トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:その他( 108 )

トランスメディア提供アイコン01 迎 春  2017年1月3日

 
今年のお正月も広島に行った。
何しろ男一人(娘たちは旅行)の家に里帰りしても忙しいくなるのは息子の嫁さん
になっちゃう。
ナンテもっともらしい理由をつけて広島で年を越しました。
元旦には息子家族とともに大阪にトンボ帰りして妻の実家に子、孫25人が集まる。
結婚とは家族の輪の広がりと深く考える時でもあります。

<吉野川シラスウナギ漁>
a0158226_00520133.jpg
 
 
 



by Mr_Futchan | 2017-01-03 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 迎 春  2017年1月2日

 
いいお正月を迎えられていることと思います。

やっぱり日本のお正月はいいですね。
毎年思うことですが、
どこにこんな美味しいものを隠していたんだろうと思うほど
年末には美味しい素材がお店に並びますよね。

まあ毎日こんな美味しいものばかり食べていたら
肥満体にいろんな病気を併発するでしょうね。

<小湊鐵道>
a0158226_23560616.jpg



by Mr_Futchan | 2017-01-02 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 海辺の二人

 
漁火を撮りに行った日 

風紋が綺麗な浦富海岸

長い時間

カップルが海を眺めていました


今は〜♩ もう♫ 秋〜♩

a0158226_22093111.jpg
 (写真はクリックすると大きくなります)
 
 









by Mr_Futchan | 2016-11-21 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 初秋の浜辺

 
9月26日は夕方にかけて下り坂のお天気でとても蒸し暑い日でした。
漁り火を撮ることは叶わなかったですが
浦富海岸で予期せぬ水遊びする兄妹を撮らせて貰った。

そこは駐車場から断崖を下りていくと磯の中に砂浜があって
お子さんを連れた一家のプライベート・ビーチと化していた。

<1>
a0158226_22512631.jpg

<2>
a0158226_22455528.jpg


<3>
a0158226_22515440.jpg

なんともかわいいおしりが印象敵でした。ありがとうございました。


by Mr_Futchan | 2016-10-25 00:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー・フラワーウォッチング(17)〜 Canadian Pacific Railway (鉄写同好会) 〜

 
7月2日にエメラルド湖から帰る途中、Fieldというところの
ビジターセンターに寄った。
Field駅?らしきものが地図にはあるのだが駅舎などない。
ただの単線の待避場の休憩所があるような感じでした。
丁度、貨物列車が止まっていたので様子を見に行った。
先頭車両を撮れたのですが、後方車両が何処まで連なっているか分からなかった。
<重連機動車>
a0158226_21193850.jpg
<待機中の貨物列車>
a0158226_21113942.jpg

Fieldを後にして、国道1号線のダラダラした坂道を上っていると
反対方向へ進む貨物列車とすれ違った。
<下り貨物列車>
a0158226_21120649.jpg
ところがである、
中間機動車は分かったものの
何処まで行っても最後尾の車両が現れなかった。
結局、線路とは離れてしまい列車は見えなくなってしまいました。
世界は広い、狭い日本ではとても考えられない。
<走行中の貨物列車>
a0158226_21122903.jpg
<とてつもなく長い貨物列車>
a0158226_21130685.jpg

  *   *   *

カナディアン・パシフィック鉄道(Canadian Pacific Railway)は1881年に設立された。
1968年から1996年まではCP鉄道(CP Rail、報告記号はCP)という名前であった。
本社はアルバータ州カルガリーに置かれ、約22,500キロメートルにおよぶ路線網を
カナダ中、そしてアメリカ合衆国内に有している。
a0158226_21132562.jpg
     つづく・・・
 
   *   *   *   *   *

しばらく写友H氏と撮り鉄旅行に出てきますのでコメント欄は閉じて行きます。
記事は出来る限り予約投稿していきます。
 
 


by Mr_Futchan | 2016-09-11 00:00 | その他 | Trackback

トランスメディア提供アイコン01 丹波路を行くサロンカーなにわ(鉄写同好会2016年8月)

 
7月18日
来る平成28年11月1日にJR宝塚線:宝塚駅~山陰線:城崎駅間の
電化開業から30周年を迎えることに先立ち
「宝塚・城崎電化30周年記念号の旅」と題したツアーを実施されました。

18日の1週間前に写友鉄ちゃんH氏のお誘いを受けて
いつもの黒井駅近くの山に登る。

30周年記念号はあの「サロンカーなにわ」を
電化記念なのに懐かしのDD51が牽引するというので
全国の狂騒的鉄道ファンが大挙して押しかけたようです。

<丹波路を行くサロンカーなにわ>
a0158226_22490277.jpg
淀川鉄橋脇の土手では一目300人のカメラマンが占拠、
30周年記念号に先行する列車が路線内に入った輩のために10分遅れ
それにつられてなにわ号も10〜15分遅れた。

<待つこと3時間あっという間に走り去る>
a0158226_22493362.jpg
 
 


by Mr_Futchan | 2016-08-11 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 シガワラの滝は遠く

 
8月1日 
関西の絶景の一つ兵庫県北部にあるシガワラの滝に出かけた。
滝に着いたのは11時過ぎ、最寄りの駐車場から一つ峠を越えて40分かかった。
トレッキングシューズを履いていたのだが、この山道はよく滑ること滑ること。
下り道は鎖、ロープ、ステップを設けていてくれているのだが、
相当気を引き締めていかないとえらいことになると歩行中から思っていた。
(簡易アイゼンを付けた方がより安全だと感じた。)

シワガラの滝の入口は、緑に覆われた岩の間から流れ出ている。
ここで長靴に履き替え奥に入っていくと、
緑の苔が付いた岩を撫ぜるように水が落ちている。
これがシワガラの滝です。
<シワガラの滝の入口>
a0158226_00060919.jpg
<シワガラの滝1>
a0158226_00063786.jpg
舞い上がる水滴と逆光の中で露出条件を色々変えて撮りましたが
白飛びと黒つぶれ写真の連発でものになったのは数枚でした。
覆い撮りとか相当技術的に難しい方法を用いて撮影をしないと
満足する写真は撮れないと思います。
長時間露光するとレンズに水滴がつくし、完全に自信を打ち砕かれました。
<緑の壁>
a0158226_00065974.jpg
<シワガラの滝2>
a0158226_00072292.jpg

2時間半に及んだ独占状態の撮影を終えたのだが嫌な気持ちは引きずったまま。
滑る登り道に取り付いたところ、
「お〜ぃ!」と声が、
「お〜ぃ!」と返事すると、次に来た叫び声は「助けてくれ〜!」
焦りました。声の主を探すと沢脇の草むらに、
頭から血を流した男性が座っていた。動けないのだそうだ。
明らかに滑落者だ。
後で分かったことだが、
奥さんと二人でシガワラの滝を見に来て旦那さんが滑落したとのこと。
私も含め数人の方々との協力で
レスキュー隊、警察、救急車、ヘリコプターが動員され
事故者は無事に病院に収容されたと思います。
(私は最後まで現場には居ません。)

この日取り憑いていた嫌な予感はこれだったのか?
シガワラの滝へとかこういうところへは決して一人では行かないでください。


by Mr_Futchan | 2016-08-05 00:07 | その他 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鐵道の恋人 〜 あじさい咲く里山を行く② 〜 (鉄写同好会2016年7月)

 
明くる6月26日も小湊鐵道でトロッコ列車やキハを
" まこちゃんのわくわくフォト " のまこちゃんご夫婦と追っかけています。
このときの写真も6月25日のすーちゃんの写真の間に挿入しています。

<トロッコ列車が行く>
a0158226_20534901.jpg

トロッコ列車は平均時速30km/hrで運行されているそうで
一回目の撮影を終えて「まこちゃん号」が追い抜いて行きます。→ " まこちゃんのわくわくフォト " にリンク

<スピード出し過ぎないでね!> 納車二日目の新車です
a0158226_20542704.jpg
「里山トロッコ列車」に乗車すると車掌さんの帽子をかぶって
記念写真を撮らしてくれる。
すーちゃんが車掌のトロッコならはるばる大阪から何回でも乗りに来ますよん。

<似合うかしら?>
a0158226_20545260.jpg
里見駅でキハとすれ違い
「里山トロッコ列車」は養老渓谷駅に向かいます。

<キハ入線>
a0158226_21160846.jpg
<里山トロッコ出発>
a0158226_20560186.jpg

     写 真 展 ご 案 内    

今年もFUJIFILM 30,000の写真展が東京会場から始ります。
もし近くにお立ち寄りのときご覧いただければ幸です。

東 京 会 場 
2016年
7月15日(金)〜 20日(水)
東京ミッドタウン
 一般展示部門
 関係者コーナー ふ
[富士フィルムHD B1F エントランス]

<四万十の夜明け>
a0158226_10541592.jpg
私は一般部門に3点(東京、大阪、岡山)と
鉃道のある風景部門3点(大宮、名古屋、京都)に参加します。
期間が近づきましたらその都度ご案内いたします。
□一般部門
 ①東京:東京ミッドタウン 7/15(金)〜7/20(水) 10:00〜19:00
 ③大阪:グランフロント大阪 8/5(金)〜8/7(日) 10:00〜20:00
 ⑤岡山:イオンモール岡山 8/26(金)〜8/28(日) 10:00〜21:00
□鉃道のある風景部門
 ②大宮:鉃道博物館 7/23(土)〜7/31(日) 10:00〜18:00
 ④名古屋:リニア・鉃道館 8/20(土)〜8/28(日) 10:00〜17:30
 ⑥京都:京都鉃道博物館 10/29(土)〜11/6(日) 10:00〜17:30
 
  


by Mr_Futchan | 2016-07-11 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 「里山トロッコ列車」一番列車を追いかけて with まこちゃんご夫婦

 
5月22日(日)

この日も " まこちゃんのわくわくフォト " のまこちゃんご夫婦と
「里山トロッコ列車」を中心に追っかけました。
この列車は、土日祝は上総牛久駅〜養老渓谷駅間を3往復、平日は2往復運行される。
車輛は五井駅の車庫に置かれるので、毎朝五井駅から上総牛久駅までご出勤となる。
土日祝の一番列車は8時29分に牛久駅を出発、養老渓谷駅まで61分の旅となる。
<上総牛久へご出勤>
a0158226_23133323.jpg
<上総鶴舞を通過>
a0158226_23135557.jpg
<月崎から上総大久保へ>
a0158226_23141404.jpg
<養老渓谷駅はもうすぐ>
a0158226_23143850.jpg

今度来る時には乗ってみたいものです。
まこちゃんさん、まこちゃんパパさん楽しい2日間をありがとうございました。
 
 





by Mr_Futchan | 2016-06-21 00:00 | その他 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 「里山トロッコ列車」を追いかけて with まこちゃんご夫婦(鉄写同好会2016年6月)

 
5月21日,22日
半年ぶりに " まこちゃんのわくわくフォト " のまこちゃんご夫婦と
小湊鐵道で遊んだ。
前回里山トロッコ列車は故障で運行休止になってしまったので
今回はトロッコ列車の追っかけをしました。

<上総鶴舞付近>
a0158226_13532141.jpg

<飯給駅>
a0158226_13533982.jpg

<上総大久保駅付近>
a0158226_13540032.jpg


★ ★ ★ お ま け ★ ★ ★ 

まこちゃんさんが蛍を見に連れてってくれました。
私としては蛍の撮影らしい初めての経験でした。
まこちゃんさん、まこちゃんパパさん、
ありがとうございました。
<蛍飛ぶ>
a0158226_13570815.jpg
 解説本には、
 明るいうちから場所を決めてピントを合わせて暗くなるのを待つとあるが
 この写真は暗くなってから現場に到着して、絞り開放で目分量でピントを合わせています。






by Mr_Futchan | 2016-06-11 00:00 | その他 | Trackback | Comments(10)