トランスメディア提供アイコン01 カテゴリ:未分類( 28 )

トランスメディア提供アイコン01 JR四国土讃線キハ32形(鉄写同好会2017年5月 )

 
高知県仁淀町にある「ひょうたん桜」の夜桜撮影をした4月12日の宿は
車で1時間ぐらいの距離にある高知県吾川郡いの町のホテルに素泊まりした。
夜中にホテルに着いたので分からなかったのだが、
ホテルの前はJR四国土讃線の鉄橋が望め、
仁淀川を挟んで伊野駅と波川駅があるのが朝目覚めた時に分かり
俄然鉄ちゃんモードに突入、おにぎりをほう張りながら列車を撮りました。

<高知方面から仁淀川鉄橋を渡るキハ32> 時間6:40
a0158226_20313813.jpg


<波川駅(須崎方面)> 時間6:41
a0158226_20321165.jpg


<須崎方面へ> 時間6:43
a0158226_20323100.jpg
 
 



by Mr_Futchan | 2017-05-11 00:00 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 初秋の若桜鉄道 (鉄写同好会)


若桜(わかさ)鉄道は、1987年(昭和62年)JR西日本の若桜線を引き継いだ若桜町、八頭町、鳥取県などが出資する
第三セクターの鉄道です。
単線・無電化路線、9駅(始点終点駅を含む)、全長19.2kmの鉄道です。

日本海からの帰り道、雨模様の天気でしたが、
彼岸花をもう一度撮りたくて若桜鉄道沿線にやってきた。
平野部でも刈り入れが始まっており、隼駅近くにはソバが植えられていた。
<刈り穂>
a0158226_20412749.jpg

隼駅付近で1時間ほど待機して上下1本づつ撮った。
この時間帯は単車での運行でした。

<群家(こうげ)駅行き さくら1号>
a0158226_20415023.jpg
<隼駅へ>
a0158226_20420691.jpg

さくら1号が通り過ぎてから雨脚が強くなりましたが、
考えようによっては雨露が彼岸花について綺麗に撮れるかな?
<雨がやんで>
a0158226_20505405.jpg
< 雨 露 >
a0158226_20511599.jpg

そうこうしている内に若桜行き さくら1号 が折り返してきた。

<彼岸花咲く線路を走る>
a0158226_20434277.jpg
 





by Mr_Futchan | 2016-10-11 00:00 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 カナディアンロッキー・フラワーウォッチング(9)〜 ヤムナスカ・ハイキング 〜

 
7月1日
ホテル周りの散策を終えた後は、
ヤムナスカ中腹までのハイキングでした。
この日はとても暑い日でしたので
今回のツァーで最も体力を消耗するものとなりました。

<ヤムナスカを望む>
a0158226_23222506.jpg
<白樺林をゆっくりと>
a0158226_23225088.jpg
<ヤムナスカの花1> (↓写真はクリックすると大きくなります。)
a0158226_23233277.jpg
<ヤムナスカからの眺め> モデルはガイドのシノザキ氏
a0158226_23244120.jpg

 
 
     つづく ・・・
 
 



by Mr_Futchan | 2016-08-27 00:00 | Trackback | Comments(1)

トランスメディア提供アイコン01 宿毛のニャンコ親分〜 ♡にゃ〜にゃ〜の日(2016年3月)♡

  
宿毛で「だるま夕陽」撮影ポイントとは反対側一帯は漁村である。
そこを我が物顔でのんびりと歩くニャンコを発見。
この一帯を取り仕切る親分でしょうか?
 
<横断中>
a0158226_09502732.jpg
 
<オレに何か用か?>
a0158226_09510925.jpg
 
<あばよ>
a0158226_09515014.jpg
 
 



by Mr_Futchan | 2016-03-22 00:00 | Trackback | Comments(14)

トランスメディア提供アイコン01 特急はまかぜ HM「天空の城 竹田城跡」〜 鉄写同好会(2015年4月)

 
3月30日(月)は前日から濃霧注意報が出ていた。
これは行かねば!
前々から「竹田城址」に同行したいと頼まれていた
写友鉄ちゃんH氏に都合を訪ねるとOK。(お互いフットワークが軽い。)

中国縦貫、播但自動車道では霧が出ていたのだが
竹田周辺だけ全く霧が出ていず遭えなくアウト!
しばらく粘ったのだが、霧は湧いて来なかった。

しかし、さすが鉄ちゃん。
もう直ぐ特急「はまかぜ」が通過するとのこと。
下山を急ぎ、
目指すは「青春18キップ」のコマーシャルに使われたビューポイント。
カメラの設定を見直し三脚を立てる間もなく、
レールをたたく音が迫って来た。
またまた、やってしまいました。ブレブレの写真ですみません。

<特急はまかぜ> 背景は竹田城址
a0158226_21180240.jpg

【JRお出かけネット】→ URL
■特急「はまかぜ号」は3月20日から6月30日の間、毎日竹田駅に停車します。
   対象列車
   大阪発はまかぜ1号、3号
   浜坂発はまかぜ4号、香住発はまかぜ6号







by Mr_Futchan | 2015-04-11 00:00 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 神戸どうぶつ王国の仲間達 (3)

 
園内フラワーシャワーの片隅に
フクロウ、ミミズクの仲間達の休息スタンドがあり、
色んなポーズをとってくれて、これまた楽しく撮影出来る。
夜行性の鳥達なので中には眠たくてしょうがいない輩もいた。
まあ、私も昼間から眠たくてどうしようもないことが(しょっちゅう?)
ありますから、かわいそうでもある。

<アフリカオオコノハズク>
a0158226_8535842.jpg

<メンフクロウ>
a0158226_8545356.jpg

<アメリカワシミミズク>
a0158226_854187.jpg

<ミルキーワシミミスク> 
a0158226_8543828.jpg
                   
 
 
 

by Mr_Futchan | 2015-03-07 00:00 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 小湊鉄道/養老渓谷駅から梅ヶ瀬渓谷へ2

杉の小径を過ぎると、
ぬれ壁とよばれる梅ヶ瀬川に浸食された崖に
多くの小ツララが垂れ下がっていた。(大ツララとはいきませんでした)
<小ツララ>
a0158226_22281385.jpg

<清流はつづく>
a0158226_22284159.jpg

<ぬれ壁> 冷えた朝にはここも真っ白になるという
a0158226_22284970.jpg

<なめの川底と大壁> 山稜が低いので明るい川です
a0158226_2229439.jpg

梅ヶ瀬渓谷でもっとも大きいツララスポットに到着。
先客の方が今回は少ないとおっしゃってた。
寒い日もっと早く来るといいという。
私は2番電車イヤ2番列車(ディーゼルです)でしたので、始発か〜
ホテルの朝食にありつけないな〜
<ツララスポット>
a0158226_2230156.jpg

<小つらら2>
a0158226_22302994.jpg



梅ヶ瀬渓谷最奥の地日高邸跡へ、つづく・・・

by Mr_Futchan | 2013-02-06 11:51 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 ほのかに顔を染めて--- with 8na8na-club ---

なんて初々しい蓮なんだろう!
白や赤の蓮は沢山見たのだが、白を基調にピンクがかった蓮は初めて見た。
            ー 万博公園 日本庭園 にて ー
a0158226_22345916.jpg


***  余 談 ー職場のはなー ***
6月のインドネシア・バタム島出張でのこと。
土曜日の昼休み、昼食後日経新聞(シンガポールで印刷されている)を読んでいると
窓の外から女性従業員の楽しそうな話し声が聞こえてくる。
何を話しているやらサッパリ分からないのだが、小鳥のさえずりのようなとても明るい声でした。
こんな状況でジッとはしておれない。デジイチを持って撮影をお願い、快諾を得た。
ここの職場、従業員600人あまりのうち、女性従業員は15人程度である。
正に彼女達は「職場のはな」である。
9月に現地にお邪魔する時は、もちろん写真を焼いて持参するつもりである。
<職場のはな>
a0158226_21581484.jpg

*** with 8na8na-club ****************************
8na8na-clubは、Dear to youのawaさんが「8」のつく日に「お花」をアップしようと呼びかけ
それに賛同しました。
詳細は
http://deartoyoufc2.blog.fc2.com/ のawaさんのサイトへ
*******************************************

by Mr_Futchan | 2012-07-28 00:00 | Trackback | Comments(12)

トランスメディア提供アイコン01 雨の日も風の日も

高山のお花畑は
清々しい朝に可憐に咲いている
というのが私がワンゲルに入るまでのイメージでした。

ところが、ワンゲル時代に私が見た高山植物達は、
濃いガスの中で雨露にまみれ強風にあおられる姿ばかり。
それを見る自分は、カッパの中までビショビショ体温も奪われ夏でも寒かった。

しかしながら、そこは体育会系のクラブだし
急こしらえのパーティーではない。
登りではファイトコール、
平坦なところやテントでは歌を歌って、
体を温めたことが何度有ったことだろうか。

今ではこれも若き日のいい思い出である。

雨に濡れたイメージ、六甲高山植物園で・・・
<ホソバヒナウスユキソウ> 
a0158226_22491287.jpg

by Mr_Futchan | 2012-07-18 00:00 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 青の印象 --- with 8na8na-club ---

この日ラベンダー畑は少し早かった。
それでも、いっぱいある青い蕾の中にチラホラと花をつけていました。
満開より蕾の方が面白いように思える。
<イングリッシュラベンダー>
a0158226_22213559.jpg

                        - 六甲ハーブ園で撮影 -
<Blue Hydrangea> 所謂あじさいです
a0158226_1741045.jpg

どちらも私の好きな色です。
*** with 8na8na-club ****************************
8na8na-clubは、Dear to youのawaさんが「8」のつく日に「お花」をアップしようと呼びかけ
それに賛同しました。
詳細は
http://deartoyoufc2.blog.fc2.com/ のawaさんのサイトへ
*******************************************

by Mr_Futchan | 2012-07-08 00:00 | Trackback | Comments(13)