トランスメディア提供アイコン01 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 7  〜 ビーグル水道クルーズ 〜

 
2月22日(土)の朝は寒い朝でした。
小雨模様の朝ホテルを出発。
<どうも新雪が降ったような>
a0158226_1454812.jpg


大型客船が横付けされている桟橋の横から出航する双胴船に乗って
ビーグル水道に点在する岩礁を巡る。
<クルーズ船>
a0158226_1463350.jpg


ビーグル水道は、太平洋と大西洋をつなぐ水路で、長さ320km、幅1〜10km、
アルゼンチンとチリの国境でもある。
あの進化論のダーウィンが乗っていた船の名をとってこう呼ばれるとのことです。
<空は次第に明るくなってきた>
a0158226_1473246.jpg


巡る岩礁にはパッと見ると・・・
ペンギンの様でペンギンでない。
<岩礁に群れる白と黒の鳥>
a0158226_150614.jpg

<それは何かと尋ねれれば、・・・" う " >
a0158226_1503117.jpg


白と黒のツートンカラーの鳥はまるでペンギンのようです。
本物のペンギンを見るには、我々が巡ったコースよりさらに長時間のクルーズでないと
見れないようですが・・・

岩礁が近づくと外に出て撮影し、
体が冷えたら中に戻ることを繰り返しクルーズを楽しむ。
どうも、乗員の中で一等最初に船外にでたのは
私の様な。最初から少年の様な行動は目立ってたかな?
<船内の様子>
a0158226_1513138.jpg


岩礁の上で寝そべるオタリア(トドににてます)、アザラシがいる岩礁を通り過ぎて
エクレルール灯台(太陽電池で動いてるそうです)を廻って、
船は港に戻った。
約2時間半のクルーズでした。
<オタリア、アザラシの岩礁>
a0158226_1525525.jpg

<寝そべるオタリア> 気持ち良さそう〜
a0158226_1543885.jpg

<エクレルール灯台>
a0158226_1551866.jpg


<帰港途中に見た牧場> 極寒のこの地で暮らすのはたいへんでしょうね
a0158226_1575031.jpg

<船を追い越す" う " の群れ>
a0158226_1595411.jpg


このクルーズで最もおかしかったのは、
望遠レンズや双眼鏡で見てない人は、昼食時まで白と黒の二色の鳥は
ペンギンと思い込んでいたことである。
中には、" う "に混じってペンギンを見たという方もおられたが、
それを証明する写真を私は見せてもらっていない。
<ウシュアイア港寸景>
a0158226_203821.jpg

 
                                          つづく

by Mr_Futchan | 2014-03-17 00:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(22)

トラックバックURL : http://futchan.exblog.jp/tb/19571502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 笑子 at 2014-03-17 14:20 x
こんにちは~

7枚目からのお写真がどれも素敵☆(*゚▽゚*)
こちらの「う」は白黒カラーがハッキリしているのですね(*^^)v

船の中でじっとしてなんかいられないですよね(^_^;)
Commented by mr_futchan at 2014-03-17 17:23
★笑子さま

Ushuaiaはペンギンをトレードマークに
してる街で、ティーシャツなんかも
ペンギンをモチーフしているものが
多く売られてます。
ペンギンの町が頭に焼き付いてる状態で
岩礁の上に白黒の群れてる鳥を見たら、
催眠術みたいにペンギンと思ってしまうで
しょうね。

ここでは、もう一つ白黒の水鳥が出てきます。
さて、何でしょう。
Commented by Harvest--Moon at 2014-03-17 19:21
こんばんは!
“う”でしたか~
この距離なら、ペンギンにしか見えませんね。
どちらも可愛さは同じですが。
白い雪を被った山々とヨットハーバー、
日本ではあまり見られない光景が素敵です!
Commented by chacha○ at 2014-03-17 21:49 x
白黒の鵜、確かに遠目から見ればペンギンですね(笑)
アザラシもオタリアものんびり、長閑ですネ

カラスとのバトル・・・
この公園、カラスの縄張りでオオタカが来ると
カラスが集団でオオダカを追い払おうとします。
Commented by mr_futchan at 2014-03-17 22:19
★Harvest-Moon@ayaさま

関西でも雪が降れば、そんなシーンが
撮れるかもしれませんが、
年中となると難しいかも知れませんね。

南米では白と黒のツートンの鳥は
" う "だけでなく他にもいるんですよ。
Commented by bara at 2014-03-17 22:38 x
こんばんは

「う」・・あの鵜飼のう?こんなにいっぱい。寒いところの鳥なんですね。
遠目にはペンギンみたいね。
オタリアの寝ている姿に癒されます^^

ペンギン見たいね^^
Commented by simon777_ at 2014-03-17 22:58 x
こんばんは☆

う~む(黙)・・・ペンギンに擬態した鵜!?
こりゃあ、双眼鏡や望遠レンズ等の飛び道具を持っているFutchanさんの独壇場ではなかったのでは無いかと想像してしまいます。
こう言う所ではオカルトが出放題では無いかと想像しますが真実は一つ!!!
しかし、ダーウィンは命掛けの大博打を打って後世に名を残した訳ですから・・行き止まりの入り江に入っていたら万事休すですから。後世に出来た地図を見てぞ~っとします。
Commented by kkelle at 2014-03-17 23:50 x
時差ボケもなくお元気に帰国され何よりです! 
BSの地球絶景紀行で見たパタゴニア風景と違いFutchanの写真は
どれも人情味あふれ心癒されますね~

特に今回のクルージングの写真は以前出張で訪れたNorwayの
Aulsenの風景に似ています。ほとんど白黒の街並みに船と
屋根が色とりどりの色付けでこれでも元気なんだよ!とアピール
している人々の暑い思いが感じられます。
またホテルのシャワーの水栓がなかった件これjは中国雲南省
昆明でこちらは貸し出しでなく本当になくタオルを詰めて
何とかお風呂に入ったというような遠い経験を思い出しました。

パタゴニア紀行の写真集を拝見できるのをお待ちしています。

バラさまも次回同窓会でお会いしましょう!

消費税UPのマスコミ効果か忙しい毎日です。
そういう私もクーラー3台取り換え契約してきました。

ではほろ酔い気分で失礼いたします・・・
Commented by まこちゃん at 2014-03-18 00:15 x
凄い!
灯台のところ 凄いことになってますね
オタリアかわいい ^^
一緒に船に乗ってる気分

日曜は ありがとうございました
Commented by ジュレ at 2014-03-18 06:25 x
おはようございます。

ペンギンではなく“う”ですか。
いや、普通にペンギンだと思ってしまいます。

気持ち良さそうにしているのは、
オタリアと言うのですね。
何ともかわいらしい顔をしています。
Commented by mr_futchan at 2014-03-18 07:46
★chacha◯さま

見方によれば、
スマートなペンギン、
飛ぶ距離が長いペンギン、
と思っても不思議はありません。
ひょっとしたらペンギンは".う "の進化した
姿かもしれません、な〜んて。
かのダーウィンは、ビーグル号でそんな事
考えた???記録はないやろな〜。
Commented by mr_futchan at 2014-03-18 08:19
★baraさま

" う "が寒いところの鳥かは別にして
白と黒の生き物は他にシャチ、スカンク、
ペンギンこの地で見る事ができます。
連絡ペンギンを期待してたのですが、
そのうち他の白黒鳥に遭遇します。
お楽しみに・・・

baraさん!
8番のkkelleさんのコメントで
お呼びですよん。笑)
Commented by mr_futchan at 2014-03-18 08:24
★サイモンさま

サイモンさんはダーウィンの伝記に詳しい
ですね。
ひょっとして、ペンギンは" う "が進化した
鳥であるなんて、ダーウィンが仮説を立て
ていたりして? 笑)

Commented by mr_futchan at 2014-03-18 08:39
★kkelleさま

>時差ボケの件・・・
イエイエ、普段にもまして昼寝の時間が
半端でなく増えました。

彼の国では風呂に浸かる習慣は無いのかも
知れませんよ。
それにしても、
彼の国では海外旅行をするのは相当の
富裕層であるとおもうんですが、
そんな層の人が風呂の栓まで
持って帰るとはね。

ひょとしたら国内旅行用か?
はたまた、転売用か?
呉々も、我々はそんな事を
真似しない様にしましょう〜!
Commented by mr_futchan at 2014-03-18 08:42
★まこちゃんさま

さて、21日は何処で待ち合わせましょう?
まずは、ニャンコ駅長さんに
朝のご挨拶から始めましょうか?
Commented by mr_futchan at 2014-03-18 08:47
★ジュレさま

体重を絞って飛べるようになった
ペンギンと思った方がほとんどですね。
僕もはじめはだまされかけましたから。

このオタリアも先日まで、
メタボのアザラシかと思ってもました。
笑)
Commented by べー・おおさか at 2014-03-18 13:13 x
こんにちは。

<ビーグル水道クルーズ>・・・・流れ、速そうやね。

「ペンギンは"う "の進化した姿」と、「鵜呑みにする」のだから、納得です(笑)
岩礁でアザラシと波長合わせ? 回遊する魚を探し、飛翔する。羽毛は浸水し易い
構造になっていて、素早く潜水して魚を鵜呑みにする。翼は小型で幅が広い。
海中では、翼が小型なので、水の抵抗が少なく泳ぐのに適しているのでは、、、!?
ガラパゴス諸島に生息するコバネウは翼が退化しており飛ぶことはできないようやね。
Commented by かず某 at 2014-03-18 20:22 x
すごいっ!!!!
ペンギンだと思ったら「う」の大群だったんですね〜
それにしても、寒くても写真に熱中するお姿を想像して、くすりとしちゃいました。
でも、私でも同じようになるだろうな〜〜
こんなに素晴らしい景色なんだもの。
行きたいな〜〜〜
Commented by mr_futchan at 2014-03-18 20:36
★べー・おおさかさま

>鵜呑み・・・
色々と勉強してまんな〜。
そこから湧き出るシャレは人を唸らせる。
よッ。
べー・おおさかさんに座布団3枚‼

ホンマ、おもろいゎー。


Commented by mr_futchan at 2014-03-18 21:50
★かず某さま

パタゴニアは遠くて、
真夏でも寒い所です。
旅行期間中これから天気はよくなって行き
ハイライトが氷河トレッキングなんです。
その間、一杯ご褒美をいただきました。
ただ、遠いのがね。
でも、もうこれ以上遠い所はそう無いので
安心?です。

ペンギン談議は旅行中も何度もでてきて
その都度皆な大笑いでした。
うの群れは、
皆なの共通の話題を提供してくれて
よかったんではと思っています。
Commented by 東京 えむ at 2014-03-20 22:13 x
ウユニ塩湖にご一緒させていただいた、東京のmmです!
ご無沙汰していますm(_ _)m

なんと私は2月14日からパタゴニアに行って来ました.
同じ様な場所に行ったはずなのに写真がまるで違いますσ(^_^;)
これからも、楽しみです(*^_^*)
Commented by mr_futchan at 2014-03-20 22:33
★東京えむさま

お久しぶりです。
差し支えなければ
日程を教えていただけませんか?
非公開コメントにチェックを入れれば
私にしか見えません。
私の日程の方は、3/5のパタゴニア2の
ページに記載しています。

それにしても、同じような所を選ぶんですね〜。
氷河トレッキングはされましたか?

<< 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 8... 蒼き氷河と絶景のパタゴニア 6... >>