トランスメディア提供アイコン01 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 13 〜 世界の果て号に乗って[2] 〜 / 孫達の近況 平成26年春

 
午後3時「世界の果て駅」を出た列車は、明るい川辺の軌道をゴトゴトと走って行く。
軌道は川に沿って放牧場をぬって行き、途中「ラ・マカレナ滝」駅で停車する。

(↓写真はクリックすると大きくなります)
<世界の果て駅を出発>
a0158226_0193637.jpg

<川沿いにゆっくり進む>
a0158226_23584750.jpg

<馬がのんびりと>
a0158226_2359326.jpg


ラ・マカレナの滝は、どうってことない滝である。
この滝は囚人達が重労働の休憩時間に咽を潤した滝で、ものすごく思い入れのある滝のようです。

<ラ・マカレナ滝駅>
a0158226_021317.jpg

<ラ・マカレナの滝>
a0158226_024284.jpg


20分程停車して列車は再びのんびりとした速度で進む。
そのうち更に視界は広がり、囚人達が伐採した切り株が草原に散見されるようになる。

<再び発進>
a0158226_051795.jpg

<切り株の草原>
a0158226_033061.jpg


<鉄ちゃん夫婦> 何処にでも鉄ちゃんは居るんですね
a0158226_0151637.jpg


ティエラ・デル・フエゴ国立公園に入ると切り株のない森に突っ込み
しばらく蛇行して列車は「国立公園」駅に到着、約1時間あまりの列車の旅でした。

<森の中へ>
a0158226_055769.jpg

<国立公園駅>
a0158226_0657100.jpg

 
                                          つづく
 
★★★★★★★★★★ 孫達の近況 平成26年春 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
3月16日 もう遅いかな? と思いましたが、近所の「水月公園」へ
1号、3号と二人の孫達と連れ立って行く。
(このときはまだ8分咲きでした。)

やあ〜もうどっちもジッとしてないですね〜。
娘と四苦八苦してやっと二人の孫と娘を1枚に納めることができました。
来年はもう無理かな?
<孫3号ちゃん> 1才9ヶ月
a0158226_2292948.jpg

<孫1号君> 3才10ヶ月 走るのが大好きで公園内ではずっと走ってました
a0158226_22102350.jpg

< ハイ! チーズ >
a0158226_22104940.jpg

 
 
 

by Mr_Futchan | 2014-03-25 22:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/19604163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2014-03-26 13:57 x
こんにちは

国立公園の中を走る汽車
森の木々の中を走り抜けるのも気持ちよさそうです

お孫ちゃまたち(*゚▽゚*)
元気いっぱい!
1号くんは、中学生になったら陸上やりそうだな!!
ピンクの梅の前ボケ・・ふわふわっとね
女の子はこうおう柔らかな描写で写真を残して上げたいですね
私も桜と孫の撮影をお嫁ちゃんに申し込まなくっちゃ!
Commented by Mr_Futchan at 2014-03-26 14:29
★笑子さま

森の中に入ってまで顔出して写真撮ってたのは
私だけ?のようでした。
私は車両の一番後ろでしたので
窓を開けても他の人に迷惑もかけず窓を開けることができました。
結構寒かったのでっすよ。

1号はマラソン、駅伝なども長いこと見れますね。
スタミナはものすごくあります。
その分食べる量も多いです。
それを見習って3号ちゃんも最近食べる量が多くなってきました。
末恐ろしい〜!
Commented by chacha○ at 2014-03-26 20:56 x
車窓の風景、いいですね~
日本の遊園地にある電車とは雲泥の差
比べるのが間違い!
Commented by Mr_Futchan at 2014-03-26 21:55
★chacha○さま

>日本の遊園地にある電車とは雲泥の差
何しろ国立公園に観光客を運ぶ鉄道ですからね。
観光産業が目玉です。
近頃の遊園地ではジェットコースターに地位を奪われてるけど、
幼い子には遊園地の電車で十分ですね。
Commented by べー・おおさか at 2014-03-26 23:22 x
こんばんは。

<川沿いにゆっくりと・再び発進・森の中へ>・・・・・わくわく、してくるね!!
<ラ・マカレナの滝>・・・・・陽ざしが傾く頃、白く映えるのやね。
<国立公園駅・ラッセル蒸気機関車>・・・・・おつかれさん!

先日、偶々、藤田邸跡公園から大川(旧淀川)対岸の造幣局辺りを眺めていたら、上流の
毛馬桜之宮公園から中之島公園(30分で往復するよう)方面に向かう水陸両用観光バスを
見かけたけど、乗り心地は?? ”水都大阪クルージング”ハード、ソフトとも「もっと面白く、
楽しめるものに進化する」よう期待したいよね。

お孫さん、気持ちよく、楽しそうやね。
Commented by mr_futchan at 2014-03-27 07:28
★べー・おおさかさま

世界の果て号の乗車前も、乗車中も、
旅行中はいつもワクワクしてました。

貴兄もそう思われますか。
あの水陸両用車はもう少しじゃなくて、
全面的に改良して欲しいね。
もっと曲線出して、いかにも乗り心地が
良さげにしたら人気はうなぎ上り!
間違いなし!
コンセプトだけ、市や府が出して、
コンペしたらいいのにね〜。
Commented by ゆっきー at 2014-03-27 10:29 x
列車 乗るのもいいですがFutchanさんは外からも撮りたかったのでは・・ 笑
盛り沢山なツアーのようで これからも楽しみです

いつも走り回っている1号君の話通りの写真ですね~
凄いな~~^^
Commented by mr_futchan at 2014-03-27 13:41
★ゆっきーさま

座った場所が結構よかったので、
十分楽しめましたが、4,5枚は外からも撮りたかったですね。
ただし、小湊鐵道より更に時間間隔が長い
ので、短期な方には無理です。

1号君はかつての自分を見ているような

<< 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 1... 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 1... >>