トランスメディア提供アイコン01 2017びわ湖大花火大会 その1

 
8月8日
関西は台風一過でしたが台風5号は日本海を北東に進行中の夕方、
予定通り第34回「びわ湖大花火大会」が開催された。
台風の爪痕が県内では長浜市などに残るなか、
開催が決定されたのは当日の午前9時でした。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)
<オープニング>
a0158226_11091664.jpg

びわ湖大花火大会は昭和59年(1984年)に世界湖沼環境会議が大津市で開催されるにあたり、
これまで浜大津商店街や浜大津観光協会などの共催で開催されていた「浜大津花火大会」に
県と大津市も主催団体に加わり「第1回びわ湖大花火大会」として実施したものがはじまりだそうです。
<1>
a0158226_11093847.jpg

打ち上げは予定より5分ほど遅れ 19:35~20:30過ぎまで、
プログラムは7つに分かれでおり、
それぞれのテーマが総計約1万発の花火で
表現された。
(神戸に比べると打ち上げ数は少ないのですが、むしろびわ湖の方が多く感じました。)
<2>
a0158226_11095978.jpg

<3>
a0158226_11101621.jpg

<4>
a0158226_11154422.jpg
 
                              つづく
 
 
 






# by Mr_Futchan | 2017-08-17 00:00 | その他 | Trackback | Comments(4)

トランスメディア提供アイコン01 のんびりと朝のお散歩 by ワンゴの日

 
南部ベトナムファンランでは寝坊してしまって
朝焼けの海岸を撮れなかったのですが、
その悔しさもあって長い時間漁師達の仕事ぶりを撮っていました。
<網を繕う漁師>
a0158226_18025726.jpg

ハッと横を見ると散歩中のワンちゃん達と目があってしまった。
この時、会社の者がタイに出張中休日に繁華街を自転車でウロついていたら
犬に噛まれたことが頭によぎった。
でも、そんなことは心配ないような自由奔放に生きている犬のようでした。
<おはよう! 何もしないよ>
a0158226_18002285.jpg
<朝のお散歩>
a0158226_18004058.jpg
<会えてよかったよ。サヨナラ>
a0158226_18012764.jpg

午前7時半を過ぎていたので、朝一番に浜で魚を下ろした後なのでしょう。
海岸ではその後も網の洗濯が続いていた。
<仕事じまい>
a0158226_18014543.jpg
 
 
 


# by Mr_Futchan | 2017-08-15 00:00 | ワンゴの日 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 第47回 みなとこうべ海上花火大会 後編

 
みなとこうべ海上花火大会の後編です。
午後8時すぎのものからチョイスしてますが
数が多すぎるので一部コラージュにして集めています。

カメラはNikonD810とSonyα7IIを2台使っています。
花火の色を出したかったので露出はアンダーにしています。
後でPhotoshopCC2017トーンカーブで花火の光を引き上げています。
それぞれの撮影データを下に示します。
   NikonD810:Nikon24-120mm, ISO32, f/8.0, Bulb
   Sony α7II :Nikon70-180mm(マウントアダプター使用), ISO50, f/11, 4sec
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<1>
a0158226_18233380.jpg

 
<2>
a0158226_18235121.jpg

 
<3>
a0158226_18241694.jpg

 
<4>
a0158226_18243188.jpg


次の花火は台風5号の去った8月8日(火)に行われた「びわ湖大花火大会」です。
 
 





# by Mr_Futchan | 2017-08-13 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)

トランスメディア提供アイコン01 そう君の自由研究 鉄写同好会(2017年8月)

孫1号そう君は小学校1年生。
初めての夏休みと言っても、ほぼ毎日学童保育で小学校に通っている。
ですから夏休みの宿題は学校で片付けてしまっている。
残るは自由研究なのですが
彼が選んだテーマは「レッドサンダー」です。

そのテーマの下見にと1ヶ月前に二人で下見に行ってきました。
行ったのはJR岸辺駅で「吹田貨物ターミナル」の最寄駅です。
最寄駅ということで行きましたが、駅へのアクセス通路は
まるでジオラマ館のようです。
50年ほど前の記憶だけで下調べなしで行ったので嬉しい驚きでした。

<岸辺駅アクセス陸橋>
a0158226_15511129.jpg

<そう君大喜び>
a0158226_15513022.jpg

レッドサンダーが見れる確率の高い午後2時ごろに行きましたが
残念ながら「レッドサンダー」ではなく「桃太郎」でした。
そう君はここに来れただけでも大満足でした。

<来たのは桃太郎>
a0158226_15522362.jpg

さて、次回は何処に足を伸ばそうか?
私はエセにわか撮鉄なので
確率の高い時間帯と場所をご存知の方が居ましたら教えてください。
 
 




# by Mr_Futchan | 2017-08-11 00:00 | 鉄道写真 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 本州上空『青い空 白い雲』 by 空倶楽部

 
空倶楽部は、かず某さんchacha○さんが中心となって、
「9」の付く日に空の写真をアップするお仲間です。
8月9日のお題は「青い空 白い雲」です。
私は勝手に参加したものも含め145回目の参加です。

   *   *   *   *   *

 
大阪を出るときは薄曇り。
離陸後ウトウト。
機内アナウンスに起こされ窓の外を見るとビックリ!
目覚めの空の色!!
やおらカメラを出して撮ったうちの1枚です。

<青い空 白い雲>
a0158226_20084777.jpg
 
 
 



# by Mr_Futchan | 2017-08-09 00:00 | 空倶楽部 | Trackback | Comments(7)

トランスメディア提供アイコン01 第47回 みなとこうべ海上花火大会 前編

 
みなとこうべ海上花火大会は今年で47回目を迎えます。
特に今年は神戸開港150年を記念して、
花火打ち上げ数を1万5000発に規模を拡大して開催されるということで行ってきました。
私は例によって上から見下ろす場所に立って撮影したのですが
100万ドルの夜景をバックに展開する海上花火大会は圧巻でした。
花火大会は8月5日19:30から始まり、
20:30過ぎに誰からともなく拍手が起こり無事終了しました。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<1>
a0158226_21490262.jpg


<2>
a0158226_21500930.jpg


<3>
a0158226_21503270.jpg


<4>
a0158226_21505100.jpg


<5>
a0158226_21511038.jpg
 
                        つづく



# by Mr_Futchan | 2017-08-07 00:00 | その他 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 渓流・滝巡り ⑤ 木漏れ日射す滝水

 
吉滝を訪れた日(7/24)は晴れたり曇ったりのお天気でした。
雲間からの光が木漏れ日となって滝に射すごとに
滝水が輝き、その美しさに時間の経つのも忘れ撮り続けた。

< 斜 光 >
a0158226_23353663.jpg

<落水の輝き>
a0158226_23360195.jpg

<苔にとりつく雫>
a0158226_23362841.jpg
 
 
 

# by Mr_Futchan | 2017-08-05 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(5)

トランスメディア提供アイコン01 渓流・滝巡り ④ 裏見の滝 吉滝

 
7月24日に訪れた「吉滝」へは棚田百選に選ばれている「うへ山の棚田」の前を通る。
吉滝の裏側は小さな洞窟のようになっていてそこに吉滝神社がある。

<うへ山の棚田>
a0158226_23211582.jpg
<吉滝神社につづく参道>
a0158226_23213392.jpg

この吉滝神社は良縁のパワースポットと言われており、
カップルでこの神社にお参りすると恋愛が成就するらしい???
恋愛成就を願うカップルは是非お出かけ下さい。
駐車場から歩いて10分ほどでつきます。
森林浴やマイナスイオン浴にも絶好の場所、平日のこの日はたっぷり3時間独占しました。

<吉滝と神社> 
a0158226_23223608.jpg
<裏見>
a0158226_23225138.jpg
<輝く滝水>
a0158226_23230911.jpg
 
 
 





# by Mr_Futchan | 2017-08-03 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(6)

トランスメディア提供アイコン01 渓流・滝巡り ③ 夏は涼しくシャワー・クライミング

 
7月23日(日) 筥滝(はこたき)は
見ての通り絶好のシャワー・クライミング場です。
この日も撮影している間に男女1組のクライマーが滝登りを楽しんでいた。
お二人が沢に取り付く前に撮影の許可をいただいた。

<筥滝クライミング>
a0158226_21513148.jpg
<男性クライマー>
a0158226_21522414.jpg

私も若い頃沢登りを楽しんだことがあり、
夏場の沢登りは水制限もなく、特にシャワー・クライミングは
涼しく心地良かったことを思い出します。
わざわざ滝壺に飛び込んだ者もいました。

<女性クライマー>
a0158226_21524540.jpg
<力が入ります>
a0158226_21530777.jpg
 
 
 




# by Mr_Futchan | 2017-08-01 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(9)

トランスメディア提供アイコン01 渓流・滝巡り ②  黒い滝 筥滝

 
鳥取県一の大飛瀑の雨滝は「日本の滝100選」にも選定されているが
今回の主役は雨滝ではなく、
この滝を横目に見て遊歩道を20分ほど歩いたところにある筥滝(はこたき)です。
ここまで来ると沢登りする者以外
訪れるカメラマンや見に来るひとも少なく
2時間半ほど独占状態で過ごした。
(↓写真はクリックすると大きくなります。)

<二段の滝>
a0158226_23181013.jpg

写真を撮ったのは上段の筥滝で黒い岩肌が光ってとても魅力的な滝でした。
また、名も知らぬ白い花が深緑と共に筥滝を彩っていた。

<黒い岩を滑る流れ>
a0158226_23183782.jpg

<筥滝>
a0158226_23185715.jpg

<筥滝を彩る>
a0158226_23191883.jpg

<光る岩>
a0158226_23194002.jpg

<黒い滝>
a0158226_23195881.jpg
 
 
 



# by Mr_Futchan | 2017-07-31 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(4)