トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 31/End 〜 最後の訪問地ロート・ホルンへ 〜(鉄写同好会2014年10月)

 
7月20日(日) クールChur駅7:16発のスイス国鉄に乗り
タールビルTalwil、ルツェルンLuzernを経て
ツェントラル鉄道ブリエンツBrienz駅に11:32到着。
さて、ここからアプト式登山鉄道である
BRB( Brientz Rothorn Bahn )登山鉄道に乗って約50分、
標高2244mの山頂駅Brientzer Rohtorn Kulmを目指す。
<登山鉄道の蒸気機関車>
a0158226_2342562.jpg


最初軌道は木立の間を左右に振りながら高度を稼ぎ、
ボイラー水補給場手前から森林限界を抜け視界が一気に広がる。
軌道は東の山稜に迫りぐる〜と廻って西に振られ、
山頂駅手前で東に向きを変え駅に入る。
<木立の間をぬって>
a0158226_23431317.jpg

<ボイラー水補給>
a0158226_23432717.jpg

<すれ違い> すれ違い場所は2カ所あった
a0158226_23444044.jpg

<軌道は東に大回りして> 背景はブリエンツ湖
a0158226_23445764.jpg


ロート・ホルンを観光する日本のツァーは少ない。
旅◯語りのツァーは昼食を山頂駅ホテル・レストランでとって下り、
ユー◯シアのツァーは我々と同じ山頂駅ホテルに宿泊して
始発で下って行った。

我々はと言えば、明くる21日小雨の振る中、数時間登山鉄道を撮影して、
11時の列車に乗り下山、チューリッヒに泊まり7月22日帰路につきました。
<朝の山頂ホテル>
a0158226_2349721.jpg

<霧中のアルプス・アイベックス>
a0158226_2348659.jpg

<天使の微笑み> 下山時に出会った幼児
a0158226_23482990.jpg


   *********************

季節は晩秋に移りつつあります。
2ヶ月余りスイス撮鉄旅行にお付き合いいただき有難うございました。
Blogの内容も衣替えいたします。宜しくお願いいたします。
<帰国の機中より>
a0158226_2350123.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-10-11 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/20273477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bara at 2014-10-11 00:27 x
こんばんは

可愛いSLがひっぱっているのですね。

機関車トーマスみたい^^

帰路の朝焼け?夕焼け? 色が綺麗だし三日月がいいですね~。
Commented by かず某 at 2014-10-11 10:16 x
おはようございます。
可愛い蒸気機関車が微笑ましいです!
朝の山頂ホテル、、眺めも最高なんでしょうね~。
撮影の為の海外旅行に是非行ってみたいと思いました。
スイス!素晴らしいです!
Commented by simon777_ at 2014-10-11 11:57 x
こんにちは☆

観光鉄道という事も有ってSLもピカピカですね♪
アプト式の豆タンク、愛嬌タップリ。
ラストのA340?のウイングレットのシルエットに感動です♪
Commented by chacha○ at 2014-10-11 21:08 x
登山鉄道の蒸気機関車、可愛い!

帰路の景色、グラデーションが美しい
Commented by まこちゃん at 2014-10-11 21:29 x
清々しくカッコイイSL
スイスの空気まで届きそうです ^^
Commented by awa at 2014-10-11 22:07 x
蒸気機関車もこんなに可愛いのですね♪
めずらしい風景をありがとうございました。
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-12 00:24
★ baraさん

>可愛いSLがひっぱっている・・・
説明がなくてゴメンナサイ。
引っぱってません。
登りは押してます。下りは踏ん張ってます。

帰路の色づいた空は夕焼け空でした〜。
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-12 00:33
★かず某さま

可愛いSLでしょう!
この客車で行きも帰りも二人でワンボックス使わして
くれました。
何故かというと、
コインロッカーが一杯で私がスーツケースを持ってたからです。
何が幸いするか分かりませんね。

晴れていたらものすごく眺めがいいようです。
アイガー、ユングフラウ、マッターホルン・・・
360°の大パニラマのはずです。
贅沢は言うまい、それまで良過ぎた。
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-12 00:44
★サイモンさま

そうですね。ピカピカにして大事に使ってますね。
晴れていたらもっと色々がカットを撮ったでしょうが
雨で草も滑るのでウロウロするのは自重しました。

メモを見るとA330-300でした。
A340とどう違うか私には分かりません。
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-12 00:48
★chacha○さま

可愛いSLでしょ!
軽油を炊いて動いてるんですね。
石炭炊きの方が迫力あるでしょうが、
それは環境保護の面からも仕方ないですね。

乗ってる方もトンネルで窓を閉める必要がないので
ゆっくりと景色を楽しめました。
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-12 00:51
★ まこちゃんさま

こんなの小湊に走らせたら断然人気アップするやろにね。
石炭車より軽いと思うんだけどね。
給水場が一杯いるな。
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-12 00:55
★ awa さま

100回記念イヴェンとお疲れ様でした。
次の100回を目指して頑張って下さいね。

こんな可愛いSLを
小湊鐵道に走らせることができたらいいのにね。
Commented by てくっぺ at 2014-10-17 00:49 x
こんばんはです。^±^ノ

遅くなりましたが、部活お疲れ様です。^±^
いいですね。ミニSLですね。
昔、おとぎ電車が地元所沢で走ってたんですが、それを思い出しますね。
もっと小さな車両ですがね。^±^;
Commented by mr_futchan at 2014-10-17 06:43
★てくっぺさま

ご苦労様です。
私自身こんなに可愛いSLとは
思いませんでした。
でも馬力はありますね。

<< 運動会の決めポーズ 夜明けの『鉄塔と空』 by 空倶楽部 >>