トランスメディア提供アイコン01 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 27 〜 ロス・コンドレスからの眺め 〜 / 春の近江路を訪ねて - 3 -

 
エル・チャルテンはフィッツ・ロイ山周辺のトレッキングコースの出発点で、
数日のコースから半日程のミニハイキングコースまで
沢山のコースが整備されている。
<トレッキングコース入口>
a0158226_2253041.jpg


当然、平均年齢がオーバーシックスティの我々は
往復1時間30分(高度差100m)ほどの最も軽いロス・コンドレスという展望地への
ミニハイキングコースをとる。
とは言ってもピーカンの空、
日焼け止めクリームをいっぱい塗って登りました。
<ミニハイキングコースでも結構キツい>
a0158226_227316.jpg


この澄んだ空気の中では
ロス・コンドレスからの眺めはすごい。
他の国の人もテンション高く気軽に撮影させてくれた。
<岩峰フィッツ・ロイ>
a0158226_22255013.jpg

<ハ〜ィ !>
a0158226_222637.jpg


お昼を過ぎて早々に下山、お腹すいた〜!
<下山の途>
a0158226_2227229.jpg


                                          つづく

★★★★★★★★★★   春の近江路を訪ねて - 3 - ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
金亀酒造さんを一通り廻っている間、
三人さんもシコタマお酒を購入されたいた。
社長さんも酒蔵祭りに手応えを感じておられた様で一緒に写真に納まってくれた。
<若社長さんと> 僕はイベントに備えヤッケ姿で
a0158226_2247191.jpg


さて、午後のイベントの始まりです。
まずは、30秒1本勝負 !
30秒の間に渡されたお椀に酒粕を積みお持帰りです。
<杜氏頭さんがイベントの進行>
a0158226_22524852.jpg

<よーいドン> すごい気迫です
a0158226_22535298.jpg

<べーやんと私も参加しました>
 皆さんに比べれば非常に上品な積み上げ量です
a0158226_22552224.jpg


次は振舞いの餅つきです。
私達もつきました。いただきました。
<手慣れた仕草>
a0158226_2257245.jpg

<さあ頑張って> 中々いい音がしないな〜
a0158226_22594065.jpg

<いただきま〜す> やっぱり自分のついたお餅は美味しい
a0158226_2312719.jpg


                                          つづく
 
 

by Mr_Futchan | 2014-04-28 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/19725846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by simon777_ at 2014-04-28 08:02 x
おはようございます☆

不思議な形の山嶺ですね。
この様な写真は中々観れそうに有りません。
造り酒屋さん、色々志向をこらしている様で。私もお酒は大幅に減らしています。若い頃の無茶のツケを体で払っています(苦笑)
Commented by べー・おおさか at 2014-04-28 13:03 x
こんにちは。

<岩峰フィッツ・ロイ>・・・・・なんという眺め!迫力満点やね。
<若社長さんと>・・・・・6代目は「近江商人の精神」をしっかり。
酒造り職人として修業を積み年2回の”酒蔵祭り”で「三方よし」を実践していているんやね。
<よーいドン>・・・・・歩留り85%大名仕様純米酒の酒粕だから濃厚やね。
<手慣れた仕草>・・・・・酒粕を肥料に使用して作る原料米の生産者”餅つき”責任者。
目加田・西沢さんから分けて頂く近江米、炊き上がりのご飯は”膨れ上がって”いるよね。
<さあ頑張って>中々いい音がしないな〜・・・・・「ぺったん」がいいんやね。「喝!」やね。
35年ほど前にテニス仲間で行った”餅つきの音”が遠く懐かしく。テニス、ゴルフも止め、
筋力劣化防止を目的に行った筋トレで肩を痛め、整骨院通い。杵はあげられてもね、、。
先週、倉敷美観地区で行ったテニス仲間との同窓会で話題となり、大笑い。
<いただきま〜す>・・・・・餅が伸びて、いい調子でのびそう。Futchan、ありがとうさん!
Commented by 笑子 at 2014-04-28 16:10 x
こんにちは~

360℃絶景のハイキング
真っ青な空!!空気もキレイだし贅沢な時間ですね~♪
カメラ機材も軽量化したのかな。。。
Commented by mr_futchan at 2014-04-28 19:05
★サイモンさま

パタゴニアの山々 は長年の強風に削られ
独特の鋭い峰となっていてそれが沢山の
ファン、観光客を呼んでいます。
私もこれに呼び寄せられまふた。

お酒は飲みませんでしたが、酒粕は沢山
食べましたよ。
僕はのんだらダメなだけで、お酒は嫌い
ではありません。
それで酒蔵に入ったら
気がとおくなったのです。^_^
Commented by mr_futchan at 2014-04-28 19:23
★べーおおさかさま

パタゴニアの山はどれも写欲をそそる。
難点は絵になり過ぎて、絵はがき写真になってしまうこと。
澄んだ空気の為コントラストが強くなり過ぎること。
国内で撮った写真とは真逆の調整が必要となる嬉しい悲鳴です。

ウチにも「近江商人」なる忠兵衛爺の伝記
小説がある。前読んだのは20年以上前なの
で、もう一度読んでみようと思う。
Commented by mr_futchan at 2014-04-28 19:43
★笑子さま

パタゴニアは絵はがき写真の連発です。

写真機材の軽量化ですが、今のところ担ぐ
力には余裕があるので
あまり軽くしたくなかったのですが、
チリ国内は国内線を利用することもあり、
15kgを超えると割増料を取られると脅され
たので、他のもの例えばお茶や着替えを
削りました。それでも、防寒具、雨具、
登山靴、三脚は削る事が出来ず
どうしようかと思っていたら、割増料も
大した額でもない事が分かりダメもとで
16kgで持って行きました。
行ったら唖然、誰も追加料金は徴収され
ませんでした。
結果、一眼レフ、コンデジ、24-120mm、
70-180mmマクロ、三脚等が機材です。
三脚以外はこのハイキングでも持って
上がりました。
この組合せは小湊でもほぼ一緒です。

Commented by chacha○ at 2014-04-28 20:22 x
いい天気、いい景色の中のトレッキング
気持ちいでしょうね~

酒粕の積み放題
面白そう~
つきたてのお餅は美味しいですね~
しかも自分でついたのは格別でしょうネ

そうそう、こちら側はカメラマンがずらりでしたよ!
Commented by mr_futchan at 2014-04-28 20:50
★chacha○さま

大した登りではないのですが、
何しろ日差しキツイので大変でした。
まあ、1時間足らずの登りデスので文句も
言えませんがね。
近過ぎでドライブウェイの途中で撮った
方が構図的にはよかった様な気がします。

酒粕積みは私の服装からもお分かりの様に
あまり沢山取り過ぎると、服が酒粕で
ベタ泥になってしまう。
まあ、取り過ぎも困るので
何事も程々ですね。 (^-^)/

<< 公園の春空 by 空倶楽部 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 2... >>