トランスメディア提供アイコン01 白毫寺の藤

 
5月1日の白毫寺の藤棚には8時過ぎに着きました。
梅、桜が一週間から10日早かったので、
新聞情報を半信半疑で訪れたが、
その通りで少し早かったです。
ここは、外国人観光客は少なく、
カップル、女性連れや夫婦連れが多かったように思う。
当然、写真サークルも数組おられました。

花だけだと5分咲きでしたので迫力には欠けます。
この日は人物を絡ませて撮ることにしました。

<藤の花は5分咲き>
a0158226_22350508.jpg
<語らい>
a0158226_22353232.jpg
<藤の花撮影中> この服の色好きだな〜
a0158226_22364738.jpg
<夫婦の時間>
a0158226_22371806.jpg

 




by Mr_Futchan | 2016-05-13 00:00 | 自然・四季 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/22800763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2016-05-13 15:13 x
藤棚の下は
いい香りで大好きなところ

蜂がいるのが玉に傷ですが(^_^;)

私も今年は五分咲きでした
でも息子と見られたので写真は二の次でした(笑)
Commented by lunaya at 2016-05-13 15:36 x
Futchan さま

あらぁ~、白毫寺!
わたしも4月28日に近くを通ったので
立ち寄りました。その時は2分咲き?くらい…。
こちらでこうしてその後の素晴らしい藤を
拝見できて嬉しいです!
それにFutchanさんが訪れるような場所に
わたしも行っていた!と言うのが嬉しいです。(笑)

撮り方、目のつけどころ、勉強させて頂きます!
Commented by Mr_Futchan at 2016-05-13 18:44
★笑子さま

数日後満開の時にここを訪れています。
香りは更に強かったです。
人はものすごく多かったですね。
その時の写真はまた後日報告します。

藤の花に寄って来るハチはクマバチなので
ミツバチ同様大人しくて追っかけの対象です。
あまり巧く撮れません。

Commented by Mr_Futchan at 2016-05-13 18:55
★ lunaya さま

ここの藤の花を撮りにもう一度ここにやって来ています。
その時の写真はまた後日報告いたします。
ここを訪れたのは初めてです。
近年特に綺麗だとの評判を聞いていたので
朝早くからやって来ました。

藤の花の撮影では
人がいない写真を撮るのは忍耐が必要ですので
どうしても上半分を入れて撮るのが
精神的にも落ち着いて撮ることが出来ます。
しかしながら、それでは物足りないのが人の常。
参考になれば嬉しいです。

今日も日の出前から、
撮鉄でこの辺りをウロツイテいました。
この写真も後日報告いたします。
Commented by chacha○ at 2016-05-13 20:52 x
藤のシャワー、美しい!
青色の服、ウチもこの青色好き!

D500、いいです。
噂ではD5より、高感度のノイズがいい様です。
Commented by Mr_Futchan at 2016-05-13 22:04
★chacha○さま

D500の高感度のノイズがいいのは
ありがたいことですね。
デジカメの性能でこれが一番興味あるところです。
Commented by まこちゃん at 2016-05-16 08:36 x
藤の季節も あっという間に終わりましたね
それにしても 長く 美しい藤ですね
そして それを見る人たち なんだか ほんわかします
Commented by Mr_Futchan at 2016-05-21 07:14
★まこちゃんさま

藤の花だけを撮るのは難しく
人を入れるしかなくこのような写真となり
ました。
同じ待つでも被写体待ちの方が
ワクワクします。

<< 藤の花の下で by ワンゴの日 水鏡の丹波路を行く(鉄写同好会... >>