トランスメディア提供アイコン01 アイスランド・グリーンランド旅行 11 〜 火山博物館とスコカフォス 〜

 
9月14日はセルフォスからアイスランド最南端をまわる。

まずエイヤフィヤトラヨークトル火山博物館に立ち寄る。
エイヤフィヤトラヨークトル氷河は、
アイスランド南部にある氷河の一つで、この氷河の下に火山が眠っていて
ヴァイキングがアイスランドに上陸して以降
数回噴火しているようである。
(↓どの写真もクリックすると大きくなります。)

<エイヤフィヤトラヨークトル火山博物館>
a0158226_17424800.jpg
この火山博物館は、2010年の噴火の様子を展示している。
他の博物館と違うところは私設博物館というところです。
被害を受けた麓の農場主が、
火山が噴火したと同時に記録映画や写真をプロに依頼し、
噴火から被害の状況、救助隊の活動、復興の様子を映像と画像で紹介している。

<噴火当時> 2010/4/15撮影されたもの
a0158226_18340715.jpg

今はあのヨーロッパ中の航空路をマヒさせた火山も
ウソのように静まりかえり元の日常が戻っている。
<現在の農場の様子>
a0158226_17435430.jpg
<豊穣の麦畑>
a0158226_17485069.jpg


スコカフォスは、
エイヤフィヤトラヨークトル氷河を源とする川にかかる
落差約60メートル、幅約25メートルの滝である。
滝上まで登山道がついており登ってみた。
滝脇の岩壁には鳥達が巣を構えており、華麗な飛び姿を披露してくれていた。
<スコカフォス>
a0158226_17500075.jpg
<巣を持つ鳥は忙しい>
a0158226_17501866.jpg
 
 



by Mr_Futchan | 2015-10-30 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/21748146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chacha◯ at 2015-10-31 20:55 x
綺麗な農場、あの噴火で被害を被ったとは思えないです。
素敵な滝ですね〜
鳥さんにとってここが一番安全な場所なんでしょうね!
Commented by Mr_Futchan at 2015-11-01 11:50
★chacha◯さま

転んでもタダでは起きないというか、
直ぐにプロカメラマンを呼ぶところがスゴい!
噴火後、1年で現在と同じところまで復旧し、麦も収穫できたそうです。

chacha◯さんみたいに50mmでは寄れないのが歯がゆい。

<< アイスランド・グリーンランド旅... アイスランド・グリーンランド旅... >>