート> 22時まで営業
a0158226_20381587.jpg
 
夕食後はまたぶらぶらホテルへ逆戻りです。
台湾は治安もいいので安心して夜も歩けました。

<デパート前の路>
a0158226_20384685.jpg
<オブジェ>
a0158226_20441690.jpg
<何となく綺麗なピンぼけ写真>
a0158226_20443770.jpg
 
 
台湾へはこれが最後の出張であるかも知れませんが、
今度は純粋に観光旅行か撮影旅行で行きたいと思っています。 
 








by Mr_Futchan | 2016-03-26 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(16)

トランスメディア提供アイコン01 インドネシア ジャカルタ近郊の寸景

 
先月に行ったインドネシア出張での写真です。
(↓全ての写真はクリックすると大きくなります。)

ホテルには毎朝8時に迎えの車が来た。
ジャカルタから高速道路で2時間ほどのところにホテルはあり
畑の中の一角に位置し環境のいいところにある。
<最上階のエレベータホールから>
a0158226_21584613.jpg

ホテルから工場までがインドネシア事情を物語るような道で
庶民の生活道路の中を、バイク、自動車、大型トラック、バスが
走るもんだから道は凸凹、水溜りがあちらこちらに点在して
道路が整備されていたら、インドネシアの生産性が格段に上がるのではとの
印象を受けた。
<水溜りの道路を行く>
a0158226_21591184.jpg

生活道路ですから色々な店の前を通り、
庶民の普段着の姿を垣間見ることが出来た。
<パンク修理>
a0158226_21593089.jpg
<朝の休息?>
a0158226_21595912.jpg
<お米屋さん?>
a0158226_22002011.jpg
<釣する人>
a0158226_22003709.jpg
<幹線道路沿いの村>
a0158226_22005759.jpg

最終日、ジャカルタの交差点での一枚。
信号の待ち時間が長いのでバイクが所狭しと前線に並ぶ。
<バイク天国>
a0158226_22014449.jpg

今日から台湾に出張しますので、コメント欄は閉じています。
宜しくお願いいたします。



by Mr_Futchan | 2016-03-16 00:00 | 旅行(海外) | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 レイキャビック ハトルグリムスキルキャ教会


レイキャビック市内観光の記事のところで
ある方からハトルグリムスキルキャ教会の中の様子を知りたいとのご希望が寄せられた。
記事の内容が冗長になってはイケナイと思い割愛しましたが
今回教会内部の写真をコラージュに編集しました。
希望された方は、海外で休養中かな ?

ハルトグルムスキルキャ教会はプロテスタント系教会でコンクリート製の建物です。
また、その高さは74.5mあり、アイスランドで最も高い建造物です。

<ハトルグリムスキルキャ教会> 入口より上を見上げる
a0158226_22271831.jpg

それでは教会内部に入ります。(↓写真はクリックすると大きくなります)
a0158226_22284272.jpg

教会の中には美術館のようにディスプレイ・ゾーンがあって、
我々が入ったときはキリストの手の彫刻が展示してあり、これをコラージュの背景にも使っています。

僕はピントをこの彫刻のクギの位置に合わせましたが、
キリストの手の先にピントを合わせたらどうだったんろう と・・・。

<キリスト磔刑>
a0158226_22430400.jpg

 
 



by Mr_Futchan | 2015-12-30 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)