トランスメディア提供アイコン01 2017年 11月 15日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 志賀高原 雪から雨に

 
10月19日 前夜は寒かったが、
朝方からあたたかくなってきて
お布団からハミ出したりして体温を調節していた。
きっと雨の朝と思ってカーテンを開けると
わぁ〜! 一面の雪景色!
 
<雪の朝>
a0158226_09200512.jpg
 
 
まさかとは思っていましたがスタッドレス・タイヤを着けていたので
胸をなで下ろす。
朝食後、渋峠の宿の叔父さんに「下りは減速してお気をつけて!」
と声をかけられて恐る恐る峠を長野県側に下る。

のぞき付近まで下りてくると
道路の雪は消えガスも晴れて周りが見えてくる。

横風が強くカメラを構えると
瞬く間にみぞれ気味の雨粒がレンズに付着する。
撮影条件を決め行動シュミレーションしてから一気に連写!
2回繰り返して撮れた写真がこれです。
 
<のぞき付近>
a0158226_09274240.jpg
 
再び霧が出てきてゆるゆると道路をたどる。
サンバレーで紅葉を、霧に包まれた一沼では水面に跳ねる水滴を撮る。

<紅葉と白樺>
a0158226_10175594.jpg
 
<霧包まれた一沼>
a0158226_10071094.jpg
 
<跳ねる水滴>
a0158226_10072573.jpg
 
一沼では1時間あまり雨にうたれたでしょうか。
霧はますます濃くなってきましたが
霧と黄葉が綺麗な坊平シラカバ園地に車を入れる。
 
<坊平シラカバ園地〜コラージュ〜>
a0158226_10075407.jpg
 
雨が激しくなり急いで下山。
「やまのうち道の駅」に寄ると周りのりんご園では
りんごが撓わに実っていた。

<実りの秋> 
a0158226_10083268.jpg
 
 
これで志賀高原シリーズを終わります。
長い間お付き合いありがとうございました。




by Mr_Futchan | 2017-11-15 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(6)