トランスメディア提供アイコン01 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 33 〜 ペリト・モレノ氷河展望台へ 〜

 
ペリト・モレノ氷河を歩き終えて感激に浸る間もなく渡し船の乗る。
来る時は激しい雨だったので蒼さが乏しかったが、
帰りには光をいっぱい吸って蒼い色を増していた。
<直ぐに迎えの船がきた>
a0158226_023035.jpg

<水面が光り出す>
a0158226_024418.jpg


氷河近くに観光船が近づくのが見えたが、
氷河の先端は高さ約60m、御堂筋の昔のビルの高さ制限に等しく、
観光船も小さく見える。
<観光船も小さく>
a0158226_032841.jpg


接岸後直ぐにバスに乗って氷河展望台に移動。
ペリト・モレノ氷河は全長35km、先端部の幅は5kmに達するという。
展望台は何段にもなっており、
駐車場で降りて最初に来るのが一番上の展望台である。
ここからは氷河の長さ35kmのうちの14kmが見渡せる。
<展望台へのアプローチ>
a0158226_04201.jpg

<氷河はつづく> 
a0158226_0534.jpg

<ハーイ、 こっち向いて! > スーさん、ふーみん、キミちゃん、はっちーさんの4人娘????
a0158226_053240.jpg


雲の流れと陽の光に身をゆだね、氷河は蒼く輝いたり水色になったり。
時々バリバリ、ドーンと崩落する音を立てるのだが、
音はすれども決定的瞬間は目の前では起こらずじまいでした。
<一段下がったステージより>
a0158226_055755.jpg

<小規模崩落> これが精一杯でした
a0158226_061150.jpg

< Blue & Blue >
a0158226_063185.jpg

<ハイ、もう一度>  音はするけど見えないね〜
a0158226_06508.jpg


1時間あまり展望台に居たでしょうか?
(65才以上の方は朝からここに居たので大規模な崩落シーンも見たそうです。)
バスはペリト・モレノ氷河を後にして帰路につく。
<氷河とも別れ> 1日ここでよく遊びました
a0158226_07274.jpg

<霧に煙るペリト・モレノ氷河>
a0158226_082833.jpg

  
                                          つづく
 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-05-17 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/19796476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かず某 at 2014-05-17 07:38 x
おはようございます!
この氷河の青さ、、、、
言葉が無いですね〜〜。
南極の氷河がどんどん溶けている、、なんてニュースでもありましたが、自然のバランスを崩さないためにもずっと残って欲しいと思います。
大自然、、ほんとうに素晴らしいですね!
Commented by Mr_Futchan at 2014-05-17 21:34
★かず某さま

世界自然遺産の美ここにありという感じで
ドーンと存在感がある氷河でした。
崩落の決定的瞬間も撮りたかったと思いましたが、
それは出来過ぎというものですね。
Commented by chacha○ at 2014-05-17 21:34 x
美しな~
蒼い氷河、いい色だな~
崩落シーン、迫力があるだろうな~

キビタキ、今日は全くいませんでした!
多分北へ旅立ったのかな?
Commented by 笑子 at 2014-05-17 22:24 x
こんばんは~

すごいな!!!すごい!!
それしか言葉が出ない風景です
展望台からの風景、、ずつと見ていても飽きないでしょうね

またまた海外出張なんですね
お忙しいですね
でも、いつもお元気で本当に頼もしいです
お気を付けて!
Commented by Mr_Futchan at 2014-05-17 23:24
★ chacha○さま

>崩落シーン、迫力があるだろうな~
氷河の上を歩いているときからスゴい音が何度もしてたんですが
ドシャ〜ンっとスローモーションで轟音を発しながら倒れるシーンは
ついに見ることは出来ませんでした、  残念!

キビタキさんは帰りも寄ってくれるのかな〜?
Commented by Mr_Futchan at 2014-05-17 23:28
★笑子さま

>展望台からの風景、、ずつと見ていても・・・
そうですね。あともう1時間は居たかったですね。
そうしたら、崩落シーンが見れたかも知れない。(出来過ぎですが)
トレッキング前はぬれねずみを覚悟してただけに
晴れ上がったのですから、贅沢は言いません。

オフ会の盛会をお祈りいたします。
Commented by べー・おおさか at 2014-05-18 00:28 x
こんばんは。

<観光船も小さく>、<氷河はつづく>、
       <小規模崩落>、< Blue & Blue >・・・・・「どう描くかなぁ~?」、やね!! 
<霧に煙るペリト・モレノ氷河>・・・・・はるか彼方に、不二山が、、、。!?
 
”近江目加田米倶楽部”へようこそ! 
<概略の日程・年間計画>・・・・・詳細、稲刈り後の懇親会でとふみさん(西沢さん)が。
11月~2月”土おこし”⇒”堆肥(一部酒粕も)散布”。3月”育苗”。4月上旬”基肥散布”。
下旬”代かき”。5月中旬”田植え”。下旬”除草”。6月上旬”麦刈り”。中旬”追肥”。7月初旬
”大豆播種”。中旬”中耕作業”(若菜に土をかける)。8月下旬”落水”。9月初旬”稲刈り”、
”脱穀”。10月上旬~下旬”籾を乾燥させる”。毎月、”畦畔草刈”作業を実施しているとの
ことだよ。
Commented by Mr_Futchan at 2014-05-18 08:15
★" 近江目加田米倶楽部 " べー・おおさかさま

なるほどお米つくりも大変ですね。
ご飯を残すと罰が当たりますね。
我が家では、昨日手巻き寿司をしたんですが、
飯切用の桶に残ったすし飯を、
孫3号みゆちゃんがサルベージして食べてました。
あの近江米は腰が強くはがれにくいですが、
それがかえって子供には面白いようです。 笑)

<< 4才になりました !  マメちゃんは花も恥じらう乙女で... >>