トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:鉄道写真( 20 )

トランスメディア提供アイコン01 仁淀ブルーを求めて(その2) 夜明けの土讃線(鉄写同好会)

 
今年の春に続き
宿舎は仁淀川の下流にある土讃線伊野駅近くに位置する宿に連泊した。
この宿は伊野駅を発車した列車が仁淀川を渡る鉄橋の横にあり
どの部屋からも列車を居ながらにして撮影することが出来る。

夜明け前に目覚め窓から外を眺めると素晴らしい朝でした。
<11月13日の朝>
a0158226_22490866.jpg
 
車に三脚を置いてきたままなのが残念でしたが
朝の冷気を突き抜けて快走する列車を撮ることが出来た。
<朝焼けの空の下伊野駅発車>
a0158226_22492652.jpg
<橋を渡る>
a0158226_22500642.jpg
 
明くる14日は霧の朝でした。
三脚を持ち込んでいたので光跡を追った。
<仁淀川を渡る光跡>
a0158226_22502498.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2017-12-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 そうくんと京都鉄道博物館へ (鉄写同好会)

 
10月28日(土)
学童保育を休んだそうくんと京都鉄道博物館へ行った。
リニューアルしてからそうくんは3回目、私は初めてである。
そうくんには付いてきて貰ったという感じである。

そうくんが今一番好きなのはトワイライトエキスプレス・バージョン
のEF81である。
< EF81 103の前で >
a0158226_00320828.jpg

<博物館内を一周>
a0158226_00322862.jpg

  
当日はあいにくの雨模様でしたが、雨の上がったスキを捉えて
SLの並ぶターンテーブルへ
でもそうくんは電気機関車の方がイイにみたい。
<シゴロクの前で
a0158226_00324723.jpg
  
そうこうしているうちにジオラマの入場時間に
<さあ!はじまり、はじまり>
a0158226_00361272.jpg
<ドクター・イエローだ!>
a0158226_00363384.jpg
 
ジオラマを最後に急いで家路に。
途中遅い昼食に、そうくんの希望はマクドのお子様セット!
オマケはやっぱりプラレール・トレイン!
 
 
 


by Mr_Futchan | 2017-11-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 朝霧に包まれた北条鉄道

 
10月9日は志方町のコスモス畑を後にして、
近くの北条鉄道法華口駅にまわることにした。

志方町で朝霧は薄かったが法華口駅のある加西市に来ると
濃霧に包まれていた。
法華口駅につくと15分後に北条駅行きがやってくることが分かった。
ここへ足を運ぶのは2回目のこと。
何の知識もなく撮影ポイントの前調べ(時刻表も)もなくやってきたので
取り敢えず駅を入れてキハ(正式名:北条鉄道フラワ2000形気動車)を
撮ることにした。

<濃霧の朝に>
a0158226_08362386.jpg

30分後に粟生(あお) 駅行きがやってくる。
何しろ撮影ポイントを調べてないので何処へ行っていいやら分からない。
濃霧の中、自分の感覚で畦道を西に歩き、
稲穂が垂れた田んぼの中の踏切を見つけ、これを入れて撮ることにした。

<朝霧に包まれた北条鉄道>
a0158226_08365037.jpg
 
 
 








by Mr_Futchan | 2017-10-23 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 大阪モノレール彩都線(さいとせん) 鉄写同好会(2017年10月)

 
彩都線(さいとせん)というのは愛称で、
正式名は大阪高速鉄道国際文化公園都市モノレール線という。

本線は万博記念公園駅から万博記念公園の東側を半周して北進し
阪大病院前駅を経て、茨木市・箕面市の山麓に広がる国際文化公園都市(彩都)の
彩都西駅(茨木市)まで総延長は6.8kmである。
<来ました2000系>
a0158226_22002148.jpg
 
モノレールというと都会のイメージですが
稲穂の垂れる沿線を行く姿はローカル線そのものです。
<ローカル線モノレール>
a0158226_22004850.jpg
 
<カカシ君こんにちは>
a0158226_22183779.jpg
 
 
 

by Mr_Futchan | 2017-10-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 常磐線相馬駅までご案内 鉄写同好会(2017年9月)

 
月に1度は訪れる常磐線相馬駅。
田園風景が現れる山下駅手前から相馬駅までの写真をアップします。
還暦過ぎたエエ年したオッサンが
運転席の後ろに陣取って撮った写真です。ハイ
(陣取ったとは程遠くそこそこ乗客がいる2両編成の運転席の後ろです。)

<浜吉田〜山下間>
a0158226_23390666.jpg
<山下〜山元間の二連トンネル>
a0158226_23392526.jpg
<坂元駅>
a0158226_23394378.jpg
<坂元〜新地間>
a0158226_23400517.jpg
<新地駅>
 安部首相が運転再開式に来た駅です
a0158226_23403668.jpg
<新地〜駒ヶ嶺間>
a0158226_23405307.jpg
<駒ヶ嶺駅>
a0158226_23411113.jpg
<駒ヶ嶺駅で上下列車すれ違い>
 単線ですので待機しています
a0158226_23413932.jpg
<駒ヶ嶺〜相馬>
a0158226_23421454.jpg
<相馬駅> 12時15分到着
a0158226_23425965.jpg
 
いつも12時過ぎに相馬駅に着くのでここで昼食をとります。
高架が続くので風が吹くと運休になることもあるそうです。
駒ヶ嶺駅、相馬駅は東日本大震災以前の駅舎です。
<常磐線新ルート>
a0158226_23465891.jpg
 
 




by Mr_Futchan | 2017-09-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 そう君の自由研究 鉄写同好会(2017年8月)

孫1号そう君は小学校1年生。
初めての夏休みと言っても、ほぼ毎日学童保育で小学校に通っている。
ですから夏休みの宿題は学校で片付けてしまっている。
残るは自由研究なのですが
彼が選んだテーマは「レッドサンダー」です。

そのテーマの下見にと1ヶ月前に二人で下見に行ってきました。
行ったのはJR岸辺駅で「吹田貨物ターミナル」の最寄駅です。
最寄駅ということで行きましたが、駅へのアクセス通路は
まるでジオラマ館のようです。
50年ほど前の記憶だけで下調べなしで行ったので嬉しい驚きでした。

<岸辺駅アクセス陸橋>
a0158226_15511129.jpg

<そう君大喜び>
a0158226_15513022.jpg

レッドサンダーが見れる確率の高い午後2時ごろに行きましたが
残念ながら「レッドサンダー」ではなく「桃太郎」でした。
そう君はここに来れただけでも大満足でした。

<来たのは桃太郎>
a0158226_15522362.jpg

さて、次回は何処に足を伸ばそうか?
私はエセにわか撮鉄なので
確率の高い時間帯と場所をご存知の方が居ましたら教えてください。
 
 




by Mr_Futchan | 2017-08-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 常磐線「駒ヶ嶺駅」鉄写同好会(2017年7月)

 
月に1回は訪れる相馬ですが、
相馬野馬追(2017.7.29,30,31)は都合がつかず断念しました。

浜吉田駅(宮城県)〜相馬駅(福島県)間が
昨年12月10日に開通してからは
現場から一番近い「駒ヶ嶺駅」から乗車して帰ることが多い。

<駒ヶ嶺駅改札駅舎>
a0158226_20021606.jpg
<原ノ町行き701系電車>
a0158226_20024257.jpg
 
新地駅、山元駅、山下駅は、津波に流され新駅となっていますが
この駅の待合室は昔ながらのものである。
田んぼの中にポツンとある待合室を見ると心が癒される。
映画の1シーンのような。
しばらくすると仙台行き列車が入ってきました。

<待合室>
a0158226_20030327.jpg
<仙台行き701系電車>
a0158226_20032368.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2017-07-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 美瑛駅 14時19分 (鉄写同好会2017年6月)

 
美瑛に宿泊したのは5月8〜10日、
美瑛を起点として活躍するプロカメラマン林 祐介氏( → Home Page にリンク )4月末にオープンした
Photage inn Biei( → Home Page にリンク )に宿泊しました。
林氏自身が撮影ガイドと管理人を兼ねるためここは素泊まりのみである。
まあ、レストラン、コンビニも徒歩5分以内の近くにあるので不便を感じることはない。

ちょうど「丘のまち美瑛 景観・写真国際フォーラムが開催されていて、
街の各所が展示会場となっていた。
宿泊初日、空き時間を利用して写真展めぐりをした。
<景観・写真国際フォーラム案内>
a0158226_20481619.jpg
<美瑛の街並み>
a0158226_23162071.jpg

美瑛駅を越える陸橋を渡って写真展会場が集中する駅東側に行く折、
14時19分に美瑛駅で富良野行きと旭川行きキハ150がすれ違う場面に遭遇した。
<美瑛駅14時19分> (↓写真はクリックすると大きくなります。)
a0158226_20490340.jpg

 
 
 



by Mr_Futchan | 2017-06-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 JR東日本721系 常磐線新地駅にて(鉄写同好会2017年4月 )

 
昨年の12月10日
震災から5年9ヶ月振りに浜吉田~相馬間が運転再開となった。
それまで亘理駅〜相馬間は代行バスが運行されていて
そのバス停の様子は鉄写同好会2016年12月(←リンク)にアップさせていただいた。

ここは福島県相馬郡にある新地駅です。
 2011年3月11日、大津波により停車中の列車とともに被災し、ホーム・跨線橋を残して駅および周辺一帯が壊滅した。
 列車も数十m押し流されて大破したが、約40人の乗客は偶然乗り合わせていた警察官2人の誘導で新地町役場に避難し
 乗務員も跨線橋に避難して無事であった。
2017年12月10日、浜吉田~相馬間の運転再開と新たな駅舎の完成を記念する式典に安倍首相が出席された。
<新地駅>
a0158226_10262834.jpg

新地駅止まりと始発(平日2便)もあり改札口の前にはバス・タクシーの表示はあるのだが、
定期バスの運行もなく、タクシーの待機はめったにありません。
一度待ちぼうけをくらい相馬駅まであるこうかとおもいましたが、
約10kmありあきらめました。
<新地駅改札口>
a0158226_10283605.jpg
<トイレの横には>
a0158226_10285489.jpg
<仙台駅・山元駅方面>
a0158226_10291313.jpg

そうこうしている内に仙台行き列車がきました。
 JR東日本721系は仙台支社で運用されている在来線電車の車両更新と
 仙台空港アクセス線での運用を目的に開発され、2006年から導入されている。
<仙台行き列車>
a0158226_23363617.jpg
 
 
 


by Mr_Futchan | 2017-04-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 JR西日本227系 Red Wing (鉄写同好会2017年3月 )

 
元旦の朝、空倶楽部の宿題の達成に向けて山陽本線沿を歩いていたら
電子音式踏切音が聞こえて振り返ると列車が走ってきた。
いつも乗る車両とは明らかに違った。
取り敢えず連写して調べてみた。

<227系Red Wing > 西条駅〜白市駅 間 (↓写真はクリックすると大きくなります)
a0158226_08595155.jpg


 JR西日本227 Red Wing ウィキペディアより

   2014年時点で広島支社が保有していた電車は、いずれも国鉄時代に製造された経年35年以上の車両が大半を占めていて、

   老朽車両の取り換えが急務とされていた。

   20133月に発表されたJR西日本「中期経営計画2017」で、広島シティネットワークなどへの新型車両投入と新保安シ

   ステムの導入が盛り込まれた。

   これを受けて、225系などで採用された安全性向上設計を盛り込み、より安全性の高い保安装置などを導入した広島エリ

   ア向け新型車両として開発されたのが本227系列である。

   広島地区の在来線に新型電車が投入されるのはJR発足以降初めてで、国鉄時代から通算しても1153000番台以来32年ぶ

   りで、2015314日のダイヤ改正により運行を開始した。

   2015年度グッドデザイン賞を受賞している。

 

 



by Mr_Futchan | 2017-03-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(4)