トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:その他( 125 )

トランスメディア提供アイコン01 夏の「おにゅう峠」に行く

 
また蔵出し写真です。
「びわ湖大花火大会」のあった次の日8月9日
「友禅菊の里」を経由して
秋の季節に備え滋賀県と福井県の県境にある「おにゅう峠」に下見に出かけた。
<おにゅう峠>
a0158226_20174221.jpg
 
 
昔「鯖街道」として京都と小浜を結んでいた旧道沿いにある山道で
マイカーのカーナビには載ってない。
(ロードマップには老眼には見難いが辛うじて掲載されてます。)
<鯖街道の案内>
a0158226_20363096.jpg


周辺の山林はあまり人の手が入っていず昔の行商人や旅人に思いを馳せた。
<おにゅう峠近くの雑木の森>
a0158226_20191945.jpg

峠はヘアピンカーブの先にある。
台風一過のこの日は山道の所々に落石がたくさん転がっており
ここでタイヤがバーストしたら・・・と思うと冷や汗ものでした。
<山道は稜線沿いをクネクネと>
a0158226_20285171.jpg
<ヘアピンカーブの先に>
 峠が県境 舗装しているのが滋賀県側で未舗装が福井県側
a0158226_20194936.jpg
<滋賀県方面そ望む>
a0158226_20201849.jpg
 
さて、秋の雲海シーズンにはここに来れるだろうか?
すごい人で敬遠するかも。
それよりも通行不能になっていないことを願う。
 
 








by Mr_Futchan | 2017-09-21 00:00 | その他 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 第35回全国新作花火競技大会(その2)

 
今回9月2日の撮影ポイントは、打ち上げ地点から約3.5kmの湖岸です。
(神戸や琵琶湖より2km近い)

D810にはNikor MicroZoom70〜180mm+ND16, WB;オート
α7IIにはマウント・アダプターでNikor28〜105mm+C-PL, WB;蛍光灯昼白色
で撮影に臨んでいます。
感度はその場その場で変更していますが、
今回はフィルターを付けているのでISO50〜320です。

湖面の映り込みを入れたくて撮ったのですが、
花火が高く上がりすぎて上がはみ出したものが結構ありました。
縦位置での撮影がいいのは分かっているのですが・・・

色にこだわってアンダーで撮って仕上げで露出を持ち上げています。
今回はその中でも発色が綺麗なものを選びました。
全てα7IIで撮影しトリミングしたものです。
ニコンのカメラには設定がないWB;蛍光灯昼白色はいい色が出ます。

<1>
a0158226_14263592.jpg

<2>
a0158226_14330808.jpg

<3>
a0158226_14333893.jpg

<4>
a0158226_14382614.jpg


■ 全国新作花火競技大会プログラム(←リンク張ってます:動画サイトにも繫がります) 
 
 
   *   *   *   *   *

 
皆さまにはご心配をおかけしましたが
昨日孫1号そう君が12日間の入院から開放されて私と一緒に退院してきました。
ずっとお母さん(娘)が付き添いしてましたが9日目にダウン、
お父さんと代わり番こで退院前日の昨日は私が付き添いました。

私が諏訪の新作花火競技大会から帰った日に、そう君は熱が39℃を越えて寝ていました。
9月2日(土)にも診察して貰っていましたがこのときは発熱の原因が不明でした。
熱は下がらず明くる9月4日(月)に小児科医院から紹介状をもらい市立病院へ。
「川崎病」の疑いがあると(後日川崎病と判明)即入院しました。
幸い診断・治療が早かったので来週から通常就学の予定です。

最近の幼児医療は手厚いと思いました。
彼の入院費は1,000円、
さすがに食費は約1,000円/日かかったそうです。
これも気に入らなければ頼まなくてもOKで、
大人なら毎回院内のレストランで摂る人もいるそうです。

平熱に戻ってから院内学級にも通いました。
マンツーマンで密度が濃いし1年生は集中力が続かないので
30分遊んで15分勉強というカリキュラムでした。

つくづく思います。家族健康が一番です。
私は自由気ままにやらせて貰ってますが、
もっと家事力アップに努めます。

 
 
 







by Mr_Futchan | 2017-09-17 00:00 | その他 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 第35回全国新作花火競技大会(その1)

 
9月2日(土) 諏訪湖で行われた「全国新作花火競技大会」を撮りに行ってきました。

8月15日にあった「第69回諏訪湖祭湖上花火大会」では低い雲と煙に阻まれましたが
今回は天気そして風向きにも恵まれました。
打上げ近くなると気温もぐっと下がり、私はカッパ上下を来て撮影に臨みました。

  諏訪湖では、例年8月に開催される「諏訪湖祭湖上花火大会」は
  一般の花火師が参加する大規模な花火大会として知られているが、
  当花火大会は競技大会で
  出場者は若手花火師に限定され、全国から新作を持ち寄ってその優劣を競っている。

  優勝者には経済産業大臣賞が授与されている。
  同賞が授与されているのは諏訪湖で行われるこの大会、
  全国花火競技大会(秋田県)、土浦全国花火競技大会(茨城県)の3大会です。
  花火師はそれぞれテーマを決め、
  そのテーマに沿った曲にのせて花火を打ち上げます。

  また、花火6つごとにスターマインが1セットずつ用意されていて
  大会の最後には諏訪湖の花火大会の名物ともなっている「水上スターマイン」が打ち上げられる。

写真は概ね競技順にアップしていますが、どの競技者の花火か、
どのスターマインかまでは記録していません。
末尾にYouTubeにリンクしたプログラムを貼ってますのでご推察下さい。
中々静止画と動画の推察は難しくもあり面白いですよ。
全部見るとなると1時間近くなります。

<1>
a0158226_23510223.jpg

<2>
a0158226_23511928.jpg

<3>
a0158226_23514257.jpg

<4>
a0158226_23515443.jpg

<5>
a0158226_23521314.jpg

<6>
a0158226_23522671.jpg

<7>
a0158226_23524555.jpg
 
全国新作花火競技大会プログラム(←リンク張ってます:動画サイトにも繫がります)
 
 
 

by Mr_Futchan | 2017-09-13 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 雲に阻まれた花火撮影

 
諏訪湖花火大会は昭和24年に始まり今年で69回目となる。
終戦後市民が明るい希望を持ち一日も早く立ち直ることを願って開催された。
第1回目から8月15日に諏訪湖で開催されている。

この日諏訪湖畔では正午にサイレンが鳴り響き
私も湖畔にたたずみ戦没者の霊を悼み黙祷した。

全国ネットで放送されたましたのでテレビでご覧になった方も居られるでしょうが
当日は小雨が朝からシトシト降っていて
大会開始の時には一時雨がやみました。

さあ、いい位置に居るし撮るぞ〜!
と気持ちが高まりましたが・・・・・
折角の花火が低くたちこめた雲に隠れて下しか見えませんでした。
そのうちに花火の煙もたちこめフィナーレは全く見えませんでした。

全体が見れたら凄い花火だったでしょう。
また来い! ということでしょう。
また行きます。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<1>
a0158226_13472450.jpg


<2>
a0158226_13474386.jpg


<3>
a0158226_13480817.jpg


<4>
a0158226_13484375.jpg


<5>
a0158226_13515312.jpg
 
 
 




by Mr_Futchan | 2017-09-03 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 まだまだ頑張ります

 
先月65歳の誕生日を迎えたので、
社則により今日から関係会社に移ることになりました。
この歳になっても雇ってくれることに感謝しています。

「団塊の世代」の方々が第一線からほぼ退かれた後、
我が国の技術レベルは相当厳しい状態であると思っています。
そういう状態であるからこそ
私のような者でも雇ってもらえるのだなと思っています。

先月26日
土曜日のお昼というのに皆さん集まってくれました。
午前10時半箕面駅から滝までハイキングしてから「みのお山荘 風の杜」まで登り
お風呂に入ってからの送別会でした。
美味しい食事をいただきながら、過去の失敗談などを交えながら
楽しく歓談いたしました。

<送別会>
a0158226_20224486.jpg


 皆さんありがとうございました。
 これからも今までと変わりませずお付き合いくださいますよう
 よろしくお願いいたします。
 






by Mr_Futchan | 2017-09-01 00:00 | その他 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 2017びわ湖大花火大会 その5 〜 フィナーレ 〜

 
いよいよびわ湖大花火大会の記事も今回で最終回となります。

最後は打ち上げ数も多くなり、花火の大きさも一回り大きくなる。
それに比例してレリーズを押す回数は増え
逆にレリーズを押している時間は短くしている。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<1>
a0158226_08402244.jpg

<2>
a0158226_08422868.jpg

<3>
a0158226_08425591.jpg

<4>
a0158226_08440697.jpg

<5>
a0158226_08445066.jpg
 
2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真
 
 


by Mr_Futchan | 2017-08-31 00:00 | その他 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 2017びわ湖大花火大会 その4

 
びわ湖大花火大会が人気の高い理由の一つに
適度の風と風向きがあると思う。
高台から撮っていても煙があまり邪魔にならないし、
メイン会場からの視野も遮られてないように見えた。

また、型物の種類も多く、その形も綺麗に決まる。
見ていても気持ちがいい。

<1>
a0158226_08151112.jpg

<2>
a0158226_08153298.jpg

<3>
a0158226_08221104.jpg

<4>
a0158226_08222958.jpg

<5>
a0158226_08224621.jpg

<6>
a0158226_08235251.jpg
 
                                        つづく
 
 
 

by Mr_Futchan | 2017-08-26 00:00 | その他 | Trackback | Comments(3)

トランスメディア提供アイコン01 2017びわ湖大花火大会 その3

 
その1、その2で前半30分の花火を
アップしました。
花火大会はこれからフィナーレに向かって
さらに盛り上がっていきます。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
<1> D810×70-180mm
a0158226_21251320.jpg

昨年に比べると打ち上げ高さが少し低かったように思います。
昨年は135mmでいっぱいいっぱいだったのですが
今年は180〜200mmで丁度良かったです。
<2> D810×70-180mm
a0158226_21253627.jpg

<3> D810×70-180mm
a0158226_21255498.jpg


135mm単焦点を装着したα7IIの画像はほとんどトリミングしています。
打上場所との距離によって違ってきますが、同じ場所でも年によっても違ってくることが
分かりました。
<4> α7II×135mm
a0158226_21261747.jpg

<5> α7II×135mm
a0158226_21264449.jpg
 
                        つづく
 
 



by Mr_Futchan | 2017-08-24 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 2017びわ湖大花火大会 その2

 
今回の撮影地は打ち上げ地点から神戸より少し遠い(約5km)なので
レンズは以下のようにそれぞれの機種に取り付けました。
絞りについてはf/11で固定してますが、
フィナーレでは相当明るくなるので
1段絞っています。
打ち上げ数が1時間あたり1万発を超え
打ち上げ地点がもっと近くなるとNDまたはPLフィルターが必要でしょう。
ここではシャッター速度で調整しています。
   NikonD810:Nikon70-180mm, ISO32, f/11, Bulb
   Sony α7II :Nikon135mm(マウントアダプター使用), ISO50, f/11, 4sec
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<1>
a0158226_17450320.jpg

<2>
a0158226_17402366.jpg

<3>
a0158226_17404272.jpg

<4>
a0158226_17430309.jpg

 
                             つづく 
 
 


by Mr_Futchan | 2017-08-21 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 2017びわ湖大花火大会 その1

 
8月8日
関西は台風一過でしたが台風5号は日本海を北東に進行中の夕方、
予定通り第34回「びわ湖大花火大会」が開催された。
台風の爪痕が県内では長浜市などに残るなか、
開催が決定されたのは当日の午前9時でした。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
<オープニング>
a0158226_11091664.jpg

びわ湖大花火大会は昭和59年(1984年)に世界湖沼環境会議が大津市で開催されるにあたり、
これまで浜大津商店街や浜大津観光協会などの共催で開催されていた「浜大津花火大会」に
県と大津市も主催団体に加わり「第1回びわ湖大花火大会」として実施したものがはじまりだそうです。
<1>
a0158226_11093847.jpg

打ち上げは予定より5分ほど遅れ 19:35~20:30過ぎまで、
プログラムは7つに分かれでおり、
それぞれのテーマが総計約1万発の花火で
表現された。
(神戸に比べると打ち上げ数は少ないのですが、むしろびわ湖の方が多く感じました。)
<2>
a0158226_11095978.jpg

<3>
a0158226_11101621.jpg

<4>
a0158226_11154422.jpg
 
                              つづく
 
 
 






by Mr_Futchan | 2017-08-17 00:00 | その他 | Trackback | Comments(5)