トランスメディア提供アイコン01 スイス撮鉄旅行 4 〜 フルカ山岳鉄道① 〜

 
7月11日(金) 
アンデルマット発7:37の各駅停車に乗車してレアルプRealpまで行く。
ここで車内表示に少し触れます。
<レアルプ直前の車内表示>
a0158226_20192970.jpg

 ①次の停車駅はRealpで7:50着 
 ② [ Halt auf Verlangen ] は[要求により停止]の意味で
 具体的には④のボタンを押すことにより、表示も⑤STOPに変わる
 ③Visp行きの列車9:50着 ⑥トイレが空いている表示


フルカ山岳鉄道(DFB:Dampfbahn Furka Bergstrecke)の一番列車は
DFBレアルプ駅を10:15に発車するのだが、
トレッキング・コースの状態もコースタイムも不明なので
レアルプに到着して直ぐに狙った撮影ポイント目指して歩き出す。
約2時間足らずでSteffenbachシュテッ フェンバッハ橋についた。
(まるで往年のワンゲルです)
<フルカ・トンネルを通過するカー・トレイン>
 続々と車がのりこんでいく
a0158226_2122020.jpg

<モウ〜雨の中ご苦労なこった>
 トレッキング・コースはご多分に漏れず放牧地をいく
a0158226_2145417.jpg

<よく整備されたコース>
トレッキング・コースは路線と平行に走る
a0158226_219179.jpg


第一撮影地はシュテッ フェンバッハ橋という鉄橋地点。
この橋の上部には滑車が付いて、冬になると折り畳めるように三分割なっている。
滑車とワイヤーを使って中央部を折り畳み、
雪崩に押し流されないように設計されている。
<シュテッ フェンバッハ橋>
a0158226_21161165.jpg


この橋を見渡せるポイントを探し三脚を立てて列車を待つ。
雨足は強くなり、寒雨が降注ぐ中濡れネズミとなって
今か今かと一番列車を待っていました。
(一人で待つと更に辛いでしょうね。)
遠くに見えた蒸気機関車の吐く煙が近づいてくる、
さらにあのシュシュ、シュシュと音が聞こえ
それとともに心も高揚してくるのが自分でもよく分かった。

<FURKA山岳蒸気機関車の勇姿> (写真はクリックすると大きくなります)
a0158226_20202161.jpg


<通り過ぎる列車>
 降りしきる雨が分かると思います
 一人デッキに立つひともあきれているような
a0158226_2125881.jpg


<MAP(レアルプ側)>
 赤い線が歩いたコースで①②は撮影ポイント (クリックすると地図は大きくなります)
a0158226_21394337.jpg


                                          つづく
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-08-04 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/20055469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-08-04 00:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まこちゃん at 2014-08-04 06:30 x
凄い!
撮影は大変だったと思いますが
綿密な計画 同行された方 ふっちゃんの体力 そして天気
全てが見方してくれましたね
三脚をすえて待ってるときの高揚感が伝わってきました
Commented by mr_futchan at 2014-08-04 08:44
★鍵コメさま

おはようございます。
ハイ! 変わってませんよ。
息子は YouTubeをよく使ってますが
あとは、圧縮ソフトで圧縮して制限以下に
なるかですね。
Commented by mr_futchan at 2014-08-04 11:24
★まこちゃんさま

ありがとうございます。
一人なら日和ってたかも知れませんね。
カメラの防水性能が気がかりでしたが、
D700、D800両機とも今も順調に
使用出来ております。

あとはレンズに付く水滴も
ものすごく気になりました。
これも何とかクリア出来たと思います。
Commented by ゆっきー at 2014-08-04 15:42 x
蒸気機関車も走っているのですか~
本当に鉄道を撮りに行っているのですね^^
雨の中でも! 凄いな~
Commented by bara at 2014-08-04 16:04 x
こんにちは

乗り方を知らないと停車しないんですね。

雨の中の撮影、大変だったでしょうね~。
でもそれだけした甲斐がありますね。凄い!

最後の一枚、おじさんも手を振ってくれればよかったのにね^^(笑
Commented by chacha○ at 2014-08-04 22:06 x
雨の中の撮影でしたか~
綺麗な景色なのに、生憎の天気は残念!
山岳蒸気機関車、カッコいい!
Commented by Harvest--Moon at 2014-08-04 23:46
こんばんは!
スイスに行ってこられたのですね。
雨模様でも素敵な様子が、ビシバシ伝わってきます。
蒸気機関車もいいですね~
Commented by mr_futchan at 2014-08-05 07:03
★ゆっきーさま

スイスの登山列車の中には
往年のSLを買い戻したりして、
走らせているところが2.3あります。
そのうちの2つとところに行ってきました。
宮古島からは無事ご帰還とのこと、
今、関東は沖縄より暑いのでは ?
Commented by mr_futchan at 2014-08-05 07:08
★baraさま

テント担いでの山登りに比べてら
ホテルで上げ膳据え膳、暖かいシャワーが
あるし救われます。

他所でも沢山の方に手を振って
もらいましたが・・・
こちらも手を振るのでブレブレでした。
笑)
Commented by mr_futchan at 2014-08-05 07:24
★chacha○さま

全行程オール晴れは中々無理なので
仕方がないです。
過去2回のスイス旅行で、
1回目はオール晴れ、
昨年の2回目は初日のみ雨でした。
全て7月上旬の出発でした。

雨の日の撮影は日頃の撮影スタイルが
問われますね。
Commented by mr_futchan at 2014-08-05 07:32
★Harvest-Moon@ayaさま

いきなりの雨の中のトレッキング、
これも日頃の体調管理の成果が出ますね。
私は1日最低3回の階段使用(1階〜6階)と
50回の腹筋、それから
日頃の落ち着きの無い行動でしょうか?
Commented by simon777_ at 2014-08-05 08:23 x
おはようございます☆

アプト線が健在なのが凄い!!
山岳国スイスらしい景色ですね。
Commented by Mr_Futchan at 2014-08-06 21:17
★サイモンさま

アプト式がすっと出てくるところがサイモンさんらしい。
もう少し視界がよっかったらな〜と
撮影してるときはおもってました。
まあ、これはしかたないことですがね。

<< スイス撮鉄旅行 5 〜 フルカ... スイス撮鉄旅行 3 〜 ルツェ... >>