トランスメディア提供アイコン01 2015桜巡り④ 佐中の千年家

 

朝来市の山奥に

足利時代に建築された重厚な草葺屋根の古い家があり

佐中(さのう)の千年家と呼ばている。

この家の横に池があり、ここにできる花筏は多くのカメラマンを

惹きつけています。

(↓写真はクリックすると大きくなります。)


<千年家>

a0158226_16410617.jpg

48

花筏を撮りに行ったのですが、少し早かったです。

管理しているおじさんのつぶやき、

ここはみんな『花はいつ頃散りますか?』と聞いてくる。

<満開の千年家の桜>

a0158226_16493983.jpg

 

 

 


by Mr_Futchan | 2015-04-13 00:00 | | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/21112323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by simon777_ at 2015-04-13 12:40 x
こんにちは☆

桜が見事♪主題の花筏狙いを置いといても良さそうな位ステキです。
Commented by まこちゃん at 2015-04-13 20:24 x
こんばんは
モノクロもイイですし
2枚目も 素敵

写真って いいですねぇ
Commented by chacha○ at 2015-04-13 20:28 x
花のタイミングは難しいですね~
モノクロ桜、いいですネ
映り込みも綺麗です。
Commented by Mr_Futchan at 2015-04-13 20:41
★サイモンさま

ありがとうございます。
山奥の村々はまだまだ寒いですね。
撮る方も勝手ですから仕方ないです。
Commented by Mr_Futchan at 2015-04-13 20:43
★まこちゃんさま

あえてモノクロにしちゃいました。
モノクロの方が曇りの空に桜が浮かび上がりました。
写真って面白い。
Commented by Mr_Futchan at 2015-04-13 20:45
★chacha○さま

書き忘れましたが、
500mmで撮ると後ろのボケ味がいいですね。
私も300mmで撮ってボケ味を楽しんでいます。

<< コウノトリの郷公園 黄金に輝くミツマタの海 >>