トランスメディア提供アイコン01 2014年 08月 10日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 6 〜 フルカ山岳鉄道③ 〜

7月12日(土) 
この日もアンデルマット発7:37の各駅停車に乗車して
今度は新フルカトンネルを抜けてオーバーバルトOberwaltまで行く。
(この駅はボタンを押さなくても止まる駅です)
<朝のアンデルマット メインストリート> 雨はやんでいる
a0158226_025760.jpg

<オーバーバルトDFB駅>
a0158226_0252191.jpg


オーバーバルト駅の横にDFBの駅がふっついていて
そのDFB駅からフルカ山岳鉄道はいきなり登りとなる。
踏切があり、ラックレールが道路をまたぐ状態になるのだが、
やっぱり細かい工夫がされている。
タイヤを保護するためにチャンと歯を引っ込めてある。
<いきなりの登り>
a0158226_027632.jpg

<踏切のラックレール> 細かい設計
a0158226_0255438.jpg


ここで驚いたことに、どこかで確か見たような景色と思ったら
去年リーダーアルプからミューレンへ行く途中
スイス・アルプス 珠玉の村々をまわって 27」でこの踏切の上から写真を撮っているのだ。
ものすごい因縁を感じました。
<一年前この踏切から> このとき初めてみたターンテーブルに感激
a0158226_0272467.jpg


オーバーバルト駅をまわりを一周してポストバスに乗り、
グレッチGletschDFB駅へ向かう。
グレッチDFB駅では、車庫からでたSL機関車の点検中でした。
この機関車が牽く列車ははグレッチ発10:50、このとき時間は9:00。
撮影ポイントも探さなければならないので、点検作業の見物もそこそこに
トレッキングコースに取り付いた。
<グレッチDF駅前にて>
a0158226_2203018.jpg

<始業点検>
a0158226_0295138.jpg

<コース鳥瞰>
 この写真は去年グリムゼム峠へのドライブウェイから撮影
 D:フルカ峠越えドライブウェイ  R:フルカ山岳鉄道路線  T:トレッキングコース
 撮影ポイント①  撮影ポイント②
a0158226_030868.jpg


トレッキングコースが山岳鉄道を渡る踏切を横切った地点が撮影ポイント①で
今日はゆっくりと撮影準備をして列車が登ってくる時間を待った。
雨が降ってないだけでどれだけセッティングが楽か・・・
駅を出た列車は10分あまりで我々の前を通過、
今日は湿度が低いせいか水蒸気も少ない。
<撮影地点①にて>
a0158226_0314048.jpg



*******  【お気に入り写真展ご案内】 ****************************
 
いつもお世話になっている富士フォトギャラリーで
8月14日〜8月27日までお気に入り写真展があり、
私は去年の秋に行った北海道の写真3点を出展しました。
皆様のご来場をお待ちしています。

< トロイメライ 〜青い池〜 >
a0158226_21545987.jpg

       日時:2014年8月14日(木)〜27日(水)10:00〜18:00  (最終日は15:00まで)
       場所:富士フォトギャラリー 大阪 〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目6番7号
a0158226_2295585.jpg


8月15日(金)、16日(土)、21日(木)は空けています。
電話、mail等で連絡いただきましたら会場に参ります。



 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-08-10 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(4)