トランスメディア提供アイコン01 箕面の奇祭 西小路「天狗祭り」

 
今日10月4日(土)、
50年ぶりに西小路の「天狗祭り」に行ってきた。
このお祭りは「無病息災」「子孫繁栄」を願う祭りです。
子供が主役なのですが、
天狗や鬼の面、神楽を被った若衆が子供を中心に竹ささらでドツキまわる。
小学生の頃は、校区内のお祭りだったので、
中学校に上がるまで毎年行っていたと思います。
a0158226_21504727.jpg

この祭りの氏神様は西小路八幡太神社で、
神社は私の中学校のお隣りにある。
私の子達の時は、小学校の校区が変わったので、
中学生になってから行っていたようだ。
この秋の大祭は前半と後半に別れている様ですが、同じ町内でもないので、私も子達も後半の「天狗祭り」しか知らない。
娘と話し合ったんですが、今年は孫達はパスすることにしました。

午後4時過ぎ、今や遅しと子供達や子供を抱いた親達が、
若衆が集まる集会所に集まってくる。
<まだ始まらないのかな〜>
a0158226_2129485.jpg

<せぇ〜の!> たたいて下さい!の練習中
a0158226_21301932.jpg


ドン! 

太鼓の音が合図で、天狗やお神楽、鬼達が飛び出してくる。
私の前にいた子供達は、ハチの巣を突ついたが如く散って行った。
<わあ〜>
 後ろでは練習の甲斐あったか、「やった〜」の女の子の声が
a0158226_21321048.jpg

<お願いします>
a0158226_21322757.jpg

<こっちもお願いします>
a0158226_21324195.jpg


町内のメインストリートのあちこちで
子供達の歓声、子供の泣き叫ぶ声が響き渡る。
<これは痛そう!>
a0158226_2133028.jpg

<挟み撃ち> イャ〜
a0158226_21331796.jpg


私にとっては、全てが懐かしい響き・光景でした。
僕も子供の頃は、この子達のように走り回ってたんだな〜
なんて思いながら、ペダルを踏んで帰りました。
<御神燈も灯されて>
a0158226_21332140.jpg



箕面では、西小路につづき、
西江寺(さいこうじ)で毎年10月15日、16日の夜に「天狗祭り」が行われます。
こちらの様子は下記へ。(クリックするとその頁に飛びます。)
『箕面の奇祭 天狗まつり 1』




by Mr_Futchan | 2014-10-04 22:00 | 日常 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/20257021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆっきー at 2014-10-05 21:38 x
面白い お祭りですね~
子供たちを叩くのですか
関西には色んな祭りがあって 楽しいです

大阪は 今 台風で大変なのでは。
こちらは 明日 夫の会社は休みになりました
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-05 21:47
★ゆっきーさま

箕面ではあたり前の様な祭りなんです。
私の近所の神社でもやってましたが、
僕が広島に住んでいる間になくなってしまいました。
残念です。

台風の方は、今のところ風はほとんどありません。
我が社は、台風で休みと言うことはありません。有休です。
Commented by chacha○ at 2014-10-05 21:52 x
子供たちの歓声や泣き叫ぶ声が聞こえてきそう~
竹の棒で・・・痛たそ~
たたいて下さい!の練習・・・面白い光景!
みんな、楽しそう!

Commented by Mr_Futchan at 2014-10-05 23:17
★chacha○さま

この練習、僕の前で何回も何回もやってまして、
友達の数が増える度にやってました。
小学校6年だと思います。
と言うのは、この日中学校は運動会で生徒はもう少ししてから
帰ってきました。

学校の外でこんな多くの子供達が集まる光景に接したのは初めてで
ものすごくエネルギーをもらいました。
Commented by simon777_ at 2014-10-06 00:44 x
こんばんは☆

今年もこの奇祭のお題を拝見する時期になり ました。
お孫さんはパス!・・さぞかし残念な事だと 思ってらっしゃると思います。
子供たちにとっては、真剣に怖ーい御祭りと 言うのが写真からも良く分かります(笑)

もうすぐ、紅葉のシーズンイン、また恐ろし い過去の記憶が蘇って来そうです(苦笑)
Commented by bara at 2014-10-06 08:47 x
おはよう~

あ~~!子供の頃のあの怖いもの見たさのザワザワ感を思い出すわぁ~。
あの頃はほんとドキドキしながら歩いた・・。遠くから走って逃げてくる姿を見て一緒に走ったなぁ~。

天狗さまに又会いたい^^ もうたたかれないけど・・・><
あの頃はこんなに綺麗だったかな・・。お酒の匂いもしてたよ(w
交通量も違うから昔より範囲は狭いのかな・・。

でもすっごく懐かしい光景、ありがとう~。あの頃の男子たちの顔もいっぱい浮かんできました^^
Commented by mr_futchan at 2014-10-06 18:36
★サイモンさま

孫3号みゆちゃんが最近反抗期なので、
いっちょおどかさなアカんなと
思ってたのですが、上の孫1号そう君には
ショックが強すぎるということで
パスしました。
夫々の子供の性格と相談ですね。笑)
Commented by mr_futchan at 2014-10-06 18:45
★baraさま

多分貴女も走ってたとは思うけど、
もう逃げるのが精一杯で
正直誰と行ったかも覚えていない。笑)

阿比太神社の秋祭りでも天狗と神楽が
繰り出して、竹ささらを持って追いかけた
けど、知らんうちになくなったね。
あそこは、瀬川、半町が地元やから、
ちょっと違う趣向だね。
兎に角、西江寺の天狗祭りは15.16日
ですぞ〜!
Commented by Harvest--Moon at 2014-10-06 20:57
こんばんは!
いかにも怖そうな天狗さん、
この方にたたかれたら、そりゃ恐ろしさ
ハンパないですよね。
それにしても50年ぶりなんて、
凄すぎる!
Commented by Mr_Futchan at 2014-10-06 21:11
★ Harvest--Moon@ayaさま

この祭りは子供の頃のいい思い出です。
私は逃げ足が速かったので痛い思いはしなかった。

>50年ぶりなんて凄すぎる・・・
そうかな〜
よそに写真を撮りに行っていて
文字通り「後の祭り」が多かったです。笑)
Commented by べー・おおさか at 2014-10-07 23:39 x
<これは痛そう!> ・・・・・ 地域差があるようやね。
そう言えば、西国街道・半町(ハンジョウ)沿いに神楽が出て地元ガキ大将をターゲットに、
「何処におるんやぁー」と追い掛け回し、神楽本体のあご下部(木製)で「ゴッン!」と、、、。
その光景を見物に行った私たちに対し、近所に住む婆さんは、「地の人だけの祭り」、
「よそ者には、担がせん!」と、排他的な風潮だったことを思いだします。
Commented by mr_futchan at 2014-10-08 07:02
★べーおおさかさま

神楽のアゴノックは僕も記憶がある。
西小路の神楽さんもアゴも使っててけど
大きな子供には竹ささらで。

地元の祭りの方が写真も撮り易いけど、
派手さはないね。
天狗祭りはせいぜい
90分あまりでお開きとなるわます。

<< スイス撮鉄旅行 30 〜 Ch... 孫達の近況 平成26年10月 ... >>