トランスメディア提供アイコン01 2014年 08月 26日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 16 〜 ランドバッサー橋① 〜

 
7月14日(月)は、
フィルズールについてからランドバッサー橋で半日過ごす。

最初の眺望ポイントから数列車撮り、氷河急行 Glacier Expressを待つ。
<ランドバッサー橋にて>
a0158226_21124920.jpg


天気も曇り時々雨のなか、東行き(サンモリッツ行き)はまだか、まだかと待ってましたが
こちらの人は、橋を撮影しにきても列車まで待とうとする人は少ない。
国内の撮影事情とは全く異なる。
<登ってきました>
a0158226_2113935.jpg

<長い!> 生活車輛を連結している
a0158226_21141973.jpg

<ホントに長い!> トンネルを出て橋の上を列車ははみ出してしまう
a0158226_21153380.jpg

<ズームアップ> ほとんどが日本人熟年観光客のように思える
a0158226_21153520.jpg


次はポイントを変えて橋の下へ。
上から見て想像していたのとは違う。
高い、そして、半円の橋桁と思ってましたが、下から見ると多角形でした。
(長さは136メートル、高さは65メートル)
ここを通過して、列車は216メートルのトンネルに入って行く。
<ランドバッサー橋>
a0158226_21161519.jpg


この日は光の具合もよくなかったので、ここで切り上げる。
ホテルへ帰ってシャワーではなく、次の撮影地へ。
フィルズールFilisur駅では、サンモリッツSt.Moritz行きとダヴォスDavos行きに別れている。
ダヴォスDavos行きの線の次の駅ヴィーセンWiesen駅の直ぐフィルズール側にある橋
ヴィースナー橋へロケハンに行く。
線路上では近いが、車ではSuravaと言うところまで戻ってダヴォス方面への道に乗って
行くことになる。運転手は私なので遠い。笑)
<ヴィスナーVesna橋をいく各駅列車>
a0158226_2212819.jpg

<ヴィーセンWiesen駅にて>
a0158226_2215040.jpg

ロケハンを終えホテルで食事を摂る頃には
そろそろ日が暮れてきた。
<夕暮れのフィルズール>
a0158226_222965.jpg

<Map(ヒィルズールFilisur周辺)>
a0158226_9205798.jpg

 
                                          つづく
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-08-26 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)