トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 19 〜 ヴィースナー橋からプレーダ・ダブル・ループへ 〜 

 
7月16日(水)も朝からいい天気に恵まれる。
この日は、まず、2日前に下見しておいたヴィーセンWiesen駅横のヴィースナーVesna橋に行き
それから、レーティッシュ鉄道アルブラ線Rhätische Bahn(RhB) Albula Lineの
敷設設計の芸術品(と私は思う)プレーダ・ダブル・ループ Preda Wouble Loopを経て
サンモリッツSt. Moritzの南に位置するポントレジーナPontresinaに移動する。
<ヴィースナー橋を渡る>
a0158226_23253014.jpg

<この橋は高い>
 この橋の高さは87m
 ランドバッサー橋が65mだから20m以上高い
a0158226_2325459.jpg

<自転車を押して>
 マウンテンバイクのグループはフィリズールからのハイキングコースをたどってきた
a0158226_2326592.jpg

<フィリズール行き各停>
a0158226_23262350.jpg

<MAP>
a0158226_23265086.jpg


昼過ぎヴィーセン駅からフィリズールを抜けて、
ベルギュンBergun駅とプレーダPreda駅の間にあるダブル・ループに到着。

このあたりのアルブラ線は
地図を見ないと列車は目の前を行ったり来たりして頭がこんがらがる。
<ダブル・ループの橋> 北から見る
 この橋の下もハイキングコースが通っている
a0158226_23293993.jpg

 
                                             つづく
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-09-03 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/20159677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by simon777_ at 2014-09-03 07:22 x
おはようございます☆

素晴らしい構造物、長年の風雪に耐えうるのには感服します。
ウムラウト、久し振りに目にしました!!
ドイツ語圏でしょうか?
Commented by まこちゃん at 2014-09-03 08:02 x
何処までも続く濃い緑の中を走る赤い列車 美しいです
高い~~~~~~
怖い~~~~~^^

あ あの長四角の穴が開いた箱は 豆腐を作る箱です
あの穴から水が徐々に出て 箱の中の豆腐が固まっていくんです
Commented by bara at 2014-09-03 19:21 x
こんばんは~

高い!足がすくみそう・・。素晴らしい眺めと赤い列車がアクセントみたいで綺麗ですね~。

レンズを通すと、下を覗き込んでも平気な自分に驚いた事があります。切り取った絵のように思うのかな・・。
Commented by chacha○ at 2014-09-03 21:04 x
お~高い!
下の景色は綺麗だけど・・・ウチは覗き込むことは無理だな~
山の岩場とか平気だけど、こうゆう高所は苦手!

美しい橋ですね~
Commented by Mr_Futchan at 2014-09-04 22:19
★サイモンさま

ドイツ語圏でしょうね。
私には分かりませんが、スイスでドイツ語を話す人は6割強だそうです。
私は、ドイツ語を選択していないので???
選択した第二外国語でも???
全く役に立っていない。
Commented by Mr_Futchan at 2014-09-04 22:22
★ まこちゃんさま

この橋の横を走るハイキングコースは敷板ではなくて
グレーティングなので透けて下を見ようと思えば
見えます。
若い時に工事現場で足場の間を
行き来してましたのであまり恐怖感はありませんでした。
でも、ロッククライミングはしたことありません。
Commented by Mr_Futchan at 2014-09-04 22:49
★baraさま

baraさんあまり高所恐くないようですね。
根性あるねエライ!
やっぱり崖の上は恐い。
橋は手すりがあるので心配いりませんでした。
Commented by Mr_Futchan at 2014-09-04 23:19
★chacha○さま

皆さん高いところお嫌いな様ですね。
僕は恐いところを見ないクセがついているのかな。
全く恐怖感はありませんでした。
綺麗なところでした。

<< スイス撮鉄旅行 20 〜 プレ... スイス撮鉄旅行 18 〜 ラン... >>