トランスメディア提供アイコン01 きびじ つるの里

 
6月4日から5日にかけて
岡山県総社市の備中国分寺に星空と水田の映り込みを撮りに行きましたが
生憎水田には水がひかれてましたが田植えはされていず
朝焼けも期待したほどはなくあまりいい絵は得られませんでした。

少し気落ちして帰る時、地元の写真愛好家の方が声を掛けてくれました。
「つるの雛が生まれているよ」
「ほん近くのあの白い建物の裏側にいるよ」
と、???
岡山で鶴? 勉強不足でした。

そこは特別天然記念物タンチョウの保護と繁殖を目的とした
「きびじ つるの里」という施設でした。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<声を上げるツガイ>
a0158226_09194531.jpg

鶴がいると思われる池に行くと先客が数人。
やはり「ひな」となると女性カメラマンも待機していた。
この時期になると日参するとのこと。
今が一番可愛いということでした。

<ひなが顔お出して>
a0158226_09253790.jpg

はじめは、ひながどこに隠れているか分かりませんでしたが
姿を見て「可愛い〜!」との声がもれる。
そのうち、陽が射してきて鶴の親子が光に包まれました。

<陽光に包まれて>
a0158226_09203613.jpg
 
    ***  【 写真展ご案内 】  ***   ***   ***

 
プロラボ「クリエイト」さんのお客さんで盛り上げる写真展「みんなで写真展」6月29日(木)〜7月5日(水)
に開催されます。私は5月に行った北海道・美瑛の写真3枚で参加します。
お近くにお越しの時は是非覗いて見て下さい。
私は7/2(日) の13:00頃〜15:00頃7/3(月)の昼休みと18:00~18:30会場に控える予定です。
(↓案内状の写真はDM用に編集しています。クリックすると大きくなります。)


a0158226_15494610.jpg

by Mr_Futchan | 2017-06-21 00:00 | その他 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/237103769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2017-06-21 14:01 x
鶴がいることを教えていただいて
よかったですね
そういうことって多々あります
有難いことですね(*^_^*)♪

写真展、ご盛会をお祈りします
いつも伺えませんで本当に申し訳ありません
Commented by Mr_Futchan at 2017-06-21 16:22
★笑子さま

私は夜を徹して撮っていましたが、地元の方達は
日の出を狙ってやってきました。
彼らの狙っているのはダイヤモンド国分寺を
狙っているので、日の出時間が近づいたら
もう少し背を低くして欲しいとのことでした。
自分の写真には支障がなく快く応じましたので
そのお礼のようなものだったと思います。
世の中何が幸いするか分かりませんネ。
Commented by chacha○ at 2017-06-21 19:08 x
いいなぁ〜
鶴の親子、ヒナが可愛い。
Commented by bara at 2017-06-21 21:40 x
こんばんは~

鶴の夫婦、綺麗な体勢で絵になりますね。
池?に映り込んだ姿、美しいですね~。
雛を夫婦で子育て。今の若い家族のあり方と同じですね。
雛たち・・可愛い~~

写真展、丁度日曜日に会場に??お邪魔するかもです(笑
Commented by Mr_Futchan at 2017-06-21 21:46
★chacha○ さま

何か主客転倒って感じで
狙っていた写真はあまり良くなかったので
とても救われた気持ちでした。
主客の主の方は一週間後リベンジしてます。
写真は29日の空倶楽部で。
Commented by Mr_Futchan at 2017-06-21 21:57
★baraさま

>今の若い家族のあり方と同じ・・・
鶴など野生の世界にはじぃ〜じぃ〜、ばぁ〜ばぁ〜
など介在しりことはあり得ませんね。
じぃ〜じぃ〜、ばぁ〜ばぁ〜は完全な第三者
ですね。

今日は娘が風邪?でダウン
保育園、小学校の送り迎え、小学校の親睦会、
買い出し、洗濯物干しと忙しい一日でした。
第三者だなんて言ってられない。

7/2日曜日午後お会いできればイイですね。

Commented by まこちゃん at 2017-06-27 22:13 x
陸と水に それぞれ映る 美しい姿
素晴らしいです
Commented by Mr_Futchan at 2017-06-28 11:06
★まこちゃんさま

ありがとうございます。
意識して映り込みを入れました。

<< タントゥイ村の子猫 にゃ〜にゃ... 北の国から「耕地と空」 by ... >>